「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おひさ~です!

お待たせいたしました!(←誰もまってないって!)

やっと、やっと回復いたしました(^○^)
これから また 暴れさせていただくことになります。
(と、いっても画像やら何やらがまだ復帰できていませんが)

よろしくお願いします。

[PR]
by madorudo | 2005-10-31 21:31 | マドレーヌ家の・・・出来事

ごめんなさい・・・パソコン、絶不調なり

パソコンの調子が悪くて、ブログの更新が不能中。
復帰まで しばらく、このままでお許しください。。。
     m(_ _)m
本人は元気で生きております、ご心配なく・・・(←誰も心配しとらん!って)
[PR]
by madorudo | 2005-10-20 18:29 | マドレーヌ家の・・・出来事

御神幸(ごしんこう)

e0044613_21313680.jpg
2005年10月16日 阿○神社 御神幸2百人時代行列
<布衣(からす)>最前列・緑の衣装・左から5番目がPin君。
(虫眼鏡でご覧くださいませ)


e0044613_2005629.jpg
<素隠居(すいんきょ)>神さまのおとも・左が「婆々」で、右が「爺」なのだが・・・毎年聞いても、ようわからん。


e0044613_2013278.jpg
「素隠居」のうちわで頭を叩かれた子供は勉強ができるようになる・・・子供の頃に叩かれ過ぎると、わたしのようになれる。。。皆さんもほどほどに。
写真はイスラムの方でしょうか?


e0044613_2022173.jpg
「素隠居と子供布衣」                      ↑右がPin君 
「布衣」を「からす」呼びます。頭にかぶっている「えぼし」が黒くて「からす」のようだから、こう呼ばれるそうです。お旅所(市内各所に設けられた、個人及び町内会の接待所)で「子供からす」たちはお菓子をもらいます。この、ふるまわれるお菓子のことを「からすのエサ」と呼んでいます。
 「今日はからすが、ぎょうさん(たくさん)来るでなぁ~、エサも、ようけぇ(たくさん)用意しとかないけんなぁ~」と、昔ながらの粋なお祭りを知っておられるお年寄りも少なくなりました。
「からす」は必ず、おみこしの前を歩きます。賢いからすの歩いたあとは安心して、みこしも 通れるということなんだそうですが・・・(う~ん、今年は果たして頼りになるのだろうか!?)


e0044613_2021110.jpg
お神楽(獅子舞)

e0044613_2024549.jpg
頭から丸かじりされた近所の子たち(* ̄m ̄) ププッ↑噛まれてやんの!


e0044613_2051783.jpg
<神主さん>女性です。


e0044613_20324626.jpg

e0044613_17384461.jpg
御神輿(おみこし)
「差し上げ」という、お神輿を持ち上げて、その下を人々がくぐり、無病息災を願います。階段も駆け上げをフルコースで。今年、青年会が頑張りました。ヾ(*゜▽゜*)ノ


 Pin君と私は・・・早朝5時30分に神社に行き、おにぎりを頂き、行列に参加しました。市中を練りまわり・・・練りまわり・・・練りまわり・・・14.2km完歩!ヾ(*゜▽゜*)ノ神社に戻ったのは夕方5時30分でした。。。

お世話役さん 「来年は、うちの町内が当番じゃ!またたのむなぁ!」
私とPin君 「・・・?へぇ、こ、今年は・・・当番じゃにゃかったにょ??」
お世話役さん 「うん、今年は予備じゃ~~」
私とPin君 「ハレホレヒラホレ~~」(←かなり古いギャグ)


     ★みなさんのお祭りの思い出って、どんなことございます?
[PR]
by madorudo | 2005-10-17 20:26 | 3年・・・Pin君

スピーチ 「ぼくのたからもの」

e0044613_8195029.jpg
今朝、
Pin君を学校に送り出し、ふと見ると床に紙切れが1枚転がっていました。

手にすると、どうやら クラスの朝の会でみんなの前に出て話すスピーチの「あんちょこ」のようです。・・・何なに?と、読んで
「へぇ!ヾ(*゜▽゜*)ノ」
2日ほど前に
「明日のスピーチの当番なんだけど、何を話そう?(゚_。)?(。_゚)?」
と悩んでいましたから、
小3ってどんなことを話すのかなぁと、思っていたところです。

私は、朝っぱらから、すっかり「親ばか」になりました。。。

というのも、最近は身体もしっかりとして大きくなり。。。の、わりには甘ちゃんも超一流な時期で、振り回されておりますので・・・。もともと、言葉が達者ではなくて、自分の思ったことを説明するのは得意ではないようでした。
このスピーチを、人さまの前で話したんだ!と思うと、私は心から嬉しくなりました。優しい子に育ってほしいです。

              ありがとう ヾ(*゚▽゚*)ノ
[PR]
by madorudo | 2005-10-13 08:42 | 3年・・・Pin君

秋の・・・行事

e0044613_2154652.jpg①Pin君は昨日、電卓を片手にお菓子を買いに行きました。

e0044613_2163313.jpg②金額は、規定のぴったし300円。すごい~、こんなにたくさん買えるんですねぇ。

e0044613_2112283.jpg③今朝、作ったお弁当です。サイコロおにぎり作成。色鉛筆型のお箸もにくいでしょ。(はんなちゃんと色違いのお揃い)お気に入りです。

e0044613_21143186.jpg
④おほー、駅のホームで電車を待つ子供たち。引率の先生は4人。5人。
そうです、今日は楽しいたのしい「秋の遠足」。
電車に乗って一駅先でローカル線に乗り換えて・・・いざ!目的地へ。

 ⑤この写真・・・駅ホームの反対側から撮影しました・・・私がヾ(*゚▽゚*)ノ
ここまでカメラ持って出没するには、かなり気合がいりました。でも、それには理由がございます。まさか、いくら子供のことが気になるからって・・・、
一人っ子がかわいいからって・・・学校の遠足を先回りしてまで、隠し撮りなど・・・恥ずかしくてできません。。。が、今日は堂々とできたのです。
「あ~、Pin君のお母さんだぁ~」「どこどこ? ほんとだぁ」とホームの反対側から大声で指まで差されて(; ̄- ̄) やめんかい!通勤通学の時間帯でしょ!みな見とるがー(-_-メ)と、目で脅すが・・・届かず。。。
 
 実は私は、今年一年間、「PTA新聞」の担当なのですよ~。
カメラ片手に「文化部」の腕章をつければ学校行事のどこでもドア・・・じゃ、なかった・・・どこでもフリーパス。(`∇´) ケケケッ 良いのね、本当に良いのね!知らないんだから~。

 あ~ぁ、なんてこった、知らないよ~。よりによって私みたいな母親にそんなそんな「凶器」みたいな物を持たせて、本当に「どこでもドア」みたくなっちゃうんだから、先生もおちおち「地」を出せやしないって・・・・・(^^)ニマ
       だから~ クック(^○^) 私ってばさ 
       今年一年は、ぜーたいに退屈しないの。わかる?

      ★みなさんも、保育園、幼稚園、学校の役をされてた頃の
                    エピソードって何かございません? 
[PR]
by madorudo | 2005-10-07 21:59 | 3年・・・Pin君

秋の実

e0044613_930851.jpg
 栗拾いに行かれた方から頂きました。
大きな実なので早速茹でることに・・・ψ(`∇´)ニヤニヤ

水から茹でて沸騰したら、中火で30分・・・Pin君に「茹で方のコツ」を伝授しながら、
「水面に浮き上がってくる栗は、中に虫が入ってるかも~」
「え!? ^^; うそ~!」
・・・などと、子供の頃のお婆ちゃんの知恵の受け売りをしていました。

アツアツをふぅふぅで剥いて、パクリ。
(*゜▽゜*)モグモグモグ・・・おいしい~。♪(^o^)丿
皮剥き器がない頃は、まな板の上で包丁を押し付けて半分に切って、スプーンでほじくっていましたが、最近は便利ですね。

Pin君は虫入り栗の中が見たくて見たくて(怖いもの見たさ)
でも、どれもこれも、きれいな栗ばかり。

どしたの?でしょう。 拾いに行った栗は、虫食いが多い・・・とばかり思い込んでおりましたが、どうなってるんでしょうね。
最近は、栗が強くなったの? それとも虫がいなくなったの?  いや・・・それとも・・・ 

まぁ~いいか。深くこだわらず、美味しい秋の味覚に舌鼓・・・っと。"ヾ(^^ )"
[PR]
by madorudo | 2005-10-05 10:01 | 衣食住・・・環境問題

貸したぶどう園の収穫のたとえ  年間第27主日A年

  e0044613_1155110.jpg
  【預言者イザヤ】
  原画: ラファエロ・サンティ 
(ローマのサン・タゴスティーノ聖堂の本堂の左側三番目の柱)










わたしは歌おう、わたしの愛する者のために、
                          そのぶどう畑の愛の歌を。
  わたしの愛する者は、肥沃な丘にぶどう畑を持っていた。
  よく耕し石を除き、良いぶどうを植えた。
  その真ん中に見張りの塔を立て、酒ぶねを掘り
  良いぶどうが実るのを待った。

   しかし、実ったのは酸っぱいぶどうであった。

                     <イザヤ5-1~2>

(; ̄- ̄) 第1朗読が、ここまで読んで ボトッと。3年おきに、ひっかかってしまう私って・・・。
A年は3年置きにやってきます・・・カトリックのミサではA年、B年、C年に分けた「聖書と典礼」という印刷物を同じ日に同じ内容で世界中のカトリックミサで使用しています・・・昨日与ったミサで、信仰薄きわたくしは、またもやここで足踏みふみふみ。同じところで3年置きにひっかかってりゃ~世話ないですが、いつ乗り越えてくれるのだろう、己の未熟さに”(;;、)涙。

私は・・・
 自分に与えられた責任を果たしているでしょうか。
 日々、毎日の生活をクリスチャンとして生活しているでしょうか。
 求められていることに、応えられているでしょうか。

昨日はフィリピン人の司祭でした(共同司牧なので司祭はローテーション)
「・・・日曜日だけの信者にはならないで下さい・・・普通の日にクリスチャンとして積み重ねた信仰を抱えて日曜日に教会へ来てください。そして日曜日に新たに与えたれたものを、ぜひ 感じ取ってそれぞれの生活へと戻っていって欲しい」と説教で話されました。
グサリと胸に刺さったキーワードでした。


さて、そろそろ寒い季節がやってきます。
教会委員会でも、クリスマス準備の議題がではじめました。
神父様方は黙想会の準備へと忙しくなります・・・

「黙想会」といえば、信者にとっては、今は昔と比べて随分と簡単になってしまいました。
このクリスマスが近づくという季節は・・・子供の頃の私にとっては、日々「憂鬱」。
それはまもなく、そしてもれなく、「あれ・・・」がやってくる・・・

あれ?は何か、といえば「告解(こっかい)」です。
告解とは、カトリック7つの秘蹟のうちの1つ「ゆるしの秘蹟」・・・それはいわゆる懺悔です。(今は回心といいます)
「懺悔の値打ちもない」というタイトルの歌が昔ありましたが、それは神がお決めになること。初聖体(8歳以上)を受けたからには、子どもであろうとも自分の犯した罪を告白するのです。
これは教会法(カトリック)で定めてある、信者の義務なのです・・・と。しかし、ある方はいわれた「義務ではありません、信者の権利です、†神に感謝!」・・・今聞けば何という有難いお言葉。それが、ただ者ではなかった当時の私には「ま~た、また何のこっちゃ?(゚_。)?(。_゚)?」
叩けよ!さらば開かれん・・・ 叩いたらもっと分厚い扉がその奥に・・・・・・あるじゃない~
とにかくこの時期になると、目前に迫る「告解部屋への重い扉」。
おぉ~神よ!今年もここをクリア出来るか否かの正念場、私にもぜひ大いなる勇気をお与えたまえ!アーメン。・・・となるのでした。。。
(また、つづく)

【皆さまに感謝】
 自分の過去を振り返りながら、蛇行する信仰の軌跡(爆)を告白しようと思い立ち、このカテゴリーを作りましたが、書けば書くほど掲載できそうも無い内容でなかなか投稿が進みません。前回、たくさんの励ましのコメントを頂きましたが、今後もゆっくりのペースでカキコキしていこうと思いますので、これからもお耳汚し、お目目汚しでございましょうが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。m(__)m ・・・
[PR]
by madorudo | 2005-10-03 10:01 | 私の信仰・・・つれづれ

ぬふふ・・・Part2

 昨日は、同じ教会の韓ドラ同好会(笑)のメンバーと合流して、
ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」という韓国映画を観に行きました。

 まだまだ、上映中なのでネタバラシはしないでおこうと思いますが、タイトルの感じからは純愛ぽいですけどね、不倫のお・は・な・し。
多分、そんなことをご存知じゃない方がお連れになられたようで、わずかに幼稚園、小学生のお子様が入場されておられました。。。前回の「スキャンダル」はR指定でしたが、今回はそうではないので良いかと思うじゃない~。でも、お子様には見せられませんわ、ちょっと・・・ございますもの。
 私も何も知らずの公開前に、一人息子のPin君に「今度のヨン様映画、一緒に行く?」と誘っておりましたが「冬ソナならいってもいいけど、他のは行かない」と断られ・・・無事、同伴せずにすみました。危機一髪。
 映画は、全体的には考えさせられる内容に仕上げてあったと思います。観る方の年齢、性別、立場などで、意見も様々でしょうかね。ラストシーンはきれいにまとめてありましたし、カメラは最後まで誰かさんの視点に置き換えてあるようにセットされていました・・・そこがものの見方の違いで論点となったりするところのようで、観終わった方々同士は結構盛り上がっておるようです。

 「冬ソナ」のときには、ミニョン派とサンヒョク派、ユジン派とチェリン派で意見を出し合うのが楽しかったりして。私は、チュンサンが好きだったので、成り行き上ミニョン派ということで。あれは「名作」でしたから、あちこちで未だに熱く語られておりますが。

 昨日は朝から、お友達と待ち合わせして、映画みて、ランチを食べながら、今みた映画のお話に華が咲き・・・こんなステキな1日をありがとう。

e0044613_15114445.jpg 

先日、修理に出した愛車の様子を見に修理工場へ行くと、そこのすぐ隣りに「ヒュンダイ」のディーラーがありました。

 今まで知らなかったわ、こんな近くにヒュンダイのディーラーがあるなんてこと。Pin君が「SONATA」のポスターを見つけて教えてくれたのです。
 
 当然行くでしょう、おばちゃんですもの。
等身大のヨン様の笑顔に出迎えられて、いや~、照れるなぁ・・・じゃなくて。いやぁ~、欲しいなぁこの等身大パネル。
 
 あるある、韓国のHYUNDAI社の「SONATA」どころか、四輪駆動の「JM」も。おぉーマークもこれがヒュンダイだったのか。これなら町でよく見かけます~、今まで、「オペル」のマークが縦になったようなこのマークは一体どこのでしょう??と思っていたら「ヒュンダイ」だったの?知らなかったわ。
 「ソナタ」という名前は日本向け?と尋ねたところ・・・「いえいえ、ソナタは20年ほど前からあって、今回のモデルチェンジは5回目です」と言われてました。知らなかったなぁ。
 
 そして、思いもよらずいただいちゃったわ・・・ヨン様ソナタのポストカードセットヾ(*゜▽゜*)ノ
オークションに出せば売れるわ~♪ と思いながらも、収集癖のある私がそんなことするはずはなくて、「新しい物・宝物入れ」にしまわれてしまいました。ここに入ると忘れられ数年間は出てきません。だからといって、どうなるのでしょうか・・・時間が経った方が高く売れるものと、早く売りさばいた方がお得なものとがございます。わかっているのに、また物が増えてしまったのでした。
 そうそう、以前に手に入れたヨン様トランプ。53枚全て写真が違うヨン様というトランプを「ババ抜き」だの「神経衰弱」だのでヨレヨレにしてしまい、周囲のヨン様ファンから非難轟々。お土産で頂いたヨン様マウスパットは写真が擦れ切れたら嫌だとラップを巻いて、ダーリンから「これ、言いたかないけどマウスが上で滑るからやめてほしいわ」と苦情をいわれ宝箱行き。結局、私はこの手のグッズは苦手だということが自分でよくわかりました。
 
 1つだけ! 
頂いたヨン様ソックス、[微笑みの貴公子]のお顔が両足首でニコリと。。。あれはとてもサラサラで履きやすい! と~っても重宝してますわ。 
でもスカートの時は 絶対に履きませんけどーーー。 ^_^;
[PR]
by madorudo | 2005-10-01 15:59 | アンティークな・・・ガラクタ