カトリックと春分の日

休日の朝、ルドルフのお散歩はゆっくりとのんびりと歩けます。
そして、観光客さんによく声をかけられるのも休日散歩の特徴です。

★見知らぬ人「コーギーですね。名前は?」
   ・・・と、だいたい聞かれる(^_^)

私「ルドルフ ♂ 1歳3ヶ月」 
   ・・・と、聞かれそうなことは先に言う・・・(^_^;)

★見知らぬ人「へ? じゃあヒットラーだね?」
   ・・・それは、アドルフだろう!(ーー゛)

私「いえいえ、ベートーベンの大公です」
   ・・・ほんとは違うが、ケムに巻く・・・(*^^)v

★見知らぬ人「なるほど。
           私、この町に訪れたのは今日で422回目なんです」
   ・・・んまっ!(>_<)

私「へぇ~~」・・・こりゃ、今日のは手強い($・・)/~~~

今日は、あちこちの軒下に「日の丸」が立ててある。
そうよ、「春分の日」。
春分を過ぎた、最初の満月のあとの、最初の日曜日は「復活祭」ですね(^_^)
今年は、春分過ぎた最初の満月は4月14日、そのあとに来る日曜日4月16日が復活祭。
その前に「聖週間」というのがあります。

私が小学生の頃、4歳上の兄へプレゼントとして、レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」レプリカ(単なるコピー)を母が買ってきました(^◇^)

私は間近でその絵を見るのはその時が初めてです。
おバカな私は当時・・・
最後の晩餐の絵にはイエスさまとは反対の方を向いている人物が、裏切り者イスカリオテのユダなのだ! と誰かに聞かされていましたから…絵を覗き込んだ瞬間、ユダを探します。。。
・・・あん? 後ろ向いてる人って、二人もいるじゃん。
・・・おまけに? イエスさまのお隣りに座っているのはマリアさまじゃん。なんだ、弟子は11人・・・一人はどこに行ったか?と、指を立てて聞いている人がいるからユダはここにはいないじゃん!

みたいな(?_?)頭クルクルの勝手に思い込む子どもでした。
e0044613_21393836.jpg
(画像はこちらからお借りしました、クリックどうぞ)
ダ・ヴィンチの描くユダは銭袋を手にしている左から頭4番目の黒髪、黒ひげの男です。
イエスさまの隣はマリアさまではなくて聖ヨハネですが、これを女性と見紛えば=噂のダ・ヴィンチコード的です。
「裏切り者は1人ですか?」あるいは「もう1度言ってください」と指を1本立ててイエスさまに確認している姿は聖トマスでした。

信者にとってもっとも重要な「復活祭」。一年はここからスタートするのですが、その40日前からを準備期間の「四旬節」と呼びます。それは日曜日を含まない40日前…その日は必ず水曜日。四旬節は「灰の水曜日」に始まり「聖木曜日」に終わる・・・この聖木曜日が「最後の晩餐」の日なのです。

(^◇^)さてさて、「聖週間」のやってくる前に…ひとつ、
私のコレクションからこのようなものを取り出してみましたが…(正直、聖週間になったら面白過ぎて出せないような気がするので^^;
e0044613_21473064.jpg
まるで、「近所の酒店の利き酒大会?」模様なワンシーンですが、「最後の晩餐もどき」です(^_^)
これは、私のヒンジボックス・コレクションの1つで、中にはカトリックの祈りの道具「ロザリオ」をしまっています。
私は、時に 事故後のPTSDが乗り物に乗っているときなどによく出ます。カバンの中にいつもある「最後の晩餐」画を見ているとドキドキが収まる時もあります。
でも、普段の私は(^◇^)・・・この『ごった返した、最後の晩餐』を見ると、
                            非常に心が和むのです
                                     (^。^)

 【主の晩餐】
しかし、見よ、わたしを裏切る者が、わたしと一緒に手を食卓に置いている。人の子は、定められたとおり去って行く。だが、人の子を裏切るその者は不幸だ。」そこで使徒たちは、自分たちのうち、いったいだれが、そんなことをしようとしているのかと互いに議論をし始めた。
               (新約聖書:ルカによる福音22章21~23)

この、聖書の語る、まさに、この瞬間をまるでその場で見ていていたかのように再現した絵がレオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」ですね。
[PR]
# by madorudo | 2006-03-21 22:03 | 私の信仰・・・つれづれ

ガラクタ

宴会シーズンですね。
卒業、入学、就職、転勤のこの季節。私の周りにもPTA関係で幹事さんを頑張るハリキリ母さんがウロウロ。
私は高みの見物者で悠長に構えておったのですが、Pin君の学校で転勤家族が1件決定、仲間で送る会の幹事を引き受けました。

私のコレクションにこんな宴会グッズがあります。
e0044613_1130127.jpg
 単なる盃とサイコロのようですが・・・
 
e0044613_11315779.jpg
転がして出たサイコの文字で・・・飲む盃のサイズが決まります。
しかし、盃は全部で5杯・・・サイコロは6目。盃が1杯足りない・・・のではなく!
よ~くサイコロをご覧ください、「唄」という目がでたら、その人は・・・
  そうです!!! ^_^;飲まずに唄わなければなりません! 
怖い(ーー゛)絶対イヤよ。

さらに・・・・・
e0044613_1138241.jpg
この盃ときたら、底に穴がある。
「こんな不良品じゃぁ、おみゃ~さんよ、酒がダァーダァーに洩れてまって(名古屋弁?)飲めんじゃにゃぁ~か」
いえいえ、不良品ではありません。

そうです、指で押さえます。
底の穴を指で押さえて穴をふさぎ、ナミナミと注がれた盃のお酒は・・・
飲み干すまで・・・^^; 決してテーブルの上に盃を置くことができなようになっている!!!のでした。。。御無体な(ーー゛)


       いかがでしょう? こんなグッズでお花見に出かけるの。
       私、マドレーヌは「下戸」ですが、
              コーラでお付き合いさせて頂きますけど
                                 (*^^)v
[PR]
# by madorudo | 2006-03-17 09:09 | アンティークな・・・ガラクタ

マドレーヌ家のPCさまが復活(^^♪・・・

最近、少し「暖かいかナァ」みたいな春のきざしの時間が一日に少しだけ加わるようになりましたねぇ。と思っていたら、突然「雪」が降ったり。
桜の開花もチラホラと耳にしますが・・・わが家の前の桜はま~だまだ。梅さえ咲いていません。
しか~し、わが家には春がやって来ました!\(~o~)/
ついに・・・ついに、ついに! 新しいパソコンになりましたヽ(´▽`)/
プリンターも新品ですヽ(´▽`)/苦節○年?長~い冬眠からの脱出でした。やったー! バンバン!

ダーリンが1/3もポンとカンパしてくれました(-_-;)私よりもかなり金持ちだった・・・
やっとブログ復活できます。留守中にもかかわらず、ご訪問くださっていた皆さまにはとても感謝です。

さてさて、例の「面白心理テスト」はいかがでしたか? 
ちなみに、私の回答からまずご紹介しましょう。
<問1.最初に出会った動物は> リス
<問2.二度目に出会った動物> シカ
<問3.小屋の大きさ> 想像していた大きさ
<問4.取っ手は> 古くてボロボロ
<問5.イスは> 3個
<問6.湖の形は> 大きなひょうたん
<問7.湖の色は> 透明
<問8.木の数は> たくさんで数えられない 

というのが当時中学生の頃の私の答えでしたが、今 答えても当時と全く同じ情景で、同じ答えが出てきます。固定観念の人…なんです、私(#^.^#)エヘヘ

ではでは、お答えします
1最初に出会った動物とは・・・
             ズバリ! あなた自身を動物に例えるとコレよ。
2次に出会った動物は・・・
             それは!(将来の)伴侶を動物に例えるとソレよ。
3小屋の大きさは・・・(将来)住むであろう家の広さなのだそうだ。
4取っ手は・・・古ければ古いほど!あなたは麺食い…いや違う面食い
                      (うどん、そばが好き、じゃなくて!!)
5イスの数・・・(将来の)家族の人数
6湖の形は・・・○=おおらかな性格
         □=几帳面な性格
         変形=環境に馴染みやすい性格
7湖の色は・・・透明=悩まない性質
         底が見えない=取り越し苦労タイプ
8木の数は・・・たくさん=好奇心旺盛 
         数本=協調性を大切にする人
         木が無い=ワンマンだけど頭領となる素質がある

…こんなん出ましたぁ~(^^)/田中佐和です ←このギャグわかる人!かなり古いよ。
何しろ、私が中学生の頃に女子の間で流行った、という代物ですからねぇ、だいたい想像はつきますでしょうが・・・
マドレーヌ的には…「リス」じゃあないし、うちのダーリンはどう間違っても「シカ」ではなかったし。。。私はとことん悩む性質で、環境の変化に順応できず。。。 まともに的中したのは家族の数でしょうか^m^
友人の中には、最初の動物が「蜘蛛」(女郎蜘蛛か?)とか、かまいたち(なにそれ?動物じゃないよ~うっそ~) キリン、ゴリラ、ワニ、ペンギン、犬だの猫だの(森だって言ってるでしょ!)テーブルの周りのイスは100個くらいあってひっくり返ったり重なったりしていてゴチャゴチャ。と答えた子もいました…彼女のその後が心配です^^;家庭が崩壊していなければ良いが…

以上のように、信憑性など皆無の無責任なテストなんですが、「将来の出来事を予想する」というのが中学生だったからウケたわけです。このテストをすでに大人の人がやったらどうなるの
か…これは「結果」を改めて認知してもらったことにでもなるのでしょうか
他愛の無いお遊びにご参加くださいましたア・ナ・タに深謝
(^_-)-☆ガハハのハ
  
        あなたのお答え…どう出ましたン? (^^♪ププ
[PR]
# by madorudo | 2006-03-15 06:02 | マドレーヌ家の・・・出来事

ま~だだよ~

m(__)mすんませ~ん、まだPC壊れてます。復活祭までには復活します^^;
(携帯メールにポチポチと入力して知人のPC経由で今回、編集しました。作業時間がないので、過去ログへのコメントへ、お返事をまだしていませんが、ごめんなさい)

PC復活までの「つなぎ」と言ったらなんですが・・・
私が中学時代に友達同士で流行った面白心理テストをやって頂きませう。
おーっと、ここまで読んで 「逃げようとしている あなた!」
ダメです逃げちゃ! 次の質問にきちんとコメントで答えてからお帰り下さいませ!
ではでは(^^)
 ~想像力をたくさん働かせてお読み下さい~

☆あなたは今 森の入口に立っています。少し覗いてみると・・・人が歩ける道はどうにかあるようですが、鬱蒼としていて暗く、道の先、森の奥の方はここからでは全く見えません。この森はどーやら深~いようですから、充分注意して入って行ってください。では、入りますよ~

あっ、目の前に「何か動物が・・・」飛び出してきました!
 問1)あなたが見た最初の動物は何ですか?

またどんどん歩いて行くと あっ!また「何か動物が・・・」
 問2)2度目に見た動物は何ですか?

また どんどん歩いて行くと遠くに「小屋」があるのが見えます。好奇心を擽られるあなたは、その小屋へと向かいます。近づいてみると・・・
 問3)その小屋はあなたにとっては・・・
   a)意外に大きかった
   b)以外に小さかった
   C)想像したとおりの大きさだった

あなたは「その小屋の中に」入ろうと、ドアの取っ手に手をかけます。
 問4)その取っ手は・・・
   a)新しい
   b)古い
   c)かなり古くてボロボロ

小屋の中に入りました。中にはテーブルがありますが・・・
 問5)そのテーブルの周りには「イスが・・・」ありますか? ありませんか? 「ある」と答えた方はイスの数も数えてくださいな。
   a)イスが○個ある
   b)イスはありません

小屋の裏口から外に出ると湖が。。。目の前に広がる、まぁ~美しい光景です。その湖は・・・
 問6)どんな形?

 問7)水の色はどう?
   a)底が見えるほど透明
   b)濁っていて底は全く見えない

 問8)その湖の周りには木が生えていますか? どのくらい?
   a)たくさんで数えられない
   b)数本でパラパラ
   c)木など全く無い

                 =おしまい=

ここで解散です(^^ゞ
お疲れ様でした! お気を付けて 「今 来た道を」 お帰りくださ~い、方向音痴の方は森で迷子にならないでくださいね! 何しろ この森は~地図に無い深~い、深~い森で・す・か・ら~
(-_-メ)フッフッフ・・・きゃ~   
尚、判定回答はPC復活後・・・ということで。
                 よろぴく♪ マド
[PR]
# by madorudo | 2006-03-10 15:02 | マドレーヌ家の・・・出来事

(T_T)

またまた 長いこと・・・ほったらかしですみません。実は・・・今、携帯電話からカキコしてます。

つ、ついに我が家のPC様がポシャリました・・・
(T_T)
愛しのパソさまは すでに取り外されて・・・復興の見通しは・・・あと1~2日でごさいましょうか。
今暫く、どうか、どうかお許しくださいませ。

(・・・って、携帯で入力するの初めてだけど、これ 上手く更新できてるかなぁ~不安)

e0044613_9145366.gife0044613_915132.gifお越しくださいました方に
せめてもの おもてなし・・・
たこ焼きに クリソー です、どうぞ。
[PR]
# by madorudo | 2006-03-05 19:05 | マドレーヌ家の・・・出来事

スキーに行きました。

e0044613_2143573.jpg
といって・・・滑れるのは↑息子のPin君のみ。ダーリンは今年、初めてスキー板をはいてゲレンデを・・・ころんでおりました、ハハハっ・・・・(^○^)という私は、全く滑れません。板も履いたことございません。
e0044613_21162273.jpg
スキー場へはダーリンの職場の人たちと共に仲間に声をかけてバスを貸切りで5年前から、毎年我が家も参加しております。Pin君も幼かったので「ソリ」と「雪合戦」と「かまくら」だけを楽しみに出かけていたのですが、昨年から突然、Pin君がスキーを履き・・・あれよあれよという間に滑りだし、今では一人でリフトに乗って上級コースへ。
e0044613_21172125.jpg

取り残された私たち親は・・・退屈で・・・主人は「僕も!スキーがしたい!」と一念発起。
ついに私ひとりぼっちでゲレンデのベンチ(持参)でお茶を飲み飲み本を読むことに・・・読めるわけ無いよねぇ~寒くて。
あっちへウロウロ、こっちへチョロチョロ・・・情けなー。
e0044613_21261239.jpg


なんだ こいつ? 
よく見るとめっちゃカワイイじゃん!

誰が作ったのかわかりましぇん。

帰る頃には どっかの
おじさんのイスにされてましたけど・・・
[PR]
# by madorudo | 2006-02-22 21:21 | 3年・・・Pin君

こんなん、作ってたんですぅ~

ネットままごと、する人この指と~まれ!って・・・ 男の子も大歓迎よん。
これ、フェルトでチクチク縫って 私が作ったんです~。
製作は、今から10年ほど前ですけどね。
手持ち無沙汰にミドリのフェルトの切れっぱしをクルクル巻いているうちに、1本のロウソクになってしまい、これで何か作れないかなぁ~、とチクチクやっているうちにキーウイやら、イチゴやらミカンやら・・・どーせならケーキにしちゃえーヾ(^^ )"というのが経緯でした。
e0044613_2133916.jpg
私が妊婦さん9ヶ月の頃~、周りの人がみんな私のお腹を見て「絶対、女の子よ」と言うのでその気になって おままごと遊び用に作りました。
e0044613_21333465.jpg
完成した頃、雑誌「わたしの赤ちゃん」という本の手作り作品募集がたまたまあって、出品したところ・・・最終選考まで残って・・・見事に! 
賞には入りませんでした(>_<) 図書券はしっかり頂きました。
e0044613_21335768.jpg
分数のお勉強ができように分割してあるんです。スポンジ部分の赤いイチゴは全部マジックテープです。だからナイフでカットする楽しみもあります。
Pin君ともこれでおままごとしましたよ。というか・・・私につき合せているうちに、結構 おままごと好きになったといいましょうか・・・。。。
満1歳のお誕生日には、ケーキを買わず、確かこれでお祝いしたわ~、2、3歳頃までこれで誤魔化して本物のケーキは知らなかったんじゃなかったかなぁ~?

   一切れ、切lってみましたヾ(*゜▽゜*)ノe0044613_2134144.jpg
この一切れは・・・
2月15日がお誕生日だった「ヤコさん」に召し上がっていただきますわ!

ヤコさーん! 
お誕生日、
おめでとう!!


お口に合いますかどうか・・・
かなり不安ですが

みなさんも
どうぞ!!


(ネットままごと) (^^)イヒ♪

 
[PR]
# by madorudo | 2006-02-16 17:56 | 衣食住・・・環境問題

昭和40年代 着せ替え紙人形(学年誌付録)

 この着せ替えの紙人形はお気に入りで、大切に遊んでいました。
パーツも、ほぼ欠けることなく揃っていて、今でもマド・コレクションの中の逸品です。 画像↓をクリックすると大きく見られます。
e0044613_1794434.jpg

 昭和40年代頃の学年本(小学○年生)付録です。バービー人形とかスカーレットちゃんなんていうビニール素材のお人形は買ってもらえない年代のお子様用でした。

 当時、バレエ物はまだまだ少なくて女の子の憧れそのものでしたし、よく見ると、結構 クラシックに忠実な衣装もここに書かれてあるんです。
今は、紙人形なんてないですよね!
e0044613_1710439.jpg
 この2つの作品ですが・・・
最近まで「谷ゆきこ」さんの絵だとばかり思っていましたが、どうもお顔が違うようなので、どなたかご存知の方がおられたら教えて下さいませ。
   ↓ちなみに、すばらしいサイトを見つけました。
 「着せ替え人形の館」
谷ゆきこさんの懐かしい品々を紹介しているサイトですが、マウスで移動させると着せ替え人形ができるようになっているんですよ
ヾ(*゜▽゜*)ノ覗いて見て、遊んでください!!
[PR]
# by madorudo | 2006-02-15 10:38 | アンティークな・・・ガラクタ

世界遺産 ストラスブール

 昨夜、NHKで放送された 
「世界遺産... 天空の大聖堂 
    美しき国境の街~フランス・ストラスブール ... 」


 ストラスブールは、フランス東部のライン川左岸にあって、ヨーロッパ諸国の中心に位置する都市です。
e0044613_1323875.jpge0044613_133323.jpg





その昔、私は あることを「学ぶ」と称して、この地へ行ったことがあります。。。

 地理的にはドイツから入ったほうが速かったかもしれません。でも当時はまだEU統合されていなかった頃でしたし(関係ないけど)、当然、パリにも興味があったものでパリから列車に乗りました・・・ミュンヘン行きで4時間ぐらい乗っていたかと思います。

 ストラスブールに到着したのは夕方近くでした。真冬でした。
真冬のヨーロッパは暗い・・・霧も立ち込めていました。石畳の上を重たいトランクのゴロゴロと転がる音を聞きながら、宿舎に向かい・・・・・・・・立ち込めた濃霧の中で暗い空に突然ライトアップされた巨大な建物が! ドガーン!!!!!と目の前に立ちはだかった瞬間、私は呆然・・・絶句。
「な、な、何コレ?!」と言ったまま、私は完全に凍結しました(^^ゞ 

 まさに まさに 天空の大聖堂。 パリ・ノートルダムも見ましたが・・・ストラスブールのノートルダム大聖堂は高さが凄い。(142メートル)
おまけに、辺りは暗く、霧が立ち込めて・・・この瞬間の迫力ある景色は、生涯忘れられないと思いました。ヾ(*゜▽゜*)ノ

 大聖堂の建設は1112世紀に始まりおよそ400260年の歳月をかけて完成しました。小さな街ストラスブールという地がどれほど重要な場所であるかということです。幾度もの戦争で、仏独の間で領土をいったりきたり。その影で泣いた人々。たくさんの歴史を大聖堂は見続けてきたのでしょう。

 カトリック教会の大聖堂 = カテドラル 
カテドラルとは、司教座(司教様の座る椅子)のあることを指します。したがって、その教区の中心となる聖堂なのです。

 クリスマスになると、町はクリスマス一色です。大聖堂の前には「クリスマス市」でテントが並びます。クリスマスグッズもそれはそれは素晴らしいものばかり。見ていて飽きません。欲しい物ばかりです。

 そして、12月24日の夜。
私は この大聖堂でミサに与ることが出来ました。確か、カトリックA年の年だったと記憶しています。この時、頂いた「ホスチア(丸いパン)」は分厚くて食べ応えあったと・・・(^^ゞ

 私は 出来ることなら、ダーリンとPin君を連れて、もう1度、ストラスブール・天空の大聖堂でクリスマス・ミサに3人で与りたいと考えているのですが・・・
我が家は、遠出を嫌う傾向にあるので、
     「大聖堂の中に仕掛け時計があって、なぜか12時30分になると、
      死神と人間、そしてキリストと12使徒がパレードするのを
      見に行こう」とPin君をそそのかす、という手段でいきましょうか。

 ダーリンいわく・・・
 「ボク、海外ならハワイ以外、行きたくない~~!
    飛行機に10時間以上も乗るのイヤ~! 
    寒いところイヤ~!
    ヨーロッパって、イメージ暗いから~!!  」

 でも~~、何よりも、先立つものが・・・・・・(; ̄- ̄)

    ダメだ! こりゃ!! 

 
 「NHK 世界遺産~天空の大聖堂・ストラスブール」 
   再放送時間 : BS 2/17(金)16:50
             総合 3/2(木)16:05 

 ストラスブール観光局
[PR]
# by madorudo | 2006-02-10 10:03 | 私の信仰・・・つれづれ

一枚の写真・・・

一昨日も 昨日も 今日も・・・
☆:・゜'★。・:*:・゜'☆' ☆..:*:・゜'
★。・:*:☆☆:・゜'★。・:*:・゜' ☆ゆきで・・・
 ☆:・゜'★。・・・。゜:*:・゜'☆'☆..:*:・☆:・゜
・* °Д。°。
  ヽ(‥)ノ。*
*°(   )°。さむ~。。⌒⌒⌒⌒⌒⌒  

 学校PTA新聞の編集作業が終わり、本年度の活動は「打ち上げ」のみ!・・・と喜んだのも束の間。
私は、今年は学校地区委員も引き受けていたのでした(; ̄- ̄) コロッと、忘れとりました。
バザーがあるので、供出して頂ける物品をお願いしに、ご町内を回らねばなりません・・・事前にプリントの配布もしなくてはいけません・・・。休んでいる場合ではございません・・・(ーー;)でした。

 と、我が家の中を バザー用品を求めてガサゴソとかき回しておりましら、大昔の写真が出てきて・・・e0044613_21553971.jpg
私が今も通っている教会の正面入り口から撮影した昔の写真です。

e0044613_21555480.jpg 



昔の建物です。今とは全く違う外観。今をのみ知る人には、想像もつかないほどの建物だと思います。イエズス会の出資によって建てられたと聞きました。今は淳心会(スクート会)の司牧です。
ちなみに現在の建物をリンクしました


e0044613_21561693.jpg この写真!・・・実は私の「幼児洗礼」の時の写真です(* ̄m ̄) ププッ
中央の態度のでかい「ドビンゴ(○山弁で乳飲み子のこと)」が私(^○^)
抱いているのが、実母ミコたん。左に見える4歳児が兄のヒー坊ですわ。

 上の写真 実は、我が家にあったものではなく、つい数年前に教会の古いアルバムを虫干ししていた時に発見。私にとっては(T_T)涙もののお宝です。複写させて頂きました。
モノクロで、ビンテージですこと・・・ホホッ

 イエズス会公式HP
 淳心会・・・正式には「聖母マリアの汚れなき御心の修道会」(Congregatio Immaculati Cordis Mariae, CICM )
 
[PR]
# by madorudo | 2006-02-08 22:16 | 私の信仰・・・つれづれ

ごめんなさい・・・パソコン、絶不調なり part2

またまた PCが不調で・・・修理に出せないほどマドレーヌも多忙で・・・少し体調も不良(>_<)
ご心配おかけしてます(^^ゞ
ごめんなさい。

そもそも うちのパソちゃんは「スパイウエアー」に侵入されているんですよ
(-_-;)
おかげで、動作が不安定で、インターネットに接続すると「Net Offers」という怪しいものが勝手に登場してきて「ポップアップ広告」が次から次へと現れたり、「YES or NO」の選択を迫り、どちらにしてもダウンロードが勝手に始まる仕組みだったり(ーー;)その広告は消しても消しても消しても現れます。恐ろしい。


今回の不調の原因は・・・
もともと古いPCでして、CPU?だか、メモリー?だかが低く。
そこにPTA新聞作成用のデジカメデーターを大量に放り込んだものですからPCへの負担は著しく・・・もともと「スパイウエアー」が君臨しているものですから固まる、固まる、固まる。
インターネットに接続してもすぐにPCは固まってしまい、自分の行きたいサイトへは行けず・・・

今、フラッシュメモリー1.0Gへ、デジカメや仕事のデーターを大移動して、とりあえずネットに接続させました。PCから大量にデーターを抜くと、ほんのわずかにですが動きが良くなる(気がする)・・・でも もう、このPCちゃんは限界なのでしょうねぇ~~。

また、デジカメやら仕事やらの色々な作業が終了して、データーが減らせるまでのあと2、3日・・・再び、音信普通となりますが・・・許してください、ごめんなさいませ(T_T)/
[PR]
# by madorudo | 2006-02-01 09:54 | マドレーヌ家の・・・出来事

・・・清らかに白い

        「銭の花は清らかに白い  
            だが 蕾は血がにじんだように紅く  
                 その香りは汗の匂いがする」
                                  花登筺

 夕べ、沢口靖子さんのドラマがありましたが(残念ですが見ていません)、
その昔・・・大阪万博で世間は景気づいていた頃・・・
伊豆熱川の「山水館」という旅館を舞台に、波乱万丈な女主人公の加代の役で、新珠三千代さんが登場し、人気を博したドラマ「細腕繁盛記」の冒頭で流れるナレーションでした。
素敵な文章ですね、短く簡潔で、意味深く、心に残る~今でも覚えているほどですから。

  当時、私は銭の花は見たことないけど、
   銭の花は=白いらしい
   白なのに=蕾は何故に紅い(?_?)のだろう
  しかも、汗の匂いがする、ときたら=嗅ぎたくはないわなぁ~~絶対に
 と、思いながらも・・・ワクワクとTVの前に座り、毎週 楽しみにみていましたねぇ。

 何が面白かったかって、そりぁおめっちよー、富士真奈美さん扮する正子の憎々しい静岡弁だずら~。

 方言って面白いですよね。
私は名古屋、三河方面の方言を知っていますが、愛知県豊橋市から峠を1つ越えた辺りで急にあの「山水館」を思い出させる言葉が耳に飛び込んできます。
名古屋・・・「~~でよー」
三河豊橋・・・「~~だらー」
静岡・・・「~~ずらー」
という具合に語尾が変わっていくんだなぁ~と思いました。

それにしても、若い時に覚えた文章は暗唱のまま、今も忘れることなく
「銭の花は清らかに・・・」と出てくる自分が可笑しくって・・・ほほっ

          ところで 『銭の花』ってみなさん、見たことあります?
          5円玉の通った「カネのなる木」はよく見ますけど・・・
          まぁ、どちらも我が家にはございませんので
              貯まるものもございませんm(__)mあしからず。
[PR]
# by madorudo | 2006-01-21 16:38 | 記憶・・・忘れられないもの

オールスター 夢の・・・

・・・「今橋」からふとみると、
何やら広げているおじちゃんが見えます。
大○美術館の壁つたいに、雨の日以外はほぼ毎日、ここにいるおじちゃん。有名なんですよ。
e0044613_13233881.jpg

近づくと・・・
e0044613_13251361.jpg
ヨン様、ジウ姫、ヨンハさま、ヘップバーン・・・
このおじさんは、ここで その場で観光客さんの似顔絵を書いてくれます。
ちなみに犬は 「タダじゃ~」 そうです!
[PR]
# by madorudo | 2006-01-20 13:27 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

変身・・・→ ハカイダー

だいたい 我が家にはそんなに大切な品物など 元々ございませんが、
べらんめぇ犬が やって来てからといもの 我が家の床に物を置くという行為は=廃棄物にするという意味があります。
試しに ご覧にいれましょう!

e0044613_1030988.jpg1.≪床に箱がある≫

ハグハグ♪




一見、
 可愛いのだが・・・



e0044613_10313078.jpg2.≪破壊は延々とつづき・・・≫

バラバラ♪ 
 グチャグチャ♪ 
  フミフミ♪


途中でやめる
   気配は無く・・・




e0044613_10324679.jpg3.≪やっと、気づいた
住人が取り上げようとすると・・・≫

破壊光線を
目から出し、
・・・すごい顔で 
   威嚇する・・・



「何、見てんだよぅ! こっちとら 江戸っ子でぃ!!」


    「ハカイダーの出現」 あ~ん(>_<)こわいよ~う!

   毎日が だいたい こんな調子で(-_-;)
   「べらんめぇ犬」の異名の由来がおわかり頂けたであろうか・・・!?
   
  
                    by  ダーリン
                        Pin君
                        マドレーヌ  U^ェ^U (^o^)丿
[PR]
# by madorudo | 2006-01-18 10:49 | 犬・・・ワン公な日々

・・・今、橋の上?

おひさですワン!
ボク(ルドルフ)のお散歩名所案内・・・とうとう、年を越しての初リポートです。
        (初めての方、ご記憶の薄れた方は・・・
         カテゴリー「ボクの見たもの・・・ルドルフ」をポチッと押して
         12月12日 カウントダウン3・・・2・・・をご覧下され)
e0044613_10165553.jpg
今、ボクは「今橋」の上に立っています  
「うわ、ぼっけー逆光で、でぇーれーまびぃーが」*(1) 
大○美術館の正面入り口前には、大○邸との間に、倉○川が流れています。
この川には「今橋」「中橋」「高砂橋」という3つの橋がかかっています。

 特にこの「今橋」ですが、大正15年に天皇陛下をお迎えするために作られたもので、古い木造から、ご覧のように太鼓橋に突貫工事で一新されたというものです。石造りに見えるのですが、当時では最新技術の鉄筋コンクリート製の橋梁だそうです。

 珍しいのはこの「龍」の絵。普通の龍の絵とは違う工夫がそこかしこに見られるのが特徴です。 龍はたいてい横向きで描かれるが、ここには正面を向いた珍しい龍がいる。 デザインしたのは、大○美術館の名画をヨーロッパから集めた画家・児○虎次郎さん。 よく見ると、橋の外側と内側では描かれ方が違っていて、外側は浮き彫り、内側は線彫りになっています。 これは、内側の方が傷みやすいとの配慮からだそうです。 ちなみに橋のたもとにある「今橋」という文字は児○虎次郎さんの才能を見抜いた大○美術館の設立者・大○孫三郎さんの直筆だそうです。
e0044613_9535799.jpge0044613_9541748.jpg
e0044613_9544740.jpg

ここに座るといろんな人が「ボク」に声をかけてきてくれます。
    「毛並みががええなぁ~~」・・・とか?
    「ブラッシングしてもろうとんじゃなぁ~、ツヤツヤ」・・・とか!。。。

    でも!ぼかぁ!! 今年になって1ぺんもお風呂に入れてもろうてねんじゃけど!!!
    「せじゃけー、あんたが散歩に行ったまんま去年から 
           帰ってきょうらんけー ほっとんじゃがー」
*(2)




           *解説・・・*(1)うわ、すごい逆光とてもで眩しい。。。
                  *(2)だから、あなたが帰って来ないので、
                             放ったらかしているのです。。。

  ≪今回より、氣楽亭さんのリクエスト(笑)により
       ○山弁にてリポートをさせて頂きます、お聞き苦しい点は・・・
                   一笑にふしてやって頂ければ幸いです≫
[PR]
# by madorudo | 2006-01-16 10:23 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

こんな「さよなら」もあるのかなぁ

母子草
e0044613_1035326.jpg
 この珍しい「草」をいただきました。・・・「母子草」と呼んでいましたが、日本でいうところの母子草はキク科の黄色い小花をたくさんつける春の七草「ゴギョウ」。でも、こちらは花も咲きません、葉っぱも全然違います。

なのに、なぜ?「母子草」というかといえば・・・今は写真の通り変哲もない葉っぱですが、成長すると「葉の上に葉」が開くのですヾ(*゚▽゚*)ノすごいでしょ!!

 この「母子草」を残して一人の女性が引っ越して行きました。天使のような人で、私の家族(実家も含めて)が手助けが欲しいときにきまって、タイミング良く現れ、痒いところに手が届くような手伝いをして行ってくれる。
 ウン年前には、私の蛇行していた信仰に「終止符」を打つきっかけを1つ作ってくれた(まだ小蛇行している面もありますが)彼女は、私にとっては大切な友の一人なのです。
 これまでのお礼を素直に書こうとした手紙ですが、ペンを手にしても全く文字が書けません。離れ離れになるだなんて全く想像がつきません、だから、さようならの手紙も書けません。
文章が頭に思い浮かばないのです。ようやくかけたのは~ありがとう~の感謝の気持ちでたったの2行だけでした。
 
 いよいよ、引越しの日。
 全く、寂しくなくて。多分泣くだろう・・・と予想していたのに涙も出ない。
ただ、いつものように「さようなら」して彼女は遠い町へ引っ越して行きました。
 残った私の手にはポツンと「母子草」。これは彼女がずーっと大切に育てていた元株からの株分けでした。。。

 夜になって はじめて涙がポロリ、ポロリ、ポロリ。とても大切な物が消えたような淋しさが・・・こみ上げてきました。
今までみたいにすぐには会えないけれど、いつだって声も聴けるし、メールだってすぐに出来るのに・・・時間が経ってこんなに悲しくなるだなんてね。
 
        こんな「さよなら」もあるのだなぁ~と、

 きっと、神さまが私の「自立」まで彼女をそばに置いておいてくれたのでしょう。
彼女はまた次の御用の地へ引っ越して行ったのでしょう。
天使に頼ってばかりじゃ駄目だと私に教えて下さったかも。。。
[PR]
# by madorudo | 2006-01-14 11:16 | マドレーヌ家の・・・出来事

学校生活

小学校が「総合的な学習」に取り組むようになって、面白そうな授業がたくさん加わったようです。
校外に出て、自分達の町を歩き、興味のあるところへ行ってインタビューをして、それをみんなでまとめる。お店の人から聞いたそのお店の歴史を物語風にまとめたり、写真や絵や文章を工夫して1冊の「大きな本」に仕上げた。

うどん屋さんの手打ちを見学したり、畳屋さんで昔話を聞いてきたり、造り酒屋さんのインタビューやら、銭湯に行って見学させてもらった上に缶ジュースを頂いてきた子供まで。

私は、天下無敵の「PTA新聞」取材で、学校を自由に歩き回れるおかげで、色々な場面に遭遇できます。子供たちが、楽しそうに・・・時に品評し合ったりして・・・1っの物を創りあげる。
素敵だなと思います。
一連の流れを通して社会科、理科、国語、道徳など各科目が上手く学べるようになっているんだなぁ~と、とても感心いたしました。昔みたいに、「社会見学」→「見てきました」→「感想書きました」→おしまい ではないのですから。e0044613_23574098.jpge0044613_23575246.jpg












e0044613_05742.jpge0044613_061742.jpg















    うらやましい・・・もう一度小学校で勉強したくなったわ。
[PR]
# by madorudo | 2006-01-13 00:00 | 3年・・・Pin君

だれ?

そのとき 振り向いた彼(イヌ)は言った
  「散歩、連れてったるわ・・・!」と、
e0044613_11314992.jpg
「おおきにー、ほな 連れてってー・・・トコトコトコ」

にゃるほど・・・「主導犬」かぁ。
うちのルドルフは、いつも自分が散歩に連れて行ってあげている、と思っていたのか・・・
どおりで、引っ張られているような気がいつもしておりましたm(_ _)m


       昨年からスタートしたルドルフの「お散歩・名所案内」
       お正月という道草で中断しておりましたが、また今年も
       再開させていただきます、よろしゅうお願いいたします
       ・・・スタッフ一同 ペコリ。
[PR]
# by madorudo | 2006-01-11 11:42 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

初夢♪

e0044613_13553386.jpgここは どこ!?

小さな舞台の上で、踊っている自分がいた・・・(-_-;)

うまく踊れて、
けっこう気持ち良かったりしていた
・・・(* ̄m ̄) ププッ

大昔と同じくらい、結構 痩せていたし
♪(* ̄ー ̄)v

・・・なんだ、夢か・・・(^^ゞ




バレエの*「パ」がイラストで書いてあるマグカップ・・・これを手にして~
「かわいい! 買いネ(^○^)」

マグカップを買った。そうなると、ココアかぁ~
「おー!SWIS MISSマシュマロ入りだぁ~ 買いネ(^○^)」
「おー!HERSHEY’S冷たい牛乳でも溶けますって書いてある~ こっちも買いネ(^○^)」

そうなると、次は おやつも欲しい。
「わぁ~ オランダのカンヤース キャラメルワッフル。これ!ずーっと探してたの~ 買いネ
(^○^)」
「ん? 何々、ドクターソルダン? ドイツの薬局で人気№.1のど飴? ・・・買いネ(^○^)」
「おー、久々 わたくしの ご幼少時代からの御用達おまんじゅう ・・・買いネ(^○^)」
                              ↑下山○壽軒・つるの○子

ここは どこ!?
わたしは だーれ!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かくして、ショッピングバックは いっぱいになった。・・・これは 夢ではなかったm(__)m
(マドレーヌは正月早々、迂闊にも関所・Sony Plazaの前を歩いてしまったのである)

確か、昨年暮れにJasminさんとこで「何をがんばる? アンケート」にダイエットを1票入れたはずだったのだが。。。
初夢は今年も叶わぬことと悟ったのでした (|||ノ`□´)ノきゃー!!

e0044613_14395290.gif

*バレエ用語=「パ」は、一つひとつの「動き」のことです。簡単にいえば、基本的なパの連続によって踊りが構成されているんです。(あまりに簡単すぎる説明でごめんなさいませ)
[PR]
# by madorudo | 2006-01-03 14:52 | バレエって・・・すてき!

やったー! バナーだぁ~。

SHIGEPI’s ROOMSHIGEPIさんから バナーをいただきました!!!
とっても素敵で気に入っています!
e0044613_1143214.gif
 
                      ありがとう!!!
                 本年も どうぞ よろしくです~。
[PR]
# by madorudo | 2006-01-02 11:52 | マドレーヌ家の・・・出来事

2006年1月1日

あけまして おめでとうございます
e0044613_23591093.jpg
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
  写真左から: ルドルフ マドレーヌ Pin君 ダーリン
           右の方にお座りの方々は、たまたま通りかかった
                         ご近所の皆さま方でございます。

    ここで、短歌をいただきました

 陽だまりの犬たちわが瞳ひたと視ぬ       
        もの問いたげな戌年の元朝  K.e0044613_0233135.gif
  
   今年も皆さまにとって ご多幸な一年となりますように・・・

                           マドレーヌ家一同

                  
[PR]
# by madorudo | 2006-01-01 00:01 | マドレーヌ家の・・・出来事

皆さま・・・良いお年をお迎えくださいませ。

  「来年を視る戌」
e0044613_2337219.jpg
                 向こうから来るのは・・・戌だな。
                               (あんたも!間違いなく戌だよ!!(-_-;)
[PR]
# by madorudo | 2005-12-31 23:38 | マドレーヌ家の・・・出来事

年賀状と大掃除と南天と

毎年のことですが、今年は特に、この暮れの押し迫った今・・・年賀状印刷に追われています。
毎年、思うことは、もう少し早くから準備していればよかったのに・・・というくり返しで、全く懲りていない自分にウンザリしながら、プリンターと格闘しています。

それにしても、今年は欠礼状が多かった。主人と私のを足すと14枚。そこへ、私の叔父関係の親戚筋も入れると全部で20枚は軽く越しそうです。
年賀状は友人がほとんどなので、欠礼状を頂くということは、私と同世代の友の身辺で、今年はご不幸が多かったとういうことです。

 今年も残りは、あと2日。私は、昨日で仕事納めでした。
今は実家にほど近い所に住んでいますが、昔は遠くから帰省ラッシュに乗り込んで移動していたのですから、時間もお金も節約できています、その分はありがたく感謝です。

明日は、大掃除。
〇(^o^)丿がんばります。
e0044613_13549.jpg
友人がうちの玄関両サイドに植えていってくれた「南天」・・・3年目にして初めて赤い実がつきました。
来たる歳は・・・結実の一年かも(^^ゞ 期待は膨らみます。。。
[PR]
# by madorudo | 2005-12-30 01:08 | マドレーヌ家の・・・出来事

ドガ~ン! 愛車が入院しました。。。その後

9月27日の日記に私の愛車がぶつけられたことを書きました。
たくさんの方々に心配して頂き、コメントも頂きました。
その後、忙しさにまぎれて、ご報告をせずにおりました。

わが愛車は、約1ヵ月半の入院で、新品同様となり、無事、帰宅いたしております。修理にしては長いですよね、
というのも、ミッション?ごと部品を新品と交換したのです。

ナンバープレート、バンパー、グリル、ラジエーター、ミッション、サイドブレーキに至るまで総入れ替えとなり、68万円の修理費で示談が成立。
購入後、2度車検を通していたのですが、修理してもらって中身は新品となりました。

事故の状況から
サイドブレーキを思い切り踏み込んで(ハンドルチェンジの車なので、サイドブレーキもフット式)ホームセンター駐車場に停めた私の車。そこへ前から思いっきりぶつけてきたのですから、チェンジもブレーキもガタガタになっていたそうです。(ブレーキは、??リングが割れていたとか・・・車の部品の名称がわからない)

修理から戻ってきた車に早速、乗り込むと・・・ふ~ん、と漂う~新車の香り。
運転してびっくり。堅い感じがする、これぞ新車の感触? 運転のクセがついていないんですね、驚きましたわ。
もともと、20年乗ろうと決心して買った車ですから(^^ゞ ここで新車になったなら・・・当然ながら、あと20年、乗ろうと思っていますヾ(*゜▽゜*)ノ

        わーい!大切に乗るぞ~♪(* ̄ー ̄)v
      ご心配くださいました皆さま、どうもありがとうございました
               m( _ _ )m

e0044613_1282743.jpg愛車のフロントに乗ってる「お守りうさぎちゃん」首には、はんなちゃんに頂いたロザリオ。
[PR]
# by madorudo | 2005-12-29 01:08 | マドレーヌ家の・・・出来事

クレジットカードにはご注意を

みなさま! 良いクリスマスでしたか?
私は今年は、イヴミサに2回も与れたのでとても幸せ者です。

ところで・・・、

クレジットカードを他人に盗まれて、知らない間に買い物をされてしまう、という事件をTVや新聞で見聞きしますね。
これが、先日、身近で起こった出来事で・・・呆然としました。

数枚持ち歩いているカードのうち、普段はほとんど使用していないカードを1枚だけ抜かれる・・・こうなると無くなったことには、なかなか気づきませんわよね。
やがて、自宅に届く請求書を見て驚愕。

①信販会社に連絡する
②警察に届ける

この流れで当然、善処していくしかないのですが・・・

ですが、「カードの持ち主」は、この時点では被害者ではないので、被害届けが出せません!
 ~へぇ!、こんなこと、ご存知でした?~(精神的にも充分、被害を被っていると思いますが)

さらに・・・警察は、窃盗事件として受け付けるか否か・・・
盗んだ犯人が「カードの持ち主本人」として使用した場合、詐欺事件にあたるので捜査する部署が違ってくるというのです。 
 ~へぇ!へぇ!~

さらに・・・犯人がカードを使用した場所も数ヶ所となると、捜査の管轄が違ってくるので尚ややこしいことに。
  ~へぇ!x3~

   この一部始終に立ち会った私。
   何もかもがおそろしくなりました。
   皆さま、どうかご用心くださいまし。


e0044613_22505369.jpg
タイトル
『鉄格子の面会・・・』

どっちが中やねん!?
[PR]
# by madorudo | 2005-12-27 22:41 | マドレーヌ家の・・・出来事

ショッキングオレンジおばさん

毎日のTVニュースがあまりにも悲しい。
昔、耳にしていた「治安の良い安全な国、日本」はもう無いのでしょうか。e0044613_22394098.jpg小学校から地域住民へ要請がありました。。。最近、この腕章と帽子をつけて歩いている人を見かけるようになりました。私も時間ある限り、身に付けています。

・・・とても派手です! 
たいへん注目されるので、そりゃ気恥ずかしいですが、でも子ども達のために根性で頑張っています。
でも、先日 交通安全・緑のおじさんより目立つので・・・チロッと睨まれました(* ̄m ̄) ププッ
オレンジおばさんは緑のおじさんのライバルになったらしい。

自転車のかごや乗用車のフロントに「防犯パトロール」の看板を立てかけて走る人もたくさんいます、学区ぐるみで防犯に取り組んでいます。



       今日も寒いけど・・・オレンジおばさんは頑張ります。

仕事行って、買い物行って、学校の懇談行って、PTAも行って、ご飯作って、パトロールして、子どものお稽古の送迎して、犬の散歩行って・・・忙し過ぎるわ。。。どーにかして!!! 24時間じゃ足りませんわよ!ってんだい。(時に愚痴りまくる)
           
[PR]
# by madorudo | 2005-12-21 22:59 | マドレーヌ家の・・・出来事

今日は何の日?・・・12月14日

e0044613_22274842.jpg


e0044613_22282081.jpg


e0044613_22284016.jpg


      ♪~たん たん たん たん たんじょうび 
             ルドの ルドの たんじょうび~♪
                 おめでと~~~!!!
                
          あー、うめぇ~ ゲップ  

                      by ルドルフ 満1歳


*壁紙にどうぞ!
いらんわ!そんなもん!!
                             
[PR]
# by madorudo | 2005-12-14 22:37 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

カウントダウン 3・・・2・・・

お散歩コースで旧大原家前まで来ると
「今橋」という石橋があります。
そこを渡ると例の・・・
e0044613_11185741.jpg
・・・大○美術館が見える。
ボクは橋を渡らずに丁度、橋の反対側から見ることのできる ここの景色が大好き!

マドレーヌ母さんがいうには、昔 「an‐an アンアン」とか「non‐no ノンノ」という雑誌に紹介されて「アンノン族」がぞろぞろとやってくるようになる前までは、とても静かな場所だったとか。
この美術館へ来る人も、国内より海外の方で知名度が高く、外国人観光客や国内の美大生が中心だったとか・・・。
今は 日曜の早朝が一番 昔を再現している・・・と。

  ボクもいつか エルグレコの「受胎告知」を観に中に入ってやる~~!
                                      ワンワン

     昨日より・・・3秒前(人間界では3日前)の
                カウントダウンに入ったらしいだ!ワンワン 
                ↑さて、何のカウントダウン?なのでしょうか?
                                 (* ̄m ̄) ププッ

               by ルドルフ


― 注 ―
 ≪アンノン族≫
アンノン族とは、1970年代中盤から1980年代にかけて流行した言葉。ガイドブックを片手に一人旅や少人数で旅行する若い女性を指した。旅行の主役として女性が重要視される最初のキッカケとなった現象。同時代の若人の旅行スタイルカニ族と共に現在ほとんど使われない。
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 ≪還暦ギャル≫
雑誌『アンアン』『ノンノ』が創刊された1970年代初頭に20代半ばだった女性たちの、現在の姿をさす。博報堂生活総合研究所所長・関沢英彦の造語。かつて「アンノン族」と呼ばれていた彼女たちは子育ても終わり、経済的にも余裕ができて、再び女友達同士で街のトレンドスポットを闊歩するようになった。かつての「アンノン族」が男友達ではなく、女友達同士で旅行に出たのと同じ現象である。新しくオープンした東京・汐留のシオサイトなどに押しかけ、ケータイ片手に友達にメールを送ったり、会話をしながら連絡を取りあって集合する。「還暦アンノン族」と言ってもいい。「冬ソナ」の大ヒットの中心をなしているのも実は彼女たちで、ドラマが描く古風な恋愛が、若き日の恋愛の記憶と重なるものが多いから、という説もある。
 出典: Yahoo!辞書  新語探検

 私は アンノン族も還暦ギャルも知っていますが・・・世代は全く違います、もっと若こうございます! でも・・・、間違いなくその流れを汲むものであります。はい。 
         by マドレーヌ
[PR]
# by madorudo | 2005-12-12 10:52 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

お散歩コースだ!ワンダフル ワンワン

・・・いやがるコロスケを無理やり羽交い絞めにした後、またまた川沿いに歩いていくと・・・

・・・そこには、古いお屋敷「旧・大原家住宅」(国指重文)が見えてきます。
町屋の佇まいでひっそりと景観に取り込まれているせいでしょうか、この地を訪れる観光客さんのほとんどが、この大原家住宅をご存知なく・・・通り過ぎて行かれます。
「観光案内所」にシルバーボランティアガイドさんが大勢待機されてますので、お越しの際はぜひ、ご利用ください、あちこちと連れ回って・・・くださいます(^○^)もちろん無料ですワン。
e0044613_11334757.jpg
お~!大原邸の紅葉が美しい。毎朝、玄関を出るとこの光景というのは何とも贅沢。この大原邸の正面には石橋があって・・・そこを渡ると

 う~、ここでちょっと失礼 「ボク」なもので 
            あちこちで片足上げながら歩くのよ~~~
                  m(_ _)m シャー
[PR]
# by madorudo | 2005-12-09 11:44 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

お散歩コース!つづきだワンワン!!

白鳥さんと、鯉さんに さよならして・・・
川筋をクンクンしながら歩いていると・・・うん?この匂いは確か。。。
e0044613_17421471.jpg
「コロスケ!」

教会で教会学校担当のミサの日にオルガンを弾いてる
                       ピロリンさんちのコロスケくんです!
ダッシュ! ダッシュ!! 猛ダッシュ!!! 

 シーン(1)

   コロスケ 「やば! ルドだ! 逃げなければ・・・」

   ルドルフ 「ペロペロ、chuchu!!」

   コロスケ 「き、君は・・・ 相変わらず 暇やねぇ」

   ルドルフ 「ペロペロ、chuchu!!」

   コロスケ 「ふ・・・(知らん顔)」


 シーン(2)

   コロスケ 「君 知ってる?」

   ルドルフ 「何々? chuchu!!」

   コロスケ 「ボクが 実は ヒュフォ~~ だってこと」

   ルドルフ 「へぇ? ヒュフォ~?ってHGの?」

   コロスケ 「・・・そう」

   ルドルフ 「な~んだ、ボクもだよ~ん 今どき そんなの常識」

   コロスケ 「じゃぁ、結婚できるか」

   ルドルフ 「うーん、英国ならそれも
                   できるようになったらしいんだけど・・・
                        ボク、国籍は日本だから」

   コロスケ 「え? 君はブリティッシュ犬じゃないの?・・・」

   ルドルフ 「曾爺さんあたりまででしょうか ボクって英語駄目なのよ」 

   コロスケ 「・・・大そうな名前、付けてもらったなぁ~」

   ルドルフ 「元の名は マークっていうんだよ」

   コロスケ 「・・・マーク・レスター? 英国っぽいや」


                         by るどるふ(源氏名)
[PR]
# by madorudo | 2005-12-07 18:01 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ