「ほっ」と。キャンペーン

今日の収穫・・・でも、かなり気になる酸性雨

e0044613_2042535.jpg
≪キュウリ1本≫
今日、玄関前で収穫できたキュウリ。
今回は、1本だけでしたが、恵みに感謝して家族で分け合い頂きました。
わん公のルドルフも「ヘタ」を多めにもらえて良かったね・・・ワンワン!

職場の「お姉さまA」から頂いた苗から育った物ですが、もう今年は最後のキュウリになるかな~。
「なすび」を植えておけばよかった。。。

ところが、
雨水を調べてガビーン! ショック!
e0044613_20512091.jpg
今日は雨でした。我が家の屋上で採取した雨水ですが、悲しいことに
<pH5.0>!!!
私たちのこの地球は、どんどん環境破壊が進んでいく。

子どもたちの未来が歪んでいく・・・。
なのに、大して何もお役には立てない私です。
近場は車に乗らない! ゴミは増やさない! 早寝で省エネ! 
こんなの常識、でも出来てないから、がんばりま~す。

たとえば・・・
< こんなこと知ってる? >
牛乳、古い方、新しい方・・・どっちから飲む? 
 家で牛乳を飲むとき、古い方、新しい方、どっちから飲みますか?
 もちろん古い方ですよね。
 どうして?
 それは・・・古い方が腐ったら、もったいないからですね。
 それはほんとに当たり前のことですね。
 では、牛乳を買うときは、古い方、新しい方、どっちを買いますか。
 もちろん新しい方から?
 どうして?
 ・・・・
 実は、このように賞味期限切れなどで、棄てられ、燃やされている
 食糧は日本で毎日約3,000万人分!
 これだけの食糧が食べられることもなく、無駄になっているのです。
 この量はなんと世界一で、大量消費国アメリカよりも多いのです。

 日本は、食糧の70%以上を輸入に頼っていながら、
 1年間で1家庭あたり10万円以上の無駄をしていることになります。

 世界で毎日5万人の子供たちが餓死していることを考えると、
 少しでもこういう無駄や飽食や贅沢を見直していきたいですね。
  
    ↑こんなお話、聞きたい方↓
  *環境問題などなど関心ある方どうぞ⇒NPO法人「地球村」です。
[PR]
# by madorudo | 2005-09-04 21:06 | 衣食住・・・環境問題

ネバネバがお好き

e0044613_2205912.jpg

≪モロヘイヤ≫
 今日、自宅の玄関前で採れた「モロヘイヤ」ですわぁ。
(先ほど、夕飯でもう頂きました、今頃は胃袋の中でネバネバ~)

職場の「お姉さまA」こと、マーちゃまが春に分けてくださいました小さな苗から、今年3回目の収穫。
このネバネバが大好きな家族です。
小3のpin君は、おひたしがお好み。

次回の収穫まで待ち遠しいですが、それでも自分の家で採れた野菜は格別。
早く~大きくなれ~!
[PR]
# by madorudo | 2005-09-02 22:14 | 衣食住・・・環境問題

夏の終わりに・・・

e0044613_18354921.jpg

≪瀬戸大橋≫pin君・作
 この夏休みの宿題で書いた子供の絵です。
書いたのは瀬戸大橋。手伝ってません、一人で書いてくれました。楽チン
先日、瀬戸内海が一望できる山の頂上まで上がり、写生を試みましたが、あまりの暑さに近くのホテルに行って、展望レストランから・・・850円のケーキセットを食べながら書きました。。。
ケーキも美味しかったし、ホテルの方々も親切に窓のカーテンを開けてくださったりして、人もたまたま空いていたので、ゆっくりできました。
 ありがとうさま~~


e0044613_18443228.jpg


フナ様、メールまで頂いてなんなんですけど、
これは
アメーバーの分裂ではございませんのよ!
(でも似てるわ)


≪線香花火≫
 昨日の夜、今年最後の花火をしました。
線香花火。私の子供の頃は、シャーと火花が出る派手な花火の方が好きでしたが、歳をとるとこれがいい~。
うちのpin君は、小さい頃から線香花火が好きなようです。私とは性格が違います、はい。
来年の夏、またお目にかかりましょう。。。

宿題も終わったし、明日の用意もできたし、今夜は早寝しましょう。

そういえば・・・今日はヨン様・・・埼玉アリーナでしたっけ。
大変なごった返しなのでしょうねぇ。
きっと、みなさまお疲れだわ。
[PR]
# by madorudo | 2005-08-31 18:53 | マドレーヌ家の・・・出来事

ケロちゃん 先祖に会うの巻

e0044613_20492360.jpg

ケロちゃん

 おなじみコルゲンのケロちゃん。
中央は 1960年代のケロちゃん。 両サイドは今年2005年のもの。
どうです? 並べて見ると、顔もスタイルも全くちがいますよねぇ。

 左がコロちゃんケロちゃんで、右はケロちゃんコロちゃんですが、コロちゃんの登場がいつ頃で、ケロちゃんとの関係も、親子なのか兄弟なのか、私は知りません。。。

 どなたか、ご存知の方、教えて下さいませ~。
[PR]
# by madorudo | 2005-08-28 21:00 | アンティークな・・・ガラクタ

無敵!

 うちに住むルドルフという、たいそうな名の一匹の「わん公・♂」のことなのですけど・・・昨年の12月に生まれて、まだ幼犬の・・・はずなんです。
でも性格がバリバリで(←こういう表現しか例えようがない) 私たち人間は恐れ入っております(恐爆)
元々が、かなり丈夫といいましょうか、凄まじく強いといいましょうか、何が何でも無敵といいましょうか・・・。
なのに、なのに、上手に猫かぶる犬なので お散歩に出かけると出会う人には「かわいい~♪」とか「おりこねぇ~」などと言われて得意気にしてます。でも家ではやっぱり「グッシャグッシャのブルンブルンのべらんめぇ~」みたいな感じ。
今日も一日暑かったので、何もしない留守番は、逆に体力を消耗するらしくご覧のとおり どでぇ~っと 真上を向いて大の字で寝ています。
            やっぱり無敵。
               ↓
e0044613_22412447.jpg

 追いかけっこが大好きで、一人息子のpin君に「今日もやろうよ!」とせがみます。Pin君が走り出すのを、待っていましたとばかりに追いかけます。部屋と廊下を壁つたいにクルクルクルクル。野生の血が騒ぐようで、顔つきは真剣に獲物を狙っています・・・。2匹とも、いや1人と1匹なのですが、体力的には同程度ですから楽しそうなのですが・・・そこへ私が加わると、途端にバカにするのか、鬼で追いかけてくるはずのわん公は、あっさり私を追い抜いて1周・・・更に追い抜いて2周・・・更に追い抜いて・・・知らん顔~。

 犬の成長は人間の10倍と聞きますので、私の茶飲み友となってくれるまでというと、まだ数年は待たねばならないのです。犬って、羊羹たべるかなぁ、お抹茶のめるかなぁ~~~想像すると笑える、ぷぷぷ。(^○^)
[PR]
# by madorudo | 2005-08-27 22:44 | 犬・・・ワン公な日々

これ 単なる瓶なんですけど・・・

e0044613_14322333.jpg

古いヤクルトの瓶

 こちらは、単なるヤクルトの瓶なんですけど・・・
うん0年近く前のもの。母の実家の空家を解体するときに出てきました。
< ウブ出し品 >
 ↑古い民家から古い状態のまま出てくる物をこういう言い方します。

 私が小さい頃に住んでいた場所なので、その頃のおもちゃや雑誌や日用品がそのまま出てきました。
このヤクルト瓶は、左端の物より右側2つの細い瓶の方が更に古いのだと聞きます。
中央の「フタ付き」は涙ものだそうです。飲む時に紙のフタを爪でこじ開けたり、千枚通しで突き刺したりして、フタを外す際につく傷みが全く見当たりません。これで、外側の緑のビニールも付いていたら
< 完品 >
と呼ばれる貴重な物になっていたかも?
 この、飲み終わった後にフタを捨てずに元に戻したのは・・・私の兄だと思います。この瓶を見つけた瞬間・・・兄のそのクセを思い出しましたから(爆)
飲んだ後にフタをつけて置いちゃうんです。
お婆ちゃんがよく言うとりました
「飲んだらフタ捨てて欲しいわぁ・・・すぐに中が洗えんから~」・・・(`へ´)

あ~、思い出した!
私は飲んだ後、フタを瓶の中に押し込んでました。。。m(_ _)m
お婆ちゃんがよく言うとりました
「飲んだらフタ入れんで欲しいわぁ・・・なかなか出せんから~」・・・(`へ´)

ほっほ・・・懐かしいわ~
[PR]
# by madorudo | 2005-08-25 15:07 | アンティークな・・・ガラクタ

蛇行する信仰 (1) ~幼児洗礼~

e0044613_8295382.jpg
  (少々照れもあり、冗談口調の
   場面もお許し下さいませ)

 私の住む町には、カトリック教会のすぐ近くに、プロテスタント(日本基督教団)教会もあります。

 私はカトリックで幼児洗礼を受けました。生年のクリスマスミサでの受洗です。私の母は、成人してからの受洗でしたが、私の姉と兄も幼児洗礼です。一家の中で、ただ一人違う父は・・・曾祖父の代からのプロテスタント(日本基督教団)。
ですから、父の歌う賛美歌と母の歌う賛美歌(聖歌)の微妙な違いにも幼い頃から気付いていました。

 母は、私の手を引き、熱心に教会に通いました・・・が、
父は職業柄「個人であっても公人だ」を理由にあまり熱心には教会に通うこともなく(笑)・・・したがって、当然のように私は、カトリックの人となって成長したのでした・・・いや、そのはずだったのです・・・

 当時の、ここの教会の日曜学校には同年代の子ども達がたくさん通っていましたし、英会話やそろばん教室もあったので、週のうち3日は教会で過ごしていました。
それがそれが・・・。きたんです、思春期になると自分の信仰への大きな大きな疑問が・・・。
色々と下記のような言い訳が出てきます。
 ①丁度、学校ではビックバーンだの進化論だのが出てきますわよねぇ、
   はいはい。
 ②友人と話していると、それぞれお家の宗旨宗派がおありになるとの
   お話しをお聞きしますわよねぇ、はいはい。
 ③やがて、物欲もたくましくなり、思春期特有の「へ」の付く理屈も言い
   出しますわよねぇ。えぇえぇ。
 ④そこいらへもってきて、受験勉強で当然カリカリきてますわよねぇ。。。

そんな折、「そろそろ、堅信の準備をしましょうかぁ~!」と ある日、
神父さまはそうおっしゃいました・・・
「あ~!!! 何という事。それは今の私には到底無理のことよ~~~」

 「堅信」については周囲からしっかり念を押されておりました。
「いいこと! 幼児洗礼の人は、堅信が重要よ。初めて自分の意思を表明するのだから~ 云々・・・」
 ・・・これが今、思えば「堅信」は皆が重要だと当然思うのですが、この時の意味は=あなたの洗礼は自分の意思では無かったのでしょう? とういうことは=ここに来てそれは、もう引き返せない! と言われているのか? いや今ならまだ引き返せる! と言われているのか?実に曖昧でした。
やがて、次のような言い訳が登場します。
 ⑤「どうなる、父さん。 私は本当にこのままカトリックでええの?」
   ・・・今なら、まだプロテスタントにも行ける。
なぜ、このように思ったかと言いえば、理由はただ一つ、「幼児洗礼」以降に信仰の土台を全く築くことなく暮らしてきたということでした。。。そして、これを契機に 私の信仰は大きく蛇行しはじめていくのです・・・
                                   (つづく)らしい

         (^o^)丿 ここまで辛抱して読んで下さっ方に感謝。
[PR]
# by madorudo | 2005-08-23 08:45 | 私の信仰・・・つれづれ

いただいた ロザリオ 

e0044613_1553650.jpg

今日 とてもステキなお誕生日プレゼントを頂きました。。。
ピンクのロザリオ携帯ストラップです。
とーてもステキ! 全世界の方々に 後悔  ん? 公開させて頂きます。
はんなさんお手製です。ありがとう~はんなさん!!

今日は教会のご奉仕の日。
いつもここで、はんなさんとオフ会となります。

うちの教会は繁華街に近いところにありますが、静か~なので、日中はお祈りに来られる方がけっこうおられます。。。
でも今日は違う。
ロビーで、ゲヘヘ、ガハハ と大騒ぎしていたのでヒンシュクものだったろうなぁ~。
ごめんなさ~い。

反省。
来週も頑張ろう。
[PR]
# by madorudo | 2005-08-20 15:55 | マドレーヌ家の・・・出来事

怪談・・・

e0044613_15301592.jpg
こんなもの 頂きましたの

かわいい、小さな 日本人形・・・
和紙でできてます。



e0044613_15304255.jpg
まぁ~ 恐ろしや~~~ ろくろっ首!
あんどんの油を ペローリペローリ。。。



e0044613_1531259.jpg
な~んだ、つまようじか。


かわいくて 使えない使えない。
ということで・・・すでに私の「最近の物・宝箱」に入れられてしまいましたとさ。
[PR]
# by madorudo | 2005-08-20 07:34 | マドレーヌ家の・・・出来事

今日は何の日?・・・こわ~い日

e0044613_21123864.jpg

今日はわたくし、マドレーヌの誕生日でしたの。。。

 昨夜までは、すっかり忘れておりましたことよ。
(いっそ忘れておった方が平和じゃったが・・・)
幼少よりのご学友が、ケーキをお焼きになって、夕方届けてくださいましたの。わたくしのために。ホホッ
ごらんくださいませ~、なんとも美しゅう「パイナポー」がのっているではございませんこと。
お見事。。。

 要するに、朝起きて、今日自分の誕生日であることを思い出し、ダーリンとpin君が好物のカレー材料を奮発したものだから・・・ケーキを買うのをためらって・・・困った時の悪友? いや、親友に頼み込み ケーキを1台焼いてもらっったのです。オルゴールカード付きでございますぅ。

 この友人「直ゾウ」といいます。
彼女いわく「足首がゾウだから」。。。足首=象さん
小学2年生からのずーっとお友達。料理がすきなようで、いろいろと、小まめに作ってくれるんです。
 先月も教会学校の合宿があって、差し入れをお願いしたら、よっしゃ!と、ケーキ3台焼いてくれました。・・・でも彼女は信者さんじゃありません。合宿に行っていないので子ども達の喜ぶ顔は見ていない。裏方が大好きなんです。見上げた友人です。
    わたしも彼女を見習わなければ・・・
 
 話しは戻って、私の誕生日なんですけど・・・何歳になったか知りたい方、聞かないで下さい。
ただ、今後オフ会などが「もしもあった時」、気付かず通り過ぎてもらっても困るので<ヒント>を出します・・・予想の範囲でご勘弁くださいませ~~~。
 
 ≪記憶にあるTV番組(順不同)・・・≫
ちろりん村とくるみの木、ひょっこりひょうたん島、宇宙怪獣ブースカ、ロボコン、コメットさん(初代)、ワンダー3、宇宙少年ソラン、タイムトンネル(海外ドラマ)、宇宙家族ロビンソン一家(海外)、巨人の惑星(海外)、ローラーゲーム(東京ボンバーズ)、木下恵介アワー、なんてご存知?

   ???あれ「ピーナッツおばさん」って何に出てたんでしたっけ。 

 ≪映画・・・≫
モスラ(ザ・ピーナッツ)、ショーン・コネリー主演のの007、小さな恋のメロディー(小学校の中学年頃に大ヒット)

 ≪「スター誕生」から出た歌手で引退が早かった方・・・≫
藤正樹さん、三善英二さん、伊藤咲子さん、城みちるさん、愛川進也さん・・・なんてご存知?多分知らない人が多いと思う。

 ≪海外だと・・・≫
ダニエルビダル、 ミッシェル・ポルナレフ、 スージー・クアトロ、 ベイシティーローラーズ 

 「あんたのお名前なんてーの?」・・・トニー谷   ←ここまでくると記憶がモウロウ....

       どこまでご存知です?
      全部わかれば私と同じ以上の方ですわ。


      あせあせ、、、それでは、みなさま ごきげんよう(^o^)丿~~
[PR]
# by madorudo | 2005-08-18 22:32 | マドレーヌ家の・・・出来事

大正時代のガラス瓶

e0044613_7293723.jpg

ガラス瓶(大正時代)

 このアンティークなガラス瓶は、最近、古道具屋さんで購入しました。
大正時代のもの。真ん中のあやめの模様があるの、気に入っています。
表面が細かく凸凹になっているところも珍しいんですよ~。(この手の瓶はだいたい表面がつるつるだそうです)
よく行く古道具屋さんの店の奥の棚の上に置いてありました。

 「これだ~!」と思うものにめぐり合うのはなかなか。
これでも 結構こだわる人なので なかなか買い物がすすみません。見ているだけでほとんどの場合は満足。欲しいと思ったらとことん・・・です。

 中に入っているのは、うちのわん公・ルドルフのおやつ。
なんかこう、見つめていると・・・中のおやつ、美味しそうで、食べてみたくなる衝動をいつも抑えていますが。右端のはミント味、ふたを開けると良い匂いがします、最近の犬のおやつは凝ってるんですね。

 

 
[PR]
# by madorudo | 2005-08-17 07:35 | アンティークな・・・ガラクタ

ドッグビーチ

e0044613_647434.jpg

<日本初の犬専用ビーチ>というところに、先週行ってきたのです。
上の写真、ハムスターみたいですが・・・我が家のわん公・ルドルフです。
何犬だと思われます? ・・・当たりの方にルドルフのサイン入り「ブロマイド進呈」・・・冗談ですハハ。 

 このビーチ、犬専用(もちろん有料)なので犬しか泳いではいけません。
うちの一人息子Pin君がゴーグルつけて5mほどバタ足しただけで係りの方が飛んできました。。。
 うちのわん公・ルドルフは、海岸に着くなり、海とは反対の方向へ。他の犬は楽しそうに沖に向かって泳いでいます。
せっかく来たのだから、と 無理やり海に入れると・・お・じょ~ず  「岸」に向かって猛スピードで泳ぐ泳ぐ。
 犬かきが上手なので、泳ぎを見たくて何度も海へ。。。

だけど これって・・・犬にとっては拷問です・・・かわいそうなことをしました。ごめんね、ルド。m( _ _ )m  
来年は犬専用のライフジャケットを買ってあげるから~また行こう! 
・・・ヤダワン、飼い主変えたいワン(ルド)
[PR]
# by madorudo | 2005-08-16 07:17 | 犬・・・ワン公な日々

明日は終戦記念日 

 昨日、ダーリンも連休になったので、朝早く起きてお墓掃除に行きました。
 ダーリンの家の墓所は新幹線で行くほど遠いので、一番近場の私の母:ミコタンの実家の墓所に行きました。私の母方の祖母フータンは明治生まれの仏教徒だったので、先祖代々の菩提寺に眠っています。一人娘で嫁いだ私の母の実家ですから、私たちが行ってあげなければ「あっという間に草ボォーボォー」で大変なことになるのです。

 私のダーリンは、「親が墓掃除をする姿をきちんと見せておきましょう」といい、我が家の恒例行事になっていますが、一人息子のpin君にとっては自分の母方の祖母の実家・・・つまり、よくわからんけど近い墓に見たこともない人たちが入ってる・・・不思議ということです。
 墓所は朝から賑やかでした。そりゃお盆ですものゾロゾロゾロゾロ。忘れ物も多いですね。あっちに水筒がポツン、こっちの枝にはタオルがひらひら。お供え物を狙ってカラスはたむろしてまして、昔 観た映画・・・うぬぬ何だったけ? えとー?? おーっ「ヒッチコックよ~ 鳥」古いわ。確か白黒? まぁいいわ、タイトル思い出したから次へいける。詳細は・・・記憶から喪失。

 墓掃除のあと、ダーリンの父さまのお宅へ。
ダーリンの父さまは当時の朝鮮で生まれました。ダーリンの爺さまは画家だったのですが、当時の朝鮮の印刷局に勤務が決まり朝鮮に渡ったといいます。朝鮮で生まれた父さまは、朝鮮で育ち、終戦後に引き上げ組として戻ってきました。
今の韓国の昔の様子を懐かしそうに、いつも私に聞かせてくれるんです。「冬ソナ」にハマる前の私は、朝鮮半島の古い話しを聞いてもピンとこず右から左に抜けていたのですが、今ではヨンさまのお国の話しが聞けるとあって・・・実に動機は不純なものでしたが、ダーリンの父さまとは、この会話でよく盛り上がります。何ぶん、同じ繰り返し話も多いのですが(*_*)。
ソウルの南大門から200mほどの所へ住んでいたそうで、その家は今もまだ残っていて、見知らぬ誰かが住んでいるそうです。家屋は日本様式だったようですがオンドルも付いていたらしいです。~行って見たい! 
当時、韓国に住んだ日本人は結構気楽に過ごせたようです、終戦までは。ですが引き上げ後、それはそれは相当たいへんだった。
戦後60年。明日は終戦記念日。
私の父:ケンケンも台湾からの引き上げ組。もちろん軍隊経験もあります。母:ミコタンも終戦を神戸で迎えるまで、学徒動員(当時の神戸女子薬専に在学)していた頃の話など、詳しく聞けるうちに聞いておかなければいけないわ。と、そう思うこの頃ですわ。
[PR]
# by madorudo | 2005-08-14 13:04 | マドレーヌ家の・・・出来事

あちこち 吹っ飛びまくる~ 

 今日は いろんなHPやブログにお邪魔してきました。

 最初ははんなさんのブログ「テーブルの下のパンくず」で私はテーブルの下に潜り込み、みんなが残した美味しいパンをこっそり盗み喰い(盗み見=出歯亀←意味わかる?)していたのですが・・・だけど、みなさんとご一緒の食卓につきた~い。
 ブログデビューの感想は・・・なんかこう、羞恥心が薄らいできた~~! あんなに恥ずかしくて掲示板やコメントは、読むだけで、書き込みできなかったんですが、みなさんのを読んでいるうちに仲間になりたくなる不思議な感覚。忙しいアイコンが出てくるわ(次、おとなしいのに変えたろ)・・・みんなで「しりとり」できるHPもあったし、あれおもろいわ~。
 
 我が家で唯一のパソコンを独占しはじめて・・・そのうちダーリンとPin君から 苦情がくるだろうなぁ。と、思いながらやめられません。。。でも今日は、もう寝よ・・・しかられる前に。

   あ~楽しかった
[PR]
# by madorudo | 2005-08-11 22:36 | マドレーヌ家の・・・出来事

アンティークな 宝の山々

e0044613_2312682.jpg

 この店、楽しいお店です。
 1階は、40人近い出品者のアンティークモールになっています。
楽しい物がたくさんあります。お宝鑑定団以降、全国的にも有名で店の商品はよく動いていますから、掘り出し物はすぐなくなるようですが。。

 2階は 1.000点近い貯金箱の展示。古い日本文化が保存されています。
 
 オーナーさんは、ビクターのニッパー犬を101匹集めるまで辞めないそうです。大きいサイズのオリジナルは、なかなか無いらしいので、多分、一生かかるのでしょう。

 倉敷山陽堂アンティークモール・貯金箱博物館 
[PR]
# by madorudo | 2005-08-09 23:22 | アンティークな・・・ガラクタ

おままごと

e0044613_1215136.jpg

 おままごと 洋食セット 

 こちらはかなり思い入れが強く、私の宝物的一品。
 当時5歳くらいだったかなぁ。ままごと道具をほとんど持っていなかった私に、父・ケンケンが、おもちゃ屋に一緒に行って買ってくれた「ままごと洋食セット」です。
これを買いに行った日、本当はお店にあったもう1つ別の「和食セット」の方が欲しかったのに、お箸が1本足りなくて不良品だった為にお店の人から説得され断念、こちらを購入しました。(お箸が無くてもそれがいい~と半ベソでしたけど)。でも、とてもお気に入りのおもちゃでした。
 大きさは、お皿が手のひらにちょこんと乗る感じ。カレーや目玉焼きはとてもきれいな色で、そのリアルさが当時は珍しいおもちゃだったんです。
 
[PR]
# by madorudo | 2005-08-09 12:37 | アンティークな・・・ガラクタ

古いものを時に眺めたくなる

時に 古いものを眺めていたくなる。

アンティークな・・・→ がらくた。
ヴィンテージな・・・→ どうしようもないもの。
うーん、ほとんど自己満足。
要するに 思い出深いものの物持ちが良く、捨てられない性格で、更には収集までして困っている・・・ということですなぁ。
おまけに、カテゴリーを決めていないところが、自滅的。

チオクタンの犬
e0044613_1232237.jpg

  いわゆる「企業物」といわれる品ですが、薬局の販促品で、昭和40年代のもの。
  子供の頃から大切にしまってあったのできれいです。同じ物で袋入りも持っていますが、そちらの方が売るときには少々高いかもね。
[PR]
# by madorudo | 2005-08-09 12:13 | アンティークな・・・ガラクタ

息子よ 

e0044613_23183133.jpg

1992年~93年に半月かけて、フランス・ストラスブールへバレエ三昧の旅に出かけた時の記念のトゥ・シューズです。

バレエが好きで、昔はよく観に行きました。最近は全く行く機会がありませんが・・・。
最後に観たのは確か 熊川哲也&吉田都 「ライモンダ」 だったように記憶してます。(全幕ではございません(-.-)

 pin君(わが息子)が、「バレエなんて女がするもんだよね」というひと言に、なんという偏見・・・それなら一度、熊川哲也を生でお見せいたしやしょう・・・とハリキリ、これまたバレエ好きの実家の母・ミコタンを連れてS席中央で観ましたの。当時、息子のpin君は小1年だったかなぁ。寝るのかと思っていたら、しっかり最後まで観て「熊くんとても良かった」と感想を言い、また行きたい?との私の質問に「いえ、これでもう結構」と答えたのを寂しくも嬉しくも感じて複雑な思いでしたわ。
「バレエ習いたい」な~んて言われたら困ります~それこそ私はステージママに変心してしまい、今までのように純粋にはバレエを愛せなくなくなるぅ~。

 いいのいいの、バレエは私がこっそり独りで楽しむものよ~。
今は幼いあなたにべったりだけど、そのうちあなたが私を捨てて、もう一緒に遊んでくれなくなった時、私は再び燃えるのだ~~~。お楽しみは老後にとってあるの。
[PR]
# by madorudo | 2005-08-08 23:43 | バレエって・・・すてき!

13年前 5月23日 アンビリバボー体験

 そう、あれは13年前の5月23日。
― 忘れようにも 忘れられない ―
 暑くるしい目覚めの朝でした。
ふと見ると、キッチンの窓が鮮やかなオレンジ色・・・ン? 焚き火か。
エー?? ここは2階です!! 焚き火じゃ大きすぎる。 じゃあ何? 
窓を開けてびっくり~~すごい勢いの火柱ですぅ。
「電話電話・・・消火器消火器・・・逃げなくっちゃ逃げなくっちゃ。 え?1階はもう火の海! 煙が~あぁ~煙がぁ~、息がぁ止まったぁ! うそー 私、死ぬの??? 何も見えないよ 」思わず駆け上がった階段で屋上に出てやっと息ができた。
もう、消防車も来ていた。― 私は火事で逃げ遅れた人だったのです ―

 このアパートがまた、くせものでした。建物の構造上、消防隊が中に入れないらしい。何度も重ねた増築の末、複雑な構造になったらしい。
 ― 私は再び息が止まるほど煙を吸い込み、意を決して隣りの建物のベランダへ飛び降りた。4階から隣りの2階のベランダへダイブ ―
検証では、距離は5m、高さは斜めに9mあったそうな。火事場の馬鹿力。でも、真下に落ちていたら12mあった。生きていなかったね。 飛び降りていなかったら煙で死んでいました。
椎骨圧迫骨折、頚椎捻挫、打撲などで2ヶ月入院。身体リハビリに1年5ヶ月かかりました。今でも腰痛と下肢軽度麻痺が残ります。でも生きていて生活にも支障がない程度の身体的後遺症ですから、感謝しています。ちなみに出火の原因は「1階住人による消し忘れたタバコの火」張本人は外出中だったときいています。

 困るのは・・・「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」という、ちょっと厄介な後遺症です。「抑うつ症状」「パニック症」も出ます。高所・高速・狭小閉所が全くダメです。
映画館は薬を飲んでから行きます、慣れない頃は飲んだ薬が効き過ぎてよく寝ていました。ホテルは3階以上はなるべく泊まらない、夜に不安で眠れなくなるから。ジェットコースターはもちろんですが、観覧車、展望エレベーター、ロープウェイ、モノレールはまず乗れません。まぁ、乗れなかったからといっても困りませんが、乗用車は時速60kmを越えると気分が悪くなります(ダーリンのパパ、お願いだからゆっくり走ってね)、高速道路は苦手です。

 この「PTSD」と「うつ病」は、一見は元気そうでも「脳と心」が勝手にストレスを回避しようと走り出すので、症状が現れると少々の頑張りではとてもコントロールできません。ですから、時にお薬の力を借りてみたりします。時間をかけて、病と駆け引きしながら共存を目指してきたので、歳月と共に症状も出にくくなってきました。「この状況に身を置けば必ず出る」という場面も把握できるようになりました。ですから、予防的に軽い薬を予め使用して症状が出ないようにさせるようなことも身につけました。でも、やはり「鬱」は難しいです。徐々に落ち込み・・・ある時、ドンと一気に襲いかかります。ほんとうに、忍び寄る悪魔です。
 最初の始まりもそうでした。退院後リハビリに通いながら恐怖で眠れない日々が続き、ある朝、カーテンを開けることが出来ない自分の異常さに驚きました。この「自分はおかしい」という本人の病識があるうちは軽いのだそうですが。
『夜は怖い、静けさが不安、痛みも続く、火事で焼けて私にはもう何も無い、将来の不安はつのる、眠れない・・・』  これが、やがてド~ンとくるのです。一度大きな「鬱」を経験すると、その後、大波小波で繰り返すみたいですね。苦しめられます。心がへこたれる、というか、心が擦り減ってしまう、とでもいいましょうか。
徐々に落ち込む段階で気付けばいいんですが、本人も周囲もなかなか気付かないので、かなり厄介なんですわ。

とにかく、
13年前 5月23日 私の人生は変わりました。
でも 良かったこともたくさんあるんですよ。
それは、次の機会に書きこもうと思います。
(^o^)丿
[PR]
# by madorudo | 2005-08-08 17:41 | 心的外傷後・・・その後

2泊3日 地球の旅

7月22日~24日まで、2泊3日で愛知県名古屋市へ行ってきましたわ。
「愛・地球博」・・・そう、愛知万博へ。

「ポケモン・ザ・パーク」万博サテライト会場~ささしま
 ここはポケモンだらけですわ。原色よ(*_*)原色。ため息・・・ほどの人 人 人。子どもがいっぱい~、父ちゃん母ちゃんゾロゾロ行列。なのに、ここにもあるのか韓流のお店は。
 「ヨン様ソックス 2足1000円よ~。今日特別 3足1000円にしたげる 買って~」―(私、もう履いてます、それ。。。古いタイプよ~)―

「愛・地球博」長久手会場
  曇り空・・・万博日和でなにより(^_^)
 思ったほど混んでいないわ。(天気予報は豪雨と言っていたから)
 日立館・・・入場(^。^)実に楽しかったわ。最先端ハイテク体験。

 JR東海・・・入場(^。^)少し眠かったわ。
        リニアは速いのね、よくわかったわ。

 韓国館・・・入場(^。^)ワァ!おねぇさんきれい!
        展示の青磁が美しい。

 長久手日本館・・・×(>_<)150~200分待ち。
            どうしても入りたくて何度か前をウロウロ。

 ドイツ館・・・×(>_<)180分待ちであきらめ。
         ライドに乗りたかった?

 フランス館・・・×(>_<)同上。でもフレンチ食べたかったわ。

 シンガポール館・・・入場(^○^)入り口で1人1本傘持たされて・・・
             どひゃー!スコール体験。笑うしかなかったってば。

 ロシア館・・・入場(^。^)マンモス骸骨、大きいわぁ。
         ここで買った紅茶キャラメルは美味しい。

 サウジアラビア館・・・入場(^。^)
              とてつもなくお金持ちなお国だ!
              ということがわかりました。
              だって、医療費も教育費も全てただとは。

 その他、いっぱい入場させて頂きましたが長くなるので割愛させていただきます。結局、天候に恵まれ、涼しい一日でした。ラッキー!!!

「中部国際空港」セントレア
 見る 遊ぶ 食べる・・・そして入る。?ン 何処へ?
 飛行機の離着陸堪能。
 「ルフトハンザドイツ航空は機体が美しい。。。」とか、
 「さすが、JALジャンボ機は迫力満点だい。。。」などと思いながら展望風呂に朝から入る。あ~え~夢心地。まさか、飛行機見ながらお風呂に入れるだなんて。

マドレーヌ家のお子さまのリクエストにお答えして 
再び「ポケパーク」へ~そして帰路。新幹線で食べた「天むす弁当」地○也のなんだけど・・・何かイマイチ。やはり、お店で食べなくてはいけなかったわねぇ。
 
 2泊3日なんてあっという間でした。でも、万博は「観覧予約」のおかげパビリオンにはたくさん入れたし、名古屋市栄・錦三丁目で食べた老舗の「ひつまぶし」はめちゃくちゃ美味しかった。夜食に食べた「手羽先」も美味しかった。今回は、いつもになく事前に下調べして、みっちり計画をたてていたので、何もかもが充実していました。良かった~~~

・・・ただ1つ。宿泊先を除いては。
  大手某財閥と間違えそうなお名前のホテル。古くて小さなホテルでした。駅から近いというだけで、安くも無いのに決めました。。。古くても、小さくても本当はいいんですよ、清潔が保たれていれば・・・客をもてなす気持ちが伝われば。
・・・でもね、「この石鹸はひどいじゃない!?
        ふつーの石鹸でいいんですよ普通の。
        なのに、何? これ? 厚さ5mmほどでカサカサしていて。 
        何年前からここにある?」
  シャワーカーテン 、カビカビ。 ビロビロにももけたタオル。 たとえ古くても小さくてもいいんです。
  ただ、客をもてなす<心>が許せなかったのでございますよ。

 しかし、連日満室御礼のこのホテル・・・愛知万博が終わったら誰も泊まらないんじゃないの!!! 
                  (`へ´)
 
  
 
 
 
 
[PR]
# by madorudo | 2005-08-08 15:45 | たびたび・・・旅

マドレーヌ家の犬

e0044613_1238247.jpg


 マドレーヌちゃんちの飼い犬の足で~す。
 タイトルにもなっている我が家の犬。。。その名は ルドルフ ♂ 8ヶ月
さて、犬種は何だと思うかな?
肉球がプヌプヌしていてかわいい~~~。
今日も癒されてますわ。

ありがとう ルド!
[PR]
# by madorudo | 2005-08-08 12:49 | 犬・・・ワン公な日々

はじめましてのブログ。。。マドちゃんです。よろぴく。

 ブログとういうものの存在を知りました・・・。
私に教えてくださった方のブログを訪問してみて驚いた。。。
すてき~ステキ~素敵!!! 情報がいっぱい。
「テーブルの下のパンくず」というそこは素晴らしいコミュニティーとなっていたのですわ。

 私も一念発起、このたび「マドレーヌちゃんちの飼い犬」を開設させていただきました・・・が、・・・「ブログは簡単よ~」と言われても、私には前途多難。
実に記念すべき第一声から当分の間、ひとりごとブツブツと書き連ねていくこととなります、はい。

 =我が家の家族=
 人類3匹♂♀♂。 
 洋犬1匹・・・名前は ルドルフ ♂ 8ヶ月。 
 卵から育てたオオクワガタ数匹♂♂♀♀・・・?? 
 夜店で釣った金魚3年もの2匹(大きいぞ)

 私が所属するカトリック教会のこと、好きなバレエのこと、少し集めているアンティークなものとか・・・さーて、さてさて何から書こうかぁ~。 
[PR]
# by madorudo | 2005-08-08 09:23 | マドレーヌ家の・・・出来事