<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ぐるぐるぐるぐる・・・渦巻き・・・ケロ!

ではでは、(⌒▽⌒)お待たせいたしました
                  (誰も待ってない(ーー゛)ってばよ)

「ハンマープライス」ネタでいきます!
【コルゲンのケロちゃん】なんですが、
このケロちゃんは、ちょい珍しい。色がオレンジでしょ。お腹に渦でしょ。
数ヶ月前に実際に、某オークションに出品されたものでした。
e0044613_20571631.jpg

『9cmケロちゃん』とか、「渦巻きケロちゃん」とか呼ばれて、コレクターさんにはファンがいるんです。


このケロちゃんは、昭和40年代なのでしょうか? 資料が手元にないので私では詳細はわかりませんが、今までに聞いた話ですと、当時の販売促進用のケロちゃんとは別格だったようで、お店の方でも手に入らなかった限定品なんだそうです。当時の販促用ケロちゃんは、今でも同じように指人形タイプですよね。当時は頭に紐がピョンと出ていました。しかし、その指人形タイプにも色々な色や形があったんです。青、黄、黒、ピンク、オレンジ・・・ドレスを着てネックレスをしたケロちゃんもありました。でも、ある特定の時期にだけ出回ったので知らない人も多いかも。

見たことあります? 黒いケロちゃんやピンクのドレスを着たケロちゃんを。
実は「黒」は私、持っていたんです(←過去形)でも、保存状態が悪くて溶けてくっついていたので・・・捨てたんです(>_<) ピンクドレスはアンティークショップで見かけました。どちらも4~5cm程度の物ですがものすごい金額で売買されています。ケロちゃんのファンは多いから。

 <回想>思い起こせばあの日、あの時・・・ウブ出し(古い民家から昔の状態のままで出てきたもののこと)のものを、とあるお店で物色中・・・見つけた9cmオレンジ渦巻きケロ。どーやらそこのオーナーさんはこのケロにまるで関心がなかったようで○円とおっしゃいました。いくらなんでも、ちと安い気がする・・・でもそれは私にとっては大いに悩む金額。相場は全くわからなかった。。。あきらめた、買わなかった。  ところが、その日・・・某オークションに出た。
 ~~~きゃー、あの時!買っとけば良かったのに~
                      儲かっていたのに~!!!

さて! さてさてさて。
この実際にオークションで落札された「9cmオレンジ渦巻きケロちゃん」の落札価格はおいくらだったでしょうか? 


 
[PR]
by madorudo | 2006-04-27 21:42 | アンティークな・・・ガラクタ

さて、気になる「エースコック」子ブタさんの店頭価格は・・・

さてさて、前回の「アンティークな・・・ガラクタ」でご紹介しました、エースコックのブタさん。
気になるお値段は・・・・
 25.000円<Jasmine さん>
 18.000円<氣楽亭さん>
 12.000円<カモミールさん>
ということで、オークションであれば、みごと<Jasmine さん>の25.000円がハンマープライス! 「おめでとうございます!!落札です!!」となりますが。。。(⌒▽⌒)

 このブタさんのお値段は・・・(まだ引っ張る・・・) ジャジャ~ン!!!!!   
      15.000円でした。
たった7~8cmほどのソフビが・・・ですからね。
でも、こういう価格は何が基準かさっぱりわかりません、相場がこれより↑↓なのかも私はわかりません。以前はもっと高かったかも知れませんけどね。
だけどだけど、見ていると元祖癒し系グループなんで、かわいいのですよ。
と、いうことで・・・あなたなら買わない? いえいえ、実物を見ると、気が変わるかも。。。そういう世界なんです、骨董は(^_-)-☆おそろしや~

  では、ちょっと調子づいて 次回も「ハンマープライス」でいってみよう!!
           乞う!ご期待!!! (^_-)-☆
[PR]
by madorudo | 2006-04-27 18:36 | アンティークな・・・ガラクタ

エースコック

       ♪ ブタブタ 子ブタ おなかがすいた~ ブー ♪
e0044613_14574768.jpg
即席ラーメンのCMです。私が小学生の頃でした。ご存知の方は・・・たくさんいらっしゃるでしょう! この右端のエースコックのブタさん、♂で職業がコックさん。1960年、大阪生まれらしい。

今日、アンティークショップで見つけた「エースコックのブタさん」です。
Q、さて、このソフビのブタさんのお値段は、おいくらでしょうか!
   欲しい(^◇^)・・・え!一桁ちがうわ。。。買えない(>_<)グスン。

色褪せもそれほどなく、たいへん「良い」状態ですから・・・かなりのお値段でございました。
右2番目の陶製アトムが1番高い。次がブタさん、3番目が左2番目のソフビのアトムで、ソフビのウランちゃんはここでは最安値・・・といっても「8」の次に「0」が3つ付きます。このお値段をあなたなら、どう見る? 自己満足のためにだけ買えるか・・・あるいは、将来の投資と見込んで買えるか。
あ~~、あたいは(^^ゞどちらも無理、売れるまで 眺めに通うかぁ~。
誰が買うんやろかぁ。。。

エースコッックの由来 ←ここから。
[PR]
by madorudo | 2006-04-25 14:35 | アンティークな・・・ガラクタ

忙して・・・心配な日々

 ジャーン! ようやく電力会社の「光ファイバー」になって、速度100.0Mbps・・・という単位がどれ程のものなのか、さっぱりわかりません(学校では教えてくれるかなぁ?)が、快適なPC環境になったようです。
工事は、簡単なはずなのですが、近くの電柱に「光ファイバー」を引き込む作業は下見を含めて3日間、自宅内に引き込むのには更に丸1日がかかり、大型作業車両3台と誘導のガードマンさんまで来て、たいそう大掛かりな工事になりました。ご近所の方は「いったい何事?」と思ったようでした。

 やっと、工事もPC設定も終わってやれやれ・・・と思っていると、インターネットであちこち登録していたところにメルアドの変更手続きをしなければならないことに気づき・・・これがまたややこしい。とりあえず、大事なところだけ変更しておいて作業終了。

 そんなさ中、小学校の先生の「家庭訪問」があって、家中の「物」が大移動・・・していたので(笑)元に戻して(^_^;)主人が「家庭訪問の時期は我が家が一瞬だけきれいになる、毎日先生が来てくれるといいなぁ~」などと(――゛)ホザンナ・・・ではなくて、ほざいておりました(>_<)

 ところが、そんなこととは関係なしに、あの元気な「ルドルフ」が具合が悪い・・・。
食事もちゃんと摂るし、よく走る。でも、少しおとなしい。目がうつろで、ジョボショボしていて細めるような、見えないような、焦点の定まらない症状が3日ほど続き、動物病院へ。
39度5分の「微熱」があって(犬の平熱は≒38.5℃くらいらしい)白目が充血して赤い以外は、眼球にも、眼底にも異常は無いので抗生物質の飲み薬と点眼液をもらって帰宅。

 あんなに元気で、元気すぎて持て余していた犬だけれど、もし脳や神経に病気があったらどうしよう(T_T)。。。CTスキャンやMRの動物用なんて置いてある施設はないよなぁ。。。

 今まで、「シュッレッダー犬」だの「ハカイダー犬」だのと言って厳しく叱ったことを深く反省して、涙がでてきました。やっぱり、ルドルフは大事な家族。
   ルド! お願いだから、今まで通りの傍若無人でいいから・・・病気にならないで!

 そういえば・・・外飼いの「ノラ猫の白ちゃん」も最近いないし・・・
      春から心配だらけのマドレーヌなのでした。
[PR]
by madorudo | 2006-04-22 14:13 | マドレーヌ家の・・・出来事

工事中・・・

e0044613_15573098.gif

    トラブルではございません、ちょっと「光」に変わる工事中です
    ・・・ごめんなさいませ。
       粗茶ですが~ どうぞ。。。 マド&ルド
[PR]
by madorudo | 2006-04-19 16:00 | マドレーヌ家の・・・出来事

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

去年の暮れ・・・マドレーヌ家での待遇改善を求め、コーギー(抗議)の手段として、放浪の旅に出かけたままのルドルフは・・・
犬にはたいそう珍しい方向音痴で・・・とうとうこんなわけのわからない所にまで来てしまった~。
e0044613_1615495.jpg

     「おりょ? あれは、何だい? さぁ難題!ってか・・・」

( 一一)「あんた きっと 長生きするわ。
      当分 帰ってこんでも ええよぉ~」

     「おかみさ~ん そりゃ、せっしょうなぁ」


                      つづく・・・(え!!続くんかい?)
[PR]
by madorudo | 2006-04-10 16:09 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

習字のお稽古

この4月で小4になったPin君は、新年度始業式の日・・・帰宅してぼそりとひとこと。
「担任がH先生で、めちゃくちゃこわいんよ~。
        ボク、1年間耐えられるだろうか?」と、

担任になってもらわなきゃ、先生の良い所もわからないよ。きっと、H先生の良いところがたくさん見つけられる~、そう思える桜の4月です(^^ゞ
       
      The proof of the pudding is in the eating.
                         (Thomas Alva Edison)

      プリンの味は食べてみなければわからない」。
                         (トーマス・アルヴァ・エジソン)

『何でも、やってみなけりゃわからない』 これが、子どもの頃からの私のモットーです。 
好奇心が旺盛で、知りたがりで、やりたがり=長所よりも、短所をたくさん抱えた、おそろしく難儀な性格でした。

    ~~かの有名な トマス・エジソンは、
       「プディングは、食べてみなけりゃわからない」と言いました。
       そうだ! これだ 私もエジソンみたいに・・・~~
この言い回し、実は、私が16歳のときに出場した弁論大会での発表の一部でもあるんです。
(余談ですが、みごと優勝して県大会まで行き、みごと玉砕いたしました。また2度目に出場し、みごと優勝して県大会まで行き、みごと撃沈いたしました。3度目は、推薦されましたが珍しく弱気になり出場を断って、いまだにその事を後悔している私です^_^;青春に思い残すことなかれ!)

  さて、Pin君は3年生の終わり頃の2月に、
          習字の教室へ行くことになりました。
 きっかけは、ブログに来てくださるカモミールさんが「マナの会」という書道教室を主宰され、子ども達に毛筆を教えていらっしゃる記事を読んで、あぁ、日本人として きちんと文字を習うということは、何と素晴らしいことだろうか!!!と思ったからです。
そして、カモミールさんの『光はやみの中に 輝いている』という文字を見たとき大変感動しました。何故なら、そこへのコメントで、ゆりりさんが「墨で書いてあるのに「光」の字が輝いて見えますね」とカキコされていたのを読んで、ドキドキしたからです。まさにその表現の通りでしたので。絵でもなく、写真でもなく、音でもない・・・白い紙に書かれた文字に心が動かされた瞬間でした。カモミールさんのいつもの優しい正直な心が伝わったんです。

 私が小学生のときに2年間お世話になったことのある書道教室を思い出し、タウンページで探して電話をかけてみると・・・
・・・まだ(^◇^)やってたぁ~ラッキー 

 「(-"-)えー!! ボクそんなとこ行きたくないけど・・・」と、かなり険しい表情のPin君。(私とは反対の性格なんです)
体験で一日行ってみて、イヤなら即やめよう! そして1ヶ月続けれても、そこから先は続けたくなかったら、そこで辞めよう!
とにかく 一度、やってみてから決めようよ。
                    
 2月の寒い日。Pin君と二人でのこのこてくてく・・・さむ。その書道教室の昔の先生はもう他界されて、今は二人のお弟子さんで教室が維持されていました。
e0044613_13412138.jpg

この日、書いたPin君の字です、記念に1枚残しておきました(^◇^)
そして「面白かった~」と、Pin君はいいました(^^♪
あれから2ヶ月が経ちます(^^♪♪

私は、書道を通じてPin君が 文字を丁寧に書けるようになるだけではなくて、日本人としての大切な事柄や心構えをたくさん学んで欲しいと思います。そして、「何事も やってみなけりゃわからない」と思える精神も学んで欲しいと思います。

Pinくん、担任の先生は、きっとPiin君の好いところをたくさん見つけて褒めてくれるよ。

    今日も 習字カバンをさげて楽しそうに出かけました(*^_^*)
[PR]
by madorudo | 2006-04-08 14:50 | 4年・・・Pin君

四国・讃岐の「おいり」

春休みも今日で最後。明日からは新学期が始まります。
この春休みにはどこにも連れて行ってあげることはできませんでしたが、パーリン(夫)の会社の社長は子どもが好きで、この春休みのある日、会社の従業員の子ども達だけを遠足に連れて行ってくれるというので、Pin君も喜んで行きました。四国・讃岐へ行って遊びほうけて・・・楽しい一日を過ごせたようでした(^^♪
私が好きなお菓子をお土産に・・・e0044613_20495630.jpg
このお菓子
「おいり」といいます。
西讃地方に300年以上も前から伝わる嫁入りの<引き出物菓子>名前の由来は、「火で炒る」と「嫁入り」が重なったものらしいです。

このお菓子の存在は、最近になって知りました。でも讃岐の皆さんは昔から結婚式には、なくてはならないお菓子なのだとおっしゃいます。

サクサクふわわ~という感じで、うっすら甘く、何ともいえないこの食感が好きで私は一人食い。。。
山下おいり本舗
「おいり」ってコレよ!

四国・讃岐に行かれたら、ぜひお土産にどうぞ!
[PR]
by madorudo | 2006-04-05 21:04 | 衣食住・・・環境問題

ハァ~ ・・・あんぐり~

 せっかく芸術を鑑賞するのなら自分の好みでもって、他人さまにはとやかく言われず自由に選んで観たいわよねぇ。と、思いながらも・・・講釈をのたまう、「バレエとは・・・云々」と朝まで語っても時間は足りず、というのが若い頃の私でした。

 昔々、私は友人と初めてモーリス・べジャールを観たときに・・・開眼した友人に比べて、私ときたら(^^ゞうーん、難しい!私にはまだ早すぎたかも~以来チンプンカンプンな思いがずーっとあって、クラシックに固執しておりましたが・・・。なぜかある時、ベジャール作品が私の心にピタリとくるようになったのです。気づけばそれはベジャールだけではありませんでした・・・(^◇^)

 近所のお子ちゃまバレエから、前衛の目玉が飛び出るような作品まで、本当に、「バレエ」と名が付けば付き合いよく、のこのこと出かけましたから。
でも、やはり観る側は色々と勝手な期待を抱いて、当日は楽しみに出かけるんですから、それなりのものをみせてくれなきゃ・・・と長いこと思っていました。いえいえ、これは、近所の小さなバレエ教室の無料発表会であろうと、数万円もするような公演であろうと、技術やレベルに差こそあれど同じことです。
 でも、最近・・・思うに。
踊る側が「バレエ」だと思って(まじめに)踊っているなら、それは「バレエ」だと思って観てみましょう!と。何故かそう思える、妙な心のゆとりが出てきちゃいました。何のこっちゃ? 
(実際、何度も出くわしました。バレエの基礎が皆無なのにトウ・シューズだけ履かせてバレエと称しているものを)

 このごろは、あまりバレエ公演にも出かけないのですが、情熱が失せたわけではありません。若い頃と違って・・・ものの見方がずいぶんと変化してきましたから(バレエに限らずですが)観たいものは、是非!観たい。

 それが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!
「アクロバティック 白鳥の湖」 開いた口が塞がらないほど、たまげた\(◎o◎)/!
まるで、手乗り文鳥ですか(@_@??  
それとも 今日も止まる屋根の上の白サギ^_^;??
どうやら 全幕のようです、ぜひ、直に観てみたいものです。
e0044613_18344252.jpg
ここから動画が見られます。
 
「アクロバティック 白鳥の湖」 あなたの知らない白鳥

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/event/a_swan/index.html


ゆりりさんのお嬢さんのはるるちゃんが練習中というのは
もしかして↓これかな?(*^_^*)
e0044613_90377.gif
エカルテ・フェッテ / イタリアンフェッテ
e0044613_90514.gif

黒鳥の32回転 グラン・フェッテ(ロン・ドゥ・ジャンブ)アン・トゥールナン
[PR]
by madorudo | 2006-04-03 18:41 | バレエって・・・すてき!

4月ですね

              祈りとは心をとぎ澄ませること

       夕食後のひとときが一日で最も心安らぐときであった。
     テントを出てコーヒーを片手に腰を下ろし、一日の出来事
     を一つ一つなぞってみる。楽しかったことを思い起こし、
     そのときの気持ちや考えをもう一度味わってみる。その時
     間は、祈ろうと意識していたわけではないが、神のご好意
     への感謝の祈りとなるのが常であった。
                            ジェラード・ヒューズ


  こんな風に過ごせる毎日が、昔はけっこうあったと思うけれど、最近は忙しく、慌ただしく一日を過ごしてしまっている。。。「これではいかん」と、少々の反省をし、新年度を迎えた。せめて今夜は「心をとぎ澄ませて」一日を振り返ってから、ゆっくりと休もう・・・

            
と、そう思っていたところへ、突然ぶち壊すような妄想が私の頭をよぎった                 ・・・おっと、今日はエイプリルフールだった、 気をつけよ~っと。。。(-"-)
   (いつも担がれ・・・決まって逆上するのは、私だからである・・・)
[PR]
by madorudo | 2006-04-01 14:46 | 私の信仰・・・つれづれ