「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おはじき

e0044613_15233120.jpg
昭和30年代のおはじき

母の実家を片付けた時に見つけました。
多分、私の姉・フッコの品物だと思います。
姉に見せると、返せ・・・といわれるので内緒。。。

母・ミコタンは女学校時代は「おはじき」の天才だった・・・と自慢しております。誰もその頃の証言者がいないので、言うた者勝ちなんですが。

でも、この おはじき・・・素材こそ違いますが、今のPin君が学校で使用している算数セットのおはじきと同じですわ。

きれいでしょう?
[PR]
by madorudo | 2005-11-29 15:30 | アンティークな・・・ガラクタ

落ち葉

e0044613_18475592.jpg

    あぁぁ・・・ 寂しい・・・          by ルドルフ
[PR]
by madorudo | 2005-11-28 18:51 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

お母さん感謝デー?

昨日は、朝 教会で待降節の黙想会がありました。
一年を振り返る静かな時間です。

お昼少し過ぎに帰宅すると・・・
お洗濯ものが・・・たたんである。。。(; ̄- ̄)
籠にあった、お洗濯ものが・・・干してある。。。(; ̄- ̄) → あ~私のおしゃれ着が・・・ヨレヨレ

ダーリンとPin君が相談して「お母さん感謝デー」にしたそうだヾ(*゜▽゜*)
お母さん=マドレーヌ=わたくしでございますわ。

夕飯は、お父さんの作ってくれたカレー!
e0044613_9545488.jpg
(T_T)ありがとう! 嬉しい。
また 明日から 頑張るから。。。

ねぇ!今度はいつ「感謝デー」あるの? いつ? いついつ? (^.^)
[PR]
by madorudo | 2005-11-28 10:03 | マドレーヌ家の・・・出来事

ピアノのおけいこ

e0044613_2334230.jpg
Pin君がピアノのレッスンに通うようになって何年になるでしょうか・・・

 3歳のある日、お昼寝から目覚めたPin君に異変が・・・
 「お、お、お、お父さん お、お、おかえり~ ぼ、ぼ、ぼく きょ、きょ、きょう・・・」
 
 あの日の あの瞬間を私は忘れられません。
 「吃音」です。
私は抱きしめて、背中をトントンしてやることしかできませんでした。
私の頭の中は混乱です・・・「明日になればきっと元に戻ってる」そう思うようにしました。

 「あ、あ、あ、あしたは ほ、ほ、ほいくえん い、い、い、いくの? 
  な、な、な、なんじに か、 か、か~ 
  ワーン(泣く)おくちがきこえなくなっちゃったぁ~(泣く泣く泣く)」
 次の日も、また次の日も・・・日に日に強くなっていく吃音に、本人が一番とまどっています。
丁度、語彙も豊かになり始める年頃で、保育園でも家庭でもおしゃべりが楽しみになってくる時期でした。 さぁ~困った。・・・うーん、いかがしたものか。

 それでも、しばらくすれば治まるものだろうと楽観しておりました。。。が! 2年ほど経過してもPin君の吃音は弱まらず、すっかり定着してしまったのです(ーー;)
何が困るって、喋りにくいらしくて話の途中で耐えられず、泣き出すほどで、本人は相当つらい。
見ているこちらもどう受け止めてやれば良いのか方針が定まらず、親として段々と自信喪失となってくる。・・・大変まずい状況でした。

 保育園の紹介で『ことばと情緒の教室(略して:こと情)』というところへ行くことになりました。
吃音、舌短縮症、自閉症、発音障害など、そこには様々な理由で通級している小学生、園児がたくさん来ています。
Pin君は、同年で吃音の子供4人と共にセットで訓練が始まりましたが、
最初は面食らいましたわぁ(^○^)吃音の子供が4人もいると「あ、あ、あ、○△□×・・・」「こ、こ、こ、こっち、○△□×・・・」「ぼー、ぼー、ぼー、ぼーくは○△□×・・・なーの」
ほほえましい?とでも言いましょうか。 想像していただけますぅ? 小さなかわいい子供が4人、そこで楽しそうにはしゃいでいるんですが、全員「吃音」という状況。この状況からくる不安とは別に・・・「会話」を見ていて笑えて、笑えて・・・笑うのをこらえて。。。(ーー;)
人間、不安を抱きつつも笑えてしまう、そんな複雑な心理状態というものがあることに、この時気づきました・・・(ーー;)

 やがて、小学校入学を意識しはじめて、焦りだした私たち夫婦はいよいよ腹をくくり、本格的に病院での治療『言語リハビリ』へと踏み切ります。
 Pin君の手を引いて、初めて病院の門をくぐった時
 「おかあさん 病院で おくすり もらって飲んだら Pinくんのお口 なおるんだよね。だから お注射も Pinくん我慢するからね!」と、いつものように詰まりながら私の顔を見上げてそう言うのです。 参りましたわ、さすがに・・・泣けてきましたね(T_T)

 本当は、無理に直すこともないわ、と思っていただけに病院はまずかったか!と半分後悔しましたが。通院がはじまると担当の言語療法士の女性とも馬が合い、通院を楽しみにしているようでした。

 あれこれあれこれ、週1回で数ヶ月の検査が続きました。
心理テストのようなものが主で、絵や写真を見せ、反応や答えを出すスピードを細かく計測していたようです。 吃音の原因は様々な諸説があるものの未だ解明されてはいませんが、パターンはいくつかあって、うちのPin君のように単語の頭が重なるのを「連発型」というのだそうです。
 検査の結果から、結論的には、視聴覚から入ったものが脳で処理されてから次に指令を脳が送るというシステムの、どこかが少しつながりが遅い・・・のかもしれません・・・というような説明でした。
なるほど。蛍光灯的のんびりは天然だったのだ、と西洋医学の検知で証明されたわけです(* ̄m ̄) ププッ
検査の結果が出れば、治療方針も決まる。。。ワクワク(^o^)
治療とは・・・声に出して本を読む『音読』でした。

・・・ですが、私はだてに母親はしておりませんって。
この子は、本は困らず読めます。。。歌だって歌います。歌っている時に吃音にならないのが不思議でしたから。。。?あっ、そうだ!それだ!! 検査の結果で、パッと見てパッと繋がるのがスムーズにいかないというのならば、それを鍛える良いものがあるぞー。

  ピアノ

何でそれに今まで気づかなかったのか・・・ピアノは楽譜をぱっと見て脳ですばやく処理して、指先に指令を出す。いや!待てよ、もしかすると吃音の子の脳にそんな負荷をかけると、混乱して余計に悪化するかも・・・とかなんとか迷いながらも「賭け」にでてみました。
Pin君好みの優しい先生を探して。。。

ヾ(*゜▽゜*)ノ
ピアノレッスン。それは、彼にとっては、とても苦手なことをしているはずなので、上達はなかなか遅いようですが、それでも好きで続けくれています。そして、今ではおしゃべりに困ることもすっかりなくなりました。お世話になった『こと情』にも『言語リハビリ』にもとても感謝しています。

 今 わが家の狭いリビングに大きい顔で座っているピアノは、私の両親が結婚した頃に買ったというものです。50年以上前のものということでしょうか。私がつけたキズも残っています。
実家には新しいヤマハが1台あるので頂いてきましたが、オーバーホールするのに大金を使いました。性能の良い電子ピアノなら1台買えたのかも。。。でも、両親と私たち姉兄の思い出のピアノをこれからも大切に使っていきたいと思います。

    Pin君、楽しみで、ずっとずっとピアノと仲良しでいてあげてね。


 
[PR]
by madorudo | 2005-11-25 23:34 | 3年・・・Pin君

ボクの見たもの

e0044613_19272396.jpg
 「ボク」のいつもの散歩道を少し変えてもらった。
朝は、気づかなかったけど、夜になるとこんなにきれいなんだワン!

いや~見とれてしまったよ~、そういや もうすぐ待降節・・・いや~その前に、我輩ルドルフの ♪たん、たん、誕生日~♪が近づいてきたちゅうわけやね!ブリブリ、ブリティッシュ(←ボクは何犬でしょう?)

マドレーヌ家に来て、もうすぐお初の誕生日・・・今から楽しみなわけよ ワンワン。

           by ルドルフ
[PR]
by madorudo | 2005-11-24 19:38 | ワン公の見たもの・・・ルドルフ

叔父の帰天

皆さま、お久しぶりでございます。
長い休暇でございました。
にもかかわらず、ご訪問を続けてくださる皆さまに励まされ、再開させていただきます。
よろしくお願いします。

 ♪神ともにいまして ゆく道を守り
  あめの御糧もて 力を与えませ
  また会う日まで また会う日まで 
  神の守り 汝が身を離れざれ
e0044613_045937.gif


実は、かねてより入院中でした叔父(父の弟)の容態が急変いたしまして、
先週の初め、帰天いたしました。 悲しくて悲しくて。

私の父方は先々代からのプロテスタントです。帰天いたしましたのは、私の父の弟ですので、葬儀はプロテスタントで行う予定で準備しておりましたが、相次ぐ不思議な出来事に導かれ、カトリック告別式となり、そこでたくさんの恵みを頂くこととなりました。

快気を願って、お祈りを続けてくださいました皆さま、励ましのコメントをくださいました皆さまに心より感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがというございました。


 
[PR]
by madorudo | 2005-11-23 00:53 | マドレーヌ家の・・・出来事

カランコエ

e0044613_22344917.jpg皆さま、こんばんは。
当方、元気にしておりますが、ただ今 かなりたてこんでおりまして、今しばらくお待ちくださいませ。
                       マドレーヌ
[PR]
by madorudo | 2005-11-14 22:37 | マドレーヌ家の・・・出来事

突撃!わが家の晩ご飯

薄カツ
e0044613_8415895.jpg
夕べの、わが家の晩ごはんのおかず。トンカツでございます。
見よ! この薄さを。。。反れてる!ブタのエビぞり。歪曲。
 <注>環境問題とこの薄さとは何ら関係はございません

数年前、駄菓子屋のお菓子をヒントに取り入れましたが、
わが家で大好評で・・・美味しいのです。
ただし、欠点がございます。
一人で3枚~5枚は食べられるので、普通のトンカツよりも「衣」を多く食べてしまいますから、その分 高カロリー摂取に。

豚肉 ・・・・生姜焼き用の薄いの
揚げ油・・・「エ○ナ コレステロールをさげる」
衣   ・・・薄力粉&片栗粉/同量とパン粉 
卵   ・・・美味しいやつ
ソース・・・・広島「おた○くソース・お好み焼き用」がぴったり

* * * * * * * * * * * * * * * * * * 

ところが・・・朝は忙しいので、朝食がどうしても手抜きになるんです。
最近、ちょっとワンパターン気味なマド家の朝食。
ワンパターン・マドにどなたか秘伝のメニューを授けてくださいまし。

みなさんの朝は、パンにコーヒーですか? それとも、ご飯に味噌汁?
朝食にどんなものを召し上がっていますか?
[PR]
by madorudo | 2005-11-11 09:13 | 衣食住・・・環境問題

白ちゃん (2) ~夜編~

 昨日は野暮用で、わが家は朝出かけたきり・・・帰宅が夜になりました。
のら猫の白ちゃんとは、朝、ダーリンとPin君がそれぞれ、仕事と学校へ出かける際に、いつものように気配を感じてタッタッタとやってきて・・・玄関に鎮座。
その後、私が出かける時にバイバイしたままでした。

 19:10 すっかり冷え込み、あたりは真っ暗になった時間。
 私とPin君が車で帰宅すると、玄関わきに白い物体が、ぼ~。
 「白ちゃん!」と声をかけた瞬間、「にゃ~」と返事をしたところをパチリと激写。
e0044613_937390.jpg
         やっと、かえってきたニャ~、おかえりニャ~。
[PR]
by madorudo | 2005-11-09 09:42 | マドレーヌ家の・・・出来事

白ちゃん (1)

毎日、わが家にやってくる 
ニャンともいえないかわいい~お友達をご紹介します。

「のら猫の白ちゃん」

去年の夏、隣家(空家だった)の軒下で生まれたニャンコです!
毎日、わが家の玄関に来て座っていますから、
通りがかりの方には「かわいいですね、お宅の猫ですか?」と聞かれます。
e0044613_17392514.jpg
コニャニャチワ、シロチャンデスニャン。マイニチ、オジャマシテマスニャン。
  (わたくし、マドは 本当はものすごい猫好き!なのですよヾ(*゚▽゚*)ノ

*私のブログによくお越しいただく氣楽亭さんからご推薦頂きました1冊の図書を読み始めまして・・・目の前にそっくりな、かわいい奴がいるではありませんか。しばらく、ニャン子の観察会をさせていただこうと思い立ちました。ご推薦頂いた図書の方も読み終てから、ご紹介させて頂きますね。
  お楽しみに~!うふ♪(* ̄ー ̄)v
[PR]
by madorudo | 2005-11-07 17:41 | マドレーヌ家の・・・出来事