「ほっ」と。キャンペーン

歯科に行った。e0044613_22233496.gif


昔、虫歯を治療した時の金属詰物が取れたので・・・。
2~3年前から時々、口腔内で薬の匂いが「ふ~ん」と漂うことがあったので、随分前に点検の為に歯科へ行ったが・・・その時は、どこも異常は無い!と、言われた。。。
なのに! なのに!だ!!  今回、詰物が「ボロッ」と取れた瞬間・・・あの「薬の匂い」が、ふ~んとしたのよ <`~´>
やっぱり! やられていたんだ! (ーー゛)


と、いうことで歯科へ行った。。。

  歯科助手さん 「あっ、中が虫歯になってますねぇ」

    私      「あっぱひ (やっぱし)」

   先生     「取れたの、くっつけますね・・・
            ジャー(洗浄&乾燥)、ピト(接着)
            また取れるかもしれませんけど。
            はい、終わりました。」

    私      「べっ、ほわれ? (え、おわり?)」

   先生      「下の前歯の隙間に小さな虫歯ができていますよ。
             次回はこれを治療しましょ、お疲れさま」

    私      「・・・。」


      どーなったんだろ、中の虫歯。。。不思議じゃ(-"-)簡単すぎる
      こわいぞー。
 
[PR]
# by madorudo | 2006-06-14 22:15 | マドレーヌ家の・・・出来事

おもちゃのかんづめ

 先日、重い腰を上げて「古いもの置き場」の片づけをしておりました。でも、懐かしくてたびたび手が止まる。。。
出てきたのですねぇ・・・昭和40年代の森永製菓「おもちゃのかんづめ」。もちろん、私の個人所有ですわ(当時、何歳だったかはご想像におまかせします・・・こほっ)
 兄のヒー坊と一緒に食べまくって集めたチョコボールの「銀のくちばし」。虫歯が増えたのは、間違いなくこやつのせいだ(自分のせいじゃ!)
e0044613_1528452.jpg
中のものもほとんどそのままの状態で「出土」しました(⌒▽⌒)
1つ、野鳥のフィギュアだけが見あたりません、タグだけ残っていました。

 届いて、すぐに大騒ぎで開けて、また 中に入れて・・・蓋を戻してそのまま。
苦労して手に入れた割りには、以外と地味だった内容に「・・・・・。」の我らであった。


 これ! 今なら「お宝」になると思う?

   さっぱり、わかりません。
   でも、懐かしいのだ。
   最近の「おもちゃのかんづめ」はかなり進化してる。
   ご興味のある方は↓まで、お出かけください。
    森永キョロちゃんファンクラブ



 
[PR]
# by madorudo | 2006-06-10 15:38 | アンティークな・・・ガラクタ

岩里政男さんという人

 読みたい本がたくさんある中で、「父の日」のプレゼント用に購入した本がありました。
Pin君がケガで学校を休んだ一週間は、私も仕事を休んだので、PCに張り付くわけにもいかず、ならばとおもい読書にふけることにしました(あまり時間はありませんでしたが)

 私の父は大正10年生まれで、生後1歳のときに一家揃って台北へと行きます。祖父の仕事のためでした。そして、父は終戦後に引き上げで日本に戻るまで台湾で育ちます。
 私は、父から台湾の話を聞くのが子どもの頃から好きです。台湾という国が昔、日本だった頃・・・父はそこでどのような教育を受けて成長したのか、もっと客観的に知りたいと思っていたので、今回 私が「父の日」用に購入した本は、父のためにというよりは、もっと父と台湾の話を楽しみたいと思う私自身のために購入したようなものなのでした。 
その本は「岩里政男」という名だった元日本人が書いた本です。
 彼は、大正12年に台北に生まれます。当時の日本人教育を受け、京都帝国大学に入学し、戦時下においては日本帝国陸軍人として部隊に所属していました。やがて、終戦を迎えると台湾へ戻り、台湾大学(前身は台北帝国大学)を卒業します。
 この本の中には、日本という国の「本来の素晴らしさ」がぎっしりと書かれてありました。
 
 彼、岩里政男さんという人は、終戦を迎える22歳まで日本人だった人ですが、その後、台湾の本土化をすすめる改革のなかで、やがて重要な人物となっていきます。
その人物とは、台湾の歴史上初めて、総統直接選挙を実現させた人物・・・李登輝前総統。岩里政男さん=李登輝前総統です。

 私の父が台湾を懐かしみ語る中には、楽しい話に混じって、いくつもの苦労話があります。でも父の語る台湾での生活の中には、当時を「内地」で暮らしていた人たちとは少し違う空気も感じます。やがて太平洋戦争を迎え、一層過激に軍国主義一色となっていく日本の激動の時代までを、李登輝前総統とほぼ同じ時期に私の父も台湾で過ごしていた・・・ということに、この本を読みながら私はワクワクしたのです。

 過去に、戦争という混乱へと人民を導いていった軍国主義は誤りだったけれども、でも、私は自分の両親、祖父母、主人の両親のことを考えるとき、それまでの日本の教育の全てが間違っていたとは、とても思えませんでした。当時、台湾を統治していた日本が、台湾で何をしていたか・・・、どうして現代のの日本人以上に日本をこれほどまで愛し、熱く語れる人々が、今でもこんなにたくさん台湾にいるのか・・・。今回、私は この本を読んで日本という国がこれほどに素晴らしい国(だった?)なんだということが発見できて、勇気を与えられた気がしています。

 私の父は台湾を引き上げて以来、一度も台湾に行ったことがありません。父の兄弟姉妹は機会があるごとに同窓生に会いに何度か訪問していますが、父は仕事が忙しくチャンスを逃してきました。ずーっと、思っていたのは父と一緒の台湾旅行です。父は高齢です、でも、もう一度父の「故郷」ともいえる台湾を見せてあげたいんですけどね。行けるかなぁ~。

  それから、李登輝前総統と奥様の曽文恵さんは
                    カトリック信徒なのです。

      何をもって、わたしは主の御前に出で
      いと高き神にぬかずくべきか。
      焼き尽くす捧げ物として
      当歳の子牛をもって御前に出るべきか。
      主は喜ばれるだろうか
      幾千の雄羊、幾万の油の流れを。
      わが咎を償うために長子を
      自分の罪のために胎の実をささげるべきか。
      人よ、何が善であり
      主が何をお前に求めておられるかは
      お前に告げられている。
      正義を行い、慈しみを愛し
      へりくだって神と共に歩むこと、これである。
 
             旧約聖書 ミカ書 第6章6節~8節

  どんな時代がこようとも、
       正義と慈愛と謙遜とが真理へとつながる道なんですね。

e0044613_14334948.jpg




「武士道」解題-ノーブレスオブリージュ 
          李登輝(著)
[PR]
# by madorudo | 2006-06-05 21:35 | 家族の話・・・いろいろ

Pin君のケガ

 5月23日 夕方の5時。
自宅に隣接する空き地で仲良し仲間3人、サッカーをやっていたPin君。
放置されていたサイディングに蹴つまづき転倒。右上腕骨をポッキリと折ってしまいました。
救急車を呼んで近くの病院に運ばれ、あれよあれよ・・・という間に手術が始まりました。

 手術が始まって急に私は激しい不安に襲われ、何をしていたのかよく憶えていないところもあります。でも、はんなちゃんに電話をかけていて・・・祈る思いで「お願い!受話器取って!留守でありませんように!!」とドキドキしていたのを憶えています。「はい、はんなです」の声を聞いた途端「涙がポロポロ」でしたわ。
ありがとう、はんなちゃん。

 手術で、細い金属2本で固定した右腕は今もギプスです。その金属は柄が皮膚から開放されたままなので、時々消毒しなければなりませんから取り外しが出来る半ギプスです。
術後3日間の入院って言われましたが・・・経過が良さそうなので1日で退院してしまいました。
 でも、夜には痛がって眠れない日が数日続きました。
Pin君が一番辛そうな時でも、傍で見守るだけしか出来きないなぁ~と思っていた母は、「同情痛」という不思議な体験をします。同じように右腕が痛む。。。(病院の付き添いベッドが硬かったかも)。。。でも、これではいかんのだ!思いました。私まで同じように参っていてはいかんのだと。何も出来なくとも傍にいてやれるし、「祈る」という武器も持っている。痛がるたびに「ブツブツ」と祈る母をジーッと見つめるPin君。決して「静かにしてよ!」とは言わなかったんだなぁ~。

 皆さまには、ご心配をおかけしております。
 今は、触らない限りは痛がらないほどで、回復に向かっています。頑張って学校へも行っています。利き手が使えない不自由さも、慣れると早いですね、子どもは。給食の箸も左で上手に食べているらしく、宿題も左手でカキコキしてますし・・・利き手で書いた字とあまり変わらないのは「なぜじゃ~!」とか皆から言われていますし。

 このまま、無事 上手に骨さんがつながってくれるのを祈ります。完治するまで神経は大丈夫だろうか?などなど不安は尽きませんが・・・何分、右腕以外は健全なものですから・・・もう、走るわ、飛ぶは。。。路肩の縁石の上は歩くわ、回るは。。。
 友達はぶつかってくるし・・・好奇心でわざと「掴んで」くれるし(ーー゛)

 当分は、生きた心地はしない母です。
 でも、もっとひどい怪我を想像してみたら、これですんでありがとうございます。

さぁ、私は仕事を休んだ一週間。溜まった仕事を片付けるのに四苦八苦の、クタクタ~ヨレヨレ~。今夜は、眠らせて頂きたい。
[PR]
# by madorudo | 2006-06-03 22:28 | 4年・・・Pin君

こんなんなりました・・・(T_T)

e0044613_83857100.jpg

翌 5月24日・・・こんな感じで、時に笑顔も出たりして。
右上腕骨の単純骨折。手術で、針金状の金具2本でつなぎ、ギプスで固定されていました。
鬱血による痛み防止のため右手は吊るされています・・・。
オペ前とオペ後のレントゲン写真・・・どっちを見ても・・・母は卒倒しそうです(ーー゛)
「あ~、私も右腕が痛い。歯も痛い」母は生まれて初めて「同情痛」なるものを実際に経験しました。

e0044613_7392230.gif

 折しも、TVでは国会中継。医療制度改改革法案の趣旨説明と審議の真っ只中?
    小泉総理とPin君の2ショットとなりました。
        
[PR]
# by madorudo | 2006-06-02 18:00 | 4年・・・Pin君

ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ

5月23日・・・夕方5時・・・

        ギョェ~~。。。
e0044613_795577.gif
 ピーポーピーポー  救急車到着


救急隊員 「服、切ってもいい?」
Pin君   「この服は大切な服だから、切らないで~」
救急隊員 ・・・説得~

救急隊員 「お母さん、○△病院と△□病院、どちらに行きます?」
  母    「整形外科ならどっちが! 良いですか?」
救急隊員 「(^^ゞ僕らの口からはちょっと・・・」
  母    「過去の救急経験から、絶対良いと思える方へ!! 
                             お願いします!!!」

親切な4人の救急隊員に守られて・・・某救急病院に到着。
e0044613_7254648.gif     
    「緊急手術」

 この夜、
Pin君はひどい痛みでほとんど眠れず・・・
 当然、母は一睡もせず・・・。
[PR]
# by madorudo | 2006-06-01 17:00 | 4年・・・Pin君

(ーー゛)退院しました・・・

         今しばらく、お待ちくださいませ。。。
[PR]
# by madorudo | 2006-05-25 21:34 | 4年・・・Pin君

(T_T)

 わけあって・・・Pin君・・・骨折! 入院!! (T_T)

 しばし、ブログを休止してます。。。
↓コメントへは再開後に、ということでご容赦くださいませ。

   ご心配をおかけします。バーリン、マドレーヌ、ルドルフより
[PR]
# by madorudo | 2006-05-24 09:34 | 4年・・・Pin君

くすのき

私が子どもの頃から見慣れていた風景に大きな異変が・・・。
今もPin君(長男)が通学路に通っている道の途中にある「くすのき」が・・・
e0044613_6215131.jpg
バッサリと枝をふられてしまいました(ToT)
ちょっと、伸び過ぎて鬱蒼と茂ってはいたのですが・・・そんなに不快な感じはありませんでした。
むしろ、みんなの心の止まり木でした。樹齢何年でしょうか・・・私が子どもの頃も、この木の下を通って学校に通っていたのです。

枝がふられた日の午後、
   Pin君いわく 「ボク、こまるわぁ~。雨の日に傘が無いときは、
             あの木の下で雨宿りしてかえってたんよー」
 ひょう~(⌒▽⌒)それは私の子供の頃とおんなじだ(⌒▽⌒)・・・
あの木の下は、どんなにどしゃ降りに雨が降ろうと、雪が降ろうと・・・全然濡れていなかったのでした。暑い夏は、ご近所のお年寄りが涼みにきて井戸端会議の絶好の場所でしたし、秋には落ち葉や実を拾う親子連れもいました。あぁ~寂しいにゃ~。
でもでも、近隣住人の方々が毎朝、落ち葉を掃いて、掃いて、掃いて・・・来る日も、掃いて・・・。 高齢化していく街の人々。掃除も大変になってきたんだろうなぁ~。
ありがとう! くすのきさん、ご近所のみなさん。。。


       ♪マリアさまのこころ~ それは かしの木~
           私たちを守る~ つよいかしの木~♪


       カトリック典礼聖歌集:407番 マリアさまのこころ


e0044613_15474042.jpg「おおきな木」シェル・シルヴァスタイン (著)
←未だに考えさせられる一冊だ。
[PR]
# by madorudo | 2006-05-22 19:03 | 4年・・・Pin君

教会建物

e0044613_20501968.jpg

      二、三人がわたしの名によって集まっている所には、
               その中にわたしもいる

         新約聖書:マタイによる福音書 18章20節
e0044613_20504587.jpg
  
margaritaはんなさんのブログで「岩の上の教会」と題して紹介されたカトリック某教会の、大昔の建物です。とても同じ場所に建っていたとは思えないような新旧の変化をお楽しみくださいませ~。

上の写真:中庭中央のもみの木松の木にクリスマスのイルミネーションがありますが、まだ、ルルドのマリア様の洞窟がないところを見ると、撮影年代はおそらく昭和35年~40年代頃のクリスマスだろうと思います。

下の写真:昭和40年~45年頃の同教会の教会学校夏季講習だと思います。お御堂(聖堂)から溢れかえっています、ものすごい人数の子ども達ですね・・・(^^ゞこの子達今は・・・?どうしてるのかな?みんな。。。
[PR]
# by madorudo | 2006-05-21 21:11 | 私の信仰・・・つれづれ

セルロイドの筆箱

e0044613_2118598.jpg
 「セルロイド」という材質は今ではもう見かけることはなくなりましたが、セルロイドの手触りは何ともいえぬ温もりがありました。
 私が物心ついた頃は、セルロイドを材質にした物がまだありましたが、就学前には、あっという間にプラスチック製品へと移行していきます。壊れやすいセルロイドにかわって、硬くて丈夫なプラスチックの普及はほんとうに早かったですね。
 今日、 氣楽亭さんのブログでセルロイドの筆箱」の話がありまして、早速見せびらかしの公開です(* ̄m ̄) ププッ

 私は、姉が持っている筆箱にあこがれました。薄ピンク色で中原淳一さんの描く少女のような絵が蓋に描いてある。
小学校に入学したら、私もそれを買ってもらえる・・・と、ずっと願っていたのに・・・。セルロイドは壊れやすい、それに比べてプラスチックは丈夫です。私の小学生の頃にはもう、華奢で美しいセルロイド筆箱はもうどこにも売っていませんでした。

 何年生だったかなぁ~(本当は憶えているが、とぼけている)サンスターから「アーム筆入れ」という驚異の「象が踏んでも壊れない」CMの筆箱が発売されて↓・・・ 「はすぴー倶楽部」さんのHPから e0044613_21402669.jpg
この頃から・・・何が何でも頑丈な物が次々と現れてくるのです。
←これ、持っていましたが、実家のどこかにあると思うのですが・・・まだ発掘できていません。


 セルロイド。ご存じない方でも機会があれば是非一度触ってみてくださいな。
きっと何ともいえない不思議な感触に「あら?」と懐かしい気持ちを覚えることでしょう。

 ちなみに、この2つのセルロイド筆箱は「もったいなくて」使えまへん。これだからまたまた使えぬガラクタが我が家にあるんです。。。
[PR]
# by madorudo | 2006-05-18 21:52 | アンティークな・・・ガラクタ

羽田発・・・空飛ぶ~ドデカどら焼き

e0044613_8223332.jpg

ちょっと 小休止。。。

頂き物の「空飛ぶドデカどら焼き」羽田空港みやげです。
直径20cmであります。この顔を見ながらナイフが入れられますか?


  ・・・あ~、ブルーベリージャムの混ざったあんこが、
                  さっぱりしていて旨かった。。。(⌒▽⌒)
[PR]
# by madorudo | 2006-05-18 08:27 | 衣食住・・・環境問題

PTA新聞

小学校のPTA総会があって、仕事を休んでいきました。
e0044613_15121848.jpg

昨年度の「PTA新聞」が市主催の「幼・小・中学校PTA新聞コンクール」で「優良賞」を受賞しました。
昨年度は、私も新聞作りに参加させて頂いたのでとても嬉しい限りです(⌒▽⌒)ニコニコ。
「えーできない!無理ムリ」とか言いながら・・・結構 取材に燃えていた自分がいたし。
絶対に見られない「普段の学校」見られたし。
仕事の調整がつくなら、またやってみたいですわ(^◇^)

副賞はないのかにゃ? ないんだろうなぁ~。
そりゃ、栄誉だけでも大したもんです(^^♪
                 欲をかかないように・・・ハイハイ。
[PR]
# by madorudo | 2006-05-16 15:17 | 4年・・・Pin君

アイディアをください。

e0044613_8211693.jpg
【ミルクピッチャー】 高5cm 口径3.5cm 底径4cm X12個 
            ワレ、カケなし美品

 実は、今年2月に小学校のバザーで購入しました。新品で箱入りで安かった(全部で200円)うえに・・・最後まで売れ残っていたので買った。
 しかし、我が家はコーヒーを飲まない(誰も飲めない(^_^;)ので、来客にもコーヒーは出さない。出せない。紅茶はあるがミルクは入れない。したがって本来の用途は・・・ない。
 
 買えば何かに使えるだろう!なんて思っていたのですが、今日までまるで出番はありませんでした。(こうして、いらない物がどんどんと増えていく あぁ溜息~ついている場合でもない)

バーリン(夫)いわく 「 ・・・。 」
Pin君(長男)いわく 「ポケモンを1個づつ入れて飾る」
ルドルフ(犬)いわく 「喰えん!」

う~ん・・・これ、何かに使えます? 教えてください!! 
           他力本願(^◇^)本領発揮
[PR]
# by madorudo | 2006-05-15 07:20 | アンティークな・・・ガラクタ

ついつい・・・つまらにものですから・・・

電話で話している最中・・・メモ用紙とボールペンが近くにあると、ついつい落書きしてしまいます。昨日、少々長めの電話でややこしい話をしていました・・・仕事の段取りでしたが、私自身に関わる話でもなかったので・・・ついつい手持ち無沙汰。
メモ用紙も規定どおり(笑)ギチャグチャに落書きが終了。ふと、電話の横に目をやると・・・痛そうな顔のカエルが1匹。。。e0044613_12592896.jpg
ムチムチと指で押しながら電話の会話はつづく・・・ (だいたいこんな時にボキッと壊れるものだが、このカエルは硬かった)




そこへ ピョンちゃんのピルケースが・・・。e0044613_13135054.jpg電話は続いて・・・私は耳と肩の間に受話器を挟み、両手でピルケースを開けた。
あれこれしながらも電話の会話が続く。





e0044613_13173574.jpg何気に、カエルさんを入れてみる・・・出してみる・・・入れてみる。
ややこしい話はつづく・・・つづく・・・ 


無意識の行動が続き・・・!!!あるとき!ひらめく!!

ポコン…こんなんできましたe0044613_13201950.jpg

妙な「ウサガエル」に我ながら感心して(⌒▽⌒)しばらく電話の相手の声は聞こえなかったのです・・・。
「・・・えーっと、もう1ぺん言ってくれる? 私が何したらいいんでしたかねぇ?(ボケボケ)」

 *この場合、手法としては だいたい「話がややこしいこと」を理由に、自分が聞いてなかったことを、相手の説明がさも悪かったことのようにして聞き直す・・・(^^ゞいかんなぁ~。

        反省しています・・・マド

   今ではこの「ウサガエル」は合体したこの姿のままで、電話の傍に置かれている。これは、これでいいのだ、と皆が思っている。

おー、そうだった!
追記:カエルさんファンの方、ごめんなさい。決していじめてはおりません。大切にしております~(⌒▽⌒) ね!とびさん。
[PR]
# by madorudo | 2006-05-13 13:00 | アンティークな・・・ガラクタ

♪タッタッタン、タァ~タン、タァ~~♪

今日、5月10日

バーリン(私の夫)・・・お誕生日! ヽ(^。^)ノおめでとう!!

e0044613_922332.gif
              これからも よろぴく(^^♪ 
        
           Pin & ルドルフ & マドレーヌ より
[PR]
# by madorudo | 2006-05-10 09:26 | マドレーヌ家の・・・出来事

マドレーヌ家のGW 今年はこれでも忙しすぎた

e0044613_14344255.jpgGW前日、Pin君は学校の春の遠足でした。朝は雨でしたが・・・何が何でも決行する!逞しい小学校です(^<^)
サプライズはピカXドラのコラボ。


e0044613_13513818.jpg
先日、イチゴ狩りに行った! めちゃ甘かった。こんなのスーパーじゃぁ買えない。。。2粒手にして外に出ようとしたら・・・ハウス入り口で見張りのオバちゃんに、「ちゃ~んと!お口に入れてから!外に出てね!」・・・と、笑顔なのに思い切りドスの効いたご注意を(^_^;)うけました。だって、15分じゃ!喰えねーよ<(`^´)>


e0044613_1434656.jpg人ごみを嫌うマドレーヌ家では、GWの予定はたてない。今回GW初日は最寄りJR駅から東へ、券売機で買える限界までのところを切符3枚購入、鈍行列車に乗り・・・揺られ・・・乗り換えて・・・あてもない「流浪の親子3人」・・・景色の良さそうなところで・・・飛び降りた(・・・ホームに列車が止まってから降りたんですよ~、走ってるとこを飛び降りたんではないですよ~)
ここは? どこ? 兵庫県神戸市垂水区・JR神戸線の舞子駅で下車。「明石海峡大橋」を見っけ。愛犬ルドルフがいないので「これは」ルドルフの耳の代わりの写真だ。


e0044613_14161861.jpgGW2日目・・・人ごみを嫌がるマドレーヌ家では・・・潮の悪い日(小潮)をわざわざ選んで(?)釣りに出かけた(^_^;)

この日の収穫=ハゼ1匹(16cm)
釣り人:Pin君


e0044613_14203842.jpg
夜になってハゼは・・・写真のように、13cmになり更に三等分されそれぞれのお腹の中に・・・人間、「足るを知る」こと!明快。


e0044613_14233849.jpg
GW3日目。やはり人ごみを避けるマドレーヌ家は・・・前日に懲りず、また同じ場所へ釣りに出かけた。
・・・だから! 今週は「潮」が悪いと言うてるでしょ!  この日はついに「坊主」だった。。。
・・・ラーメン、食べようか・・・ワン! ふてて寝ていたルドルフが匂いで寄ってくる。ルドはええねぇ(^^♪どこ行っても食べてれば幸せ。
(ここは釣り人相手に夜鳴きソバ屋さんが軽トラで巡回してくれている)

ところで!!! バーリン(パパ)と、Pin君(一人っ子長男)に私は言いたい!!
いつも、釣りに行こう、釣りに行こう!と、あなたたちは言うが!! 「エサ」を針にかける係りが、どうしていつもマドレーヌ(私)なわけ? 
それじゃぁ、アオムシさんや、ジャムシさんに失礼でしょう!!!
    ふふふ 釣り餌が何ともない (^^♪平気なマドレーヌです
 
[PR]
# by madorudo | 2006-05-06 14:37 | マドレーヌ家の・・・出来事

さて、気になる「オレンジ渦巻きケロちゃん」の落札価格は・・・

ぜんぜんスピーディーでもなく、間が抜けるほど(^^ゞ回答の遅い「オークションネタ」でして、どうもすみません。へへっ。

ではでは、さんざんお待たせいたしました前回ネタの「オレンジ渦巻きケロちゃん」の実際に落札されていった価格をお知らせします!

  ズ、ズ、ズバリ・・・50.000円(⌒▽⌒)
  
 ということで(^_-)-☆サナさんが今回のズバリ賞でした。賞品はマドレーヌの熱い投げKissでございます。

 ですが、この時はたまたま「5万円」で落札されましたが、あるコレクターさんによると過去には「9万円」さらには「13万円」という実力をもつ「渦巻きケロ」シリーズなのだそうです。

 あの時! 「5.000円」と、言われて買わなかった私は「大馬鹿者」としか思えませんでしょ!?
以来、自己嫌悪(-"-)なのです。。。
[PR]
# by madorudo | 2006-05-06 13:32 | アンティークな・・・ガラクタ

ぐるぐるぐるぐる・・・渦巻き・・・ケロ!

ではでは、(⌒▽⌒)お待たせいたしました
                  (誰も待ってない(ーー゛)ってばよ)

「ハンマープライス」ネタでいきます!
【コルゲンのケロちゃん】なんですが、
このケロちゃんは、ちょい珍しい。色がオレンジでしょ。お腹に渦でしょ。
数ヶ月前に実際に、某オークションに出品されたものでした。
e0044613_20571631.jpg

『9cmケロちゃん』とか、「渦巻きケロちゃん」とか呼ばれて、コレクターさんにはファンがいるんです。


このケロちゃんは、昭和40年代なのでしょうか? 資料が手元にないので私では詳細はわかりませんが、今までに聞いた話ですと、当時の販売促進用のケロちゃんとは別格だったようで、お店の方でも手に入らなかった限定品なんだそうです。当時の販促用ケロちゃんは、今でも同じように指人形タイプですよね。当時は頭に紐がピョンと出ていました。しかし、その指人形タイプにも色々な色や形があったんです。青、黄、黒、ピンク、オレンジ・・・ドレスを着てネックレスをしたケロちゃんもありました。でも、ある特定の時期にだけ出回ったので知らない人も多いかも。

見たことあります? 黒いケロちゃんやピンクのドレスを着たケロちゃんを。
実は「黒」は私、持っていたんです(←過去形)でも、保存状態が悪くて溶けてくっついていたので・・・捨てたんです(>_<) ピンクドレスはアンティークショップで見かけました。どちらも4~5cm程度の物ですがものすごい金額で売買されています。ケロちゃんのファンは多いから。

 <回想>思い起こせばあの日、あの時・・・ウブ出し(古い民家から昔の状態のままで出てきたもののこと)のものを、とあるお店で物色中・・・見つけた9cmオレンジ渦巻きケロ。どーやらそこのオーナーさんはこのケロにまるで関心がなかったようで○円とおっしゃいました。いくらなんでも、ちと安い気がする・・・でもそれは私にとっては大いに悩む金額。相場は全くわからなかった。。。あきらめた、買わなかった。  ところが、その日・・・某オークションに出た。
 ~~~きゃー、あの時!買っとけば良かったのに~
                      儲かっていたのに~!!!

さて! さてさてさて。
この実際にオークションで落札された「9cmオレンジ渦巻きケロちゃん」の落札価格はおいくらだったでしょうか? 


 
[PR]
# by madorudo | 2006-04-27 21:42 | アンティークな・・・ガラクタ

さて、気になる「エースコック」子ブタさんの店頭価格は・・・

さてさて、前回の「アンティークな・・・ガラクタ」でご紹介しました、エースコックのブタさん。
気になるお値段は・・・・
 25.000円<Jasmine さん>
 18.000円<氣楽亭さん>
 12.000円<カモミールさん>
ということで、オークションであれば、みごと<Jasmine さん>の25.000円がハンマープライス! 「おめでとうございます!!落札です!!」となりますが。。。(⌒▽⌒)

 このブタさんのお値段は・・・(まだ引っ張る・・・) ジャジャ~ン!!!!!   
      15.000円でした。
たった7~8cmほどのソフビが・・・ですからね。
でも、こういう価格は何が基準かさっぱりわかりません、相場がこれより↑↓なのかも私はわかりません。以前はもっと高かったかも知れませんけどね。
だけどだけど、見ていると元祖癒し系グループなんで、かわいいのですよ。
と、いうことで・・・あなたなら買わない? いえいえ、実物を見ると、気が変わるかも。。。そういう世界なんです、骨董は(^_-)-☆おそろしや~

  では、ちょっと調子づいて 次回も「ハンマープライス」でいってみよう!!
           乞う!ご期待!!! (^_-)-☆
[PR]
# by madorudo | 2006-04-27 18:36 | アンティークな・・・ガラクタ

エースコック

       ♪ ブタブタ 子ブタ おなかがすいた~ ブー ♪
e0044613_14574768.jpg
即席ラーメンのCMです。私が小学生の頃でした。ご存知の方は・・・たくさんいらっしゃるでしょう! この右端のエースコックのブタさん、♂で職業がコックさん。1960年、大阪生まれらしい。

今日、アンティークショップで見つけた「エースコックのブタさん」です。
Q、さて、このソフビのブタさんのお値段は、おいくらでしょうか!
   欲しい(^◇^)・・・え!一桁ちがうわ。。。買えない(>_<)グスン。

色褪せもそれほどなく、たいへん「良い」状態ですから・・・かなりのお値段でございました。
右2番目の陶製アトムが1番高い。次がブタさん、3番目が左2番目のソフビのアトムで、ソフビのウランちゃんはここでは最安値・・・といっても「8」の次に「0」が3つ付きます。このお値段をあなたなら、どう見る? 自己満足のためにだけ買えるか・・・あるいは、将来の投資と見込んで買えるか。
あ~~、あたいは(^^ゞどちらも無理、売れるまで 眺めに通うかぁ~。
誰が買うんやろかぁ。。。

エースコッックの由来 ←ここから。
[PR]
# by madorudo | 2006-04-25 14:35 | アンティークな・・・ガラクタ

忙して・・・心配な日々

 ジャーン! ようやく電力会社の「光ファイバー」になって、速度100.0Mbps・・・という単位がどれ程のものなのか、さっぱりわかりません(学校では教えてくれるかなぁ?)が、快適なPC環境になったようです。
工事は、簡単なはずなのですが、近くの電柱に「光ファイバー」を引き込む作業は下見を含めて3日間、自宅内に引き込むのには更に丸1日がかかり、大型作業車両3台と誘導のガードマンさんまで来て、たいそう大掛かりな工事になりました。ご近所の方は「いったい何事?」と思ったようでした。

 やっと、工事もPC設定も終わってやれやれ・・・と思っていると、インターネットであちこち登録していたところにメルアドの変更手続きをしなければならないことに気づき・・・これがまたややこしい。とりあえず、大事なところだけ変更しておいて作業終了。

 そんなさ中、小学校の先生の「家庭訪問」があって、家中の「物」が大移動・・・していたので(笑)元に戻して(^_^;)主人が「家庭訪問の時期は我が家が一瞬だけきれいになる、毎日先生が来てくれるといいなぁ~」などと(――゛)ホザンナ・・・ではなくて、ほざいておりました(>_<)

 ところが、そんなこととは関係なしに、あの元気な「ルドルフ」が具合が悪い・・・。
食事もちゃんと摂るし、よく走る。でも、少しおとなしい。目がうつろで、ジョボショボしていて細めるような、見えないような、焦点の定まらない症状が3日ほど続き、動物病院へ。
39度5分の「微熱」があって(犬の平熱は≒38.5℃くらいらしい)白目が充血して赤い以外は、眼球にも、眼底にも異常は無いので抗生物質の飲み薬と点眼液をもらって帰宅。

 あんなに元気で、元気すぎて持て余していた犬だけれど、もし脳や神経に病気があったらどうしよう(T_T)。。。CTスキャンやMRの動物用なんて置いてある施設はないよなぁ。。。

 今まで、「シュッレッダー犬」だの「ハカイダー犬」だのと言って厳しく叱ったことを深く反省して、涙がでてきました。やっぱり、ルドルフは大事な家族。
   ルド! お願いだから、今まで通りの傍若無人でいいから・・・病気にならないで!

 そういえば・・・外飼いの「ノラ猫の白ちゃん」も最近いないし・・・
      春から心配だらけのマドレーヌなのでした。
[PR]
# by madorudo | 2006-04-22 14:13 | マドレーヌ家の・・・出来事

工事中・・・

e0044613_15573098.gif

    トラブルではございません、ちょっと「光」に変わる工事中です
    ・・・ごめんなさいませ。
       粗茶ですが~ どうぞ。。。 マド&ルド
[PR]
# by madorudo | 2006-04-19 16:00 | マドレーヌ家の・・・出来事

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

去年の暮れ・・・マドレーヌ家での待遇改善を求め、コーギー(抗議)の手段として、放浪の旅に出かけたままのルドルフは・・・
犬にはたいそう珍しい方向音痴で・・・とうとうこんなわけのわからない所にまで来てしまった~。
e0044613_1615495.jpg

     「おりょ? あれは、何だい? さぁ難題!ってか・・・」

( 一一)「あんた きっと 長生きするわ。
      当分 帰ってこんでも ええよぉ~」

     「おかみさ~ん そりゃ、せっしょうなぁ」


                      つづく・・・(え!!続くんかい?)
[PR]
# by madorudo | 2006-04-10 16:09 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

習字のお稽古

この4月で小4になったPin君は、新年度始業式の日・・・帰宅してぼそりとひとこと。
「担任がH先生で、めちゃくちゃこわいんよ~。
        ボク、1年間耐えられるだろうか?」と、

担任になってもらわなきゃ、先生の良い所もわからないよ。きっと、H先生の良いところがたくさん見つけられる~、そう思える桜の4月です(^^ゞ
       
      The proof of the pudding is in the eating.
                         (Thomas Alva Edison)

      プリンの味は食べてみなければわからない」。
                         (トーマス・アルヴァ・エジソン)

『何でも、やってみなけりゃわからない』 これが、子どもの頃からの私のモットーです。 
好奇心が旺盛で、知りたがりで、やりたがり=長所よりも、短所をたくさん抱えた、おそろしく難儀な性格でした。

    ~~かの有名な トマス・エジソンは、
       「プディングは、食べてみなけりゃわからない」と言いました。
       そうだ! これだ 私もエジソンみたいに・・・~~
この言い回し、実は、私が16歳のときに出場した弁論大会での発表の一部でもあるんです。
(余談ですが、みごと優勝して県大会まで行き、みごと玉砕いたしました。また2度目に出場し、みごと優勝して県大会まで行き、みごと撃沈いたしました。3度目は、推薦されましたが珍しく弱気になり出場を断って、いまだにその事を後悔している私です^_^;青春に思い残すことなかれ!)

  さて、Pin君は3年生の終わり頃の2月に、
          習字の教室へ行くことになりました。
 きっかけは、ブログに来てくださるカモミールさんが「マナの会」という書道教室を主宰され、子ども達に毛筆を教えていらっしゃる記事を読んで、あぁ、日本人として きちんと文字を習うということは、何と素晴らしいことだろうか!!!と思ったからです。
そして、カモミールさんの『光はやみの中に 輝いている』という文字を見たとき大変感動しました。何故なら、そこへのコメントで、ゆりりさんが「墨で書いてあるのに「光」の字が輝いて見えますね」とカキコされていたのを読んで、ドキドキしたからです。まさにその表現の通りでしたので。絵でもなく、写真でもなく、音でもない・・・白い紙に書かれた文字に心が動かされた瞬間でした。カモミールさんのいつもの優しい正直な心が伝わったんです。

 私が小学生のときに2年間お世話になったことのある書道教室を思い出し、タウンページで探して電話をかけてみると・・・
・・・まだ(^◇^)やってたぁ~ラッキー 

 「(-"-)えー!! ボクそんなとこ行きたくないけど・・・」と、かなり険しい表情のPin君。(私とは反対の性格なんです)
体験で一日行ってみて、イヤなら即やめよう! そして1ヶ月続けれても、そこから先は続けたくなかったら、そこで辞めよう!
とにかく 一度、やってみてから決めようよ。
                    
 2月の寒い日。Pin君と二人でのこのこてくてく・・・さむ。その書道教室の昔の先生はもう他界されて、今は二人のお弟子さんで教室が維持されていました。
e0044613_13412138.jpg

この日、書いたPin君の字です、記念に1枚残しておきました(^◇^)
そして「面白かった~」と、Pin君はいいました(^^♪
あれから2ヶ月が経ちます(^^♪♪

私は、書道を通じてPin君が 文字を丁寧に書けるようになるだけではなくて、日本人としての大切な事柄や心構えをたくさん学んで欲しいと思います。そして、「何事も やってみなけりゃわからない」と思える精神も学んで欲しいと思います。

Pinくん、担任の先生は、きっとPiin君の好いところをたくさん見つけて褒めてくれるよ。

    今日も 習字カバンをさげて楽しそうに出かけました(*^_^*)
[PR]
# by madorudo | 2006-04-08 14:50 | 4年・・・Pin君

四国・讃岐の「おいり」

春休みも今日で最後。明日からは新学期が始まります。
この春休みにはどこにも連れて行ってあげることはできませんでしたが、パーリン(夫)の会社の社長は子どもが好きで、この春休みのある日、会社の従業員の子ども達だけを遠足に連れて行ってくれるというので、Pin君も喜んで行きました。四国・讃岐へ行って遊びほうけて・・・楽しい一日を過ごせたようでした(^^♪
私が好きなお菓子をお土産に・・・e0044613_20495630.jpg
このお菓子
「おいり」といいます。
西讃地方に300年以上も前から伝わる嫁入りの<引き出物菓子>名前の由来は、「火で炒る」と「嫁入り」が重なったものらしいです。

このお菓子の存在は、最近になって知りました。でも讃岐の皆さんは昔から結婚式には、なくてはならないお菓子なのだとおっしゃいます。

サクサクふわわ~という感じで、うっすら甘く、何ともいえないこの食感が好きで私は一人食い。。。
山下おいり本舗
「おいり」ってコレよ!

四国・讃岐に行かれたら、ぜひお土産にどうぞ!
[PR]
# by madorudo | 2006-04-05 21:04 | 衣食住・・・環境問題

ハァ~ ・・・あんぐり~

 せっかく芸術を鑑賞するのなら自分の好みでもって、他人さまにはとやかく言われず自由に選んで観たいわよねぇ。と、思いながらも・・・講釈をのたまう、「バレエとは・・・云々」と朝まで語っても時間は足りず、というのが若い頃の私でした。

 昔々、私は友人と初めてモーリス・べジャールを観たときに・・・開眼した友人に比べて、私ときたら(^^ゞうーん、難しい!私にはまだ早すぎたかも~以来チンプンカンプンな思いがずーっとあって、クラシックに固執しておりましたが・・・。なぜかある時、ベジャール作品が私の心にピタリとくるようになったのです。気づけばそれはベジャールだけではありませんでした・・・(^◇^)

 近所のお子ちゃまバレエから、前衛の目玉が飛び出るような作品まで、本当に、「バレエ」と名が付けば付き合いよく、のこのこと出かけましたから。
でも、やはり観る側は色々と勝手な期待を抱いて、当日は楽しみに出かけるんですから、それなりのものをみせてくれなきゃ・・・と長いこと思っていました。いえいえ、これは、近所の小さなバレエ教室の無料発表会であろうと、数万円もするような公演であろうと、技術やレベルに差こそあれど同じことです。
 でも、最近・・・思うに。
踊る側が「バレエ」だと思って(まじめに)踊っているなら、それは「バレエ」だと思って観てみましょう!と。何故かそう思える、妙な心のゆとりが出てきちゃいました。何のこっちゃ? 
(実際、何度も出くわしました。バレエの基礎が皆無なのにトウ・シューズだけ履かせてバレエと称しているものを)

 このごろは、あまりバレエ公演にも出かけないのですが、情熱が失せたわけではありません。若い頃と違って・・・ものの見方がずいぶんと変化してきましたから(バレエに限らずですが)観たいものは、是非!観たい。

 それが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!
「アクロバティック 白鳥の湖」 開いた口が塞がらないほど、たまげた\(◎o◎)/!
まるで、手乗り文鳥ですか(@_@??  
それとも 今日も止まる屋根の上の白サギ^_^;??
どうやら 全幕のようです、ぜひ、直に観てみたいものです。
e0044613_18344252.jpg
ここから動画が見られます。
 
「アクロバティック 白鳥の湖」 あなたの知らない白鳥

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/event/a_swan/index.html


ゆりりさんのお嬢さんのはるるちゃんが練習中というのは
もしかして↓これかな?(*^_^*)
e0044613_90377.gif
エカルテ・フェッテ / イタリアンフェッテ
e0044613_90514.gif

黒鳥の32回転 グラン・フェッテ(ロン・ドゥ・ジャンブ)アン・トゥールナン
[PR]
# by madorudo | 2006-04-03 18:41 | バレエって・・・すてき!

4月ですね

              祈りとは心をとぎ澄ませること

       夕食後のひとときが一日で最も心安らぐときであった。
     テントを出てコーヒーを片手に腰を下ろし、一日の出来事
     を一つ一つなぞってみる。楽しかったことを思い起こし、
     そのときの気持ちや考えをもう一度味わってみる。その時
     間は、祈ろうと意識していたわけではないが、神のご好意
     への感謝の祈りとなるのが常であった。
                            ジェラード・ヒューズ


  こんな風に過ごせる毎日が、昔はけっこうあったと思うけれど、最近は忙しく、慌ただしく一日を過ごしてしまっている。。。「これではいかん」と、少々の反省をし、新年度を迎えた。せめて今夜は「心をとぎ澄ませて」一日を振り返ってから、ゆっくりと休もう・・・

            
と、そう思っていたところへ、突然ぶち壊すような妄想が私の頭をよぎった                 ・・・おっと、今日はエイプリルフールだった、 気をつけよ~っと。。。(-"-)
   (いつも担がれ・・・決まって逆上するのは、私だからである・・・)
[PR]
# by madorudo | 2006-04-01 14:46 | 私の信仰・・・つれづれ

咲いた! ・・・梅か桜か、わからんのが咲いた^_^;

e0044613_15415075.jpg
「咲く!」

近所の梅(^^ゞアセアセ)、が咲きました(^◇^)ちょっぴり、珍木です。
根っこは1つですが、途中から2本に分かれて・・・その先に咲いた花の色が、それぞれに白とピンクなんですよ。2色が重なって、とてもきれいです。どうやってくっつけたんでしょう。

   私の友人・まろんママさんとこの娘さん・ころんちゃんが、
       今春、某・国立大学医学部に合格(^◇^)/おめでとうさん!

   いつも前向きに人の為にと働かれる、まろんママさんと とても頑張り屋のころんちゃん。子どもの頃からの夢を実現させようと頑張っています。きっと、すばらしいお医者さんになると思います、いっぱい苦労もあるだろうけれど、必ず夢を叶えてくださいね!

      応援してるよ~! 全国の新1年生(^◇^)/  
                  全国の新社会人(^◇^)/
      新・・・じゃない人も! 全国のみなさ~ん! 
            応援してるよ(^◇^)/~~~フレーフレー


   それにしても、毎年のことながら 見れば見るほど紅白饅頭を思い出す。1本で、2度美味しい(* ̄m ̄) ププッ
(この木の東側に大きな桜の大木があります。そちらはまだまだ咲いてませんでした・・・)

                   【追記】3/25
       ・・・混乱を招いております^_^;すみましぇ~ん。
         桜でしょうか?梅でしょうか?
(3月27日に、この木を管理されておられる方にお聞きしてみます・・・しばしこのまま混乱していてくださいませ。

    (^^ゞ(ーー゛)(~o~)(?_?)<`~´>(-"-)(p_-)・・・イヒ(^^♪


                   【追記2】 3/27
          正解は・・・  「梅」  でした (*^_^*)
管理者は「さくら○○」という公立の施設です。名前に「さくら」と入るので梅は植えないでよ~(-"-) 今日、ノコノコと真相を聞きに出かけました。
  なるほど、よくよく近くで観察すると幹からいきなり1つ1つの蕾や花がついてます・・・「桃」や「梅」の特徴でしょうか。「桜」は実はつきませんがサクランボみたいにぶら下がりますものねぇ~~、などと「知ったかブッタ」ことを今さら書いても無知を露呈させている今は・・・無駄なあがきなんですが。検索にかけてみましたら、「桃」「梅」「桜」の種類の多いこと。ちょっとやそっとの「見分け方」ではとてもとても素人にはわかりません。
       「桃図鑑」  「梅図鑑」  「桜図鑑」

Camomileの散歩道/カモミールさんのブログ にある
「春休みの自由研究(梅・桃・桜)♪」 はすばらしい研究ですよ、必見。       

        とても(p_-)よい勉強になりました。。。ほーっ
        混乱をお楽しみいただけましたでしょうか? イヒ(^^♪
[PR]
# by madorudo | 2006-03-25 16:08 | マドレーヌ家の・・・出来事

3月23日を忘れていました(^_^;)パーリン、ごめん。

今朝、パーリン(←ダーリンのHN)とPin君(息子)を送り出した後、食器を片付けにキッチンに入ったら・・・?? リボンのかかった小箱が1つ、まな板の横にこそっと置かれてありました。
開けてみると、婦人物の腕時計。
シチズンのエコドライブ(ソーラー式)電波時計。
電池もいらない、時刻合わせも不要!
(^◇^)わぁーすごい!・・・→でも、(^_^;)理由がわからんプレゼントに困惑(ーー゛)なぜじゃ?

疑問に思いながらも、考える時間は無い忙しい朝です。いつも腕にはめている腕時計をつけて、いつものように私も仕事に出かけました。

夜になり、いつものようにパーリン帰宅。
「お刺身盛りをぶら下げて」・・・(^^どったの? それ~、旨そう。
「職場で、○○さんが、くれた」
「なんで~?」
「結婚記念日のお祝いに食べて、だって」
「げっ、(>_<)、今日はそうだった!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

というわけで、今日は結婚記念日だったんです。。。(^◇^)
忘れてました(*^^)vすっかり。
何周年になるか、それは「ひ・み・つ」です。

私がいつもしている腕時計は金属ベルトの金具が抜けていて、直せばいいものを不精なが故に、恥ずかしくもなくセロテープで留めて使っていたの、パーリンは知っていたんだ・・・(^^ゞ
その、腕時計が見事によく狂ってくれて、日付はズレまくっていることも、知っていたんだ(^^ゞ

   ありがとう(^◇^)パーリン
Pin君、きみは大きくなったらパーリンみたいな優しくて、思いやりのあって、おもしろい(笑)人になってね~。と、思いながら、あわてて、ケーキを買いに出かけたマドレーヌでした。
[PR]
# by madorudo | 2006-03-23 21:11 | マドレーヌ家の・・・出来事