「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ぬふふ

今日は、わたくし、朝から張り切って・・・
あるところへ今から出かけます。
そこで、ある方々と合流して・・・そして、ある方に合いに行きます
ヾ(*゜▽゜*)ノさて、それは一体、誰でしょう。・・・【注】マドレーヌは朝から、訳のわからんことを言うとりますが、今日はおそらく、一日中アホをやってますので、相手にせず、どうか放っておいてやって下さい・・・。
(他に、せねばならんことが山のようにあるだろ!!)

行ってきま~すヾ(*゜▽゜*) いそいそ・・・
[PR]
by madorudo | 2005-09-30 09:29 | マドレーヌ家の・・・出来事

あたらしいもの

風邪ひきマスク。そろそろこんな季節がやってくる・・・
e0044613_21143963.jpg

 今日、いただきましたイソジンのかば君?
これって、ピョンちゃんやケロちゃんに比べると、ずーとずーと最近ですよねぇ、
いつ頃からでしょう?
ご存知の方、教えてください。


近くにオープンしたばかりのお店に行ってきました。
私が寿退社するまで勤めていた会社の経営するチェーン店の新店舗です。
退社といっても、郷里へUターン就職で戻ってから採用してもらい、結婚するまでの間のわずかな歳月でした。
確か、面接の時「Uターン組の女性は、あっという間に結婚退職しちゃうからね~」と常務に釘を刺されるように言われたことを思い出しました。ぷぷっ。今思うと、それは 女性の働きにくい環境であった、ということです。男女雇用機会均等法を大変な勘違いをされておられる幹部がいる会社はたくさんありますが・・・。

その会社の経営する店舗とは、ドラッグ・ストアーです。
ここは何店舗目でしょうか? 開店2日目で、ごった返す店内の片隅に私の古~い記憶に触れるお顔を発見。
当時、私の退社と入れ替わりに入社してきた中途採用の男性が、今はマネージャーで残っていました。
この業界も価格競争、生存競争のたいへんな時代です。果たして生き残れるのか~~。

ここで、ちょっと内緒のお話(^0_0^)
 新聞の折込広告が入りますよね。
チェーン店はどこも同じチラシを使いますよね。
内容はほとんど同じで良いわけですから、本部が一括して作ることになります、毎回、同じ要領で。
各店舗は独立採算の形に売り上げが計上されるので、売り出しともなると店長以下、作戦を練ることになります。
チラシには、一般の方にはわからないように・・・暗号が隠されている場合が多い。 (^m^)ニヤニヤ
例えば・・・仕入れ値を割っているか否かが価格の色分けでわかるようになっている!・・・とかぁ(^^)
会社に益をもたらす商品の順位がわかる!・・・などぉ(^^) お~っと、企業秘密なのであまりこれ以上は書けませんが・・・(私はもう業界の人ではないので良いか(* ̄m ̄) プププッ

お店に行くと、陳列された商品棚に価格が表示されていますね。ご存知「バーコード」があって、その下に「JANコード(Japanese Article Number)」という番号の羅列がありますが、これは在庫管理と発注システムを使っているので、売り上げ実績を単品単位で集計しているんですね。確か、日本は49から始まり、次にメーカーコード、商品コードなどが並んでいます。
面白いのはその下あたりにある独立した数字。各店のお好みの発注単位が書かれている場合がほとんど。どの商品が良く売れているか、だいたい見当がつきますぅ(^m^)ニヤニヤ 
そして、そのあたりに×だの、赤丸だの、塗りつぶしだの、があれば近々、それは仕入れをストップさせたり、廃盤となってしまう商品。
(お断り:これは、かつて私が勤めた会社でのお話(^^)よそで適応してるかどうかは存じませんが・・・どちらにせよ物流業界はどこも似たりよったりの用語とシステムですぅ)
今度、スーパーやドラッグストアーなどに赴く時は、ぜひぜひチラシ片手にバーコードあたりをご覧下さいませ。いつもと変わらないお買い物が、もっと楽しく、面白く・・・ならないかぁ~m(__)m

という つまらないお話でした・・・。
[PR]
by madorudo | 2005-09-28 21:32 | アンティークな・・・ガラクタ

ドガ~ン! 愛車が入院しました。。。

 昨日、ホームセンターへ行きました。
 小学校の運動会の振替休日だったので、ホームセンター内にある「サーティワン・アイス」で、コットンキャンディーサンデーとベリーベリーストロベリーをPin君と2人で食べて満足~で、さぁ、帰ろう・・・と駐車場へ。
 うん? 私の愛車の周りに人だかりが・・・!? あれれ? 最初に止めた位置よりずれてる~?

 「あーっ、このお車の方ですね。先ほど店内放送でお呼び出ししたのですが・・・」
 「31へ行ってたから~ 何!! ベッ?グルマガベゴンデルゥー(へっ?車が凹んでるぅ)」

ここは広い駐車場です。通路も充分な幅があります・・・ホームセンターだから。

ぶつかった、張ご本人のお車はその通路を隔てた反対側に止めてあった車。???

しかも、張本人のお車と、私の車の間には、もう1台、別の車があります。
更に・・・驚くは、張ご本人のお車の後ろにも1台、壊れた車があるではないか!
この状況を見て、すぐに何があったかわかる人は 警察の鑑識課で雇ってもらえるかも?ですわ~。特に回転の鈍い私にはわかりません。

 要するに、私が止めた車①の前に、②の車があり、広い通路を挟んだ反対側に③と④の車があって、ぶつけた張ご本人の車は③か④である。ここまでは何となくわかった。。。問題はどの順番にぶつかったのか。
 
 しばらく考えにふけって、②が①にぶつかったのはわかった・・・ では、④③②①でぶつかったのか? いや、③④②①? うにゃ、②①④??? もしかして②③④①だったりして?
とか思っているうちに 赤色灯をチカチカとパトカーが。

 「えー!? 被害車輌は3台もかぁ~?」とやはり驚くおまわりさん。

③の運転手さんの証言によると、張ご本人③が駐車しようとバックして④に激突! びっくりして、思いっきりブレーキを踏んだ、踏んだ、踏んだ・・・→それはアクセルだった。
おもいっきり踏んだのがアクセルだったので通路を隔てて②へ激突! 玉突きして②は①へ激突! ~~なるほど~~やっぱりそうか。

 加害者被害者、みんなかなりショックでした。でも、みんな冷静でした。
 その時、全員思ったことは・・・この通路を誰かが歩いていたら・・・それが自分の家族だったりしたなら・・・今頃は。。。
被害は無人車輌ばかり。文句よりも安堵です。

相当な勢いでぶつかったようで、挟まれた車は前後がぺしゃんこ。レッカーでした。
私の車もラジエーターまでやられていました。
本当に、もしもここに、人が、子供が、歩いていたら・・・と思うととても恐ろしい。

 大切に乗っていた車だっのでかなりショックだったのですが、時間が経てば経つほど、教訓として身に沁みてきます。思い出すと、あ~怖い。
私も今回、被害者でしたが、これからはもっと心を引きしめて。

   
気をつけましょうね。


<追記>
自動車修理場から連絡がありました・・・

グリルはベッキベキ。
バンパーは切断。
ナンバープレートはグニョグニョ。
ライトカバーは左右とも割れてます。
ウインカーもバラバラ。
ラジエーターは相当、かなり押されてますから、要交換。
ボンネット、曲がってます。
両方のフェンダー、曲がってます。

・・・ということでした。
こういうのって、今度 売るときに査定が下がるんだろうなぁ~(泣)
[PR]
by madorudo | 2005-09-27 21:39 | マドレーヌ家の・・・出来事

9月23日 2大イベント 運動会~お誕生日

 昨日9月23日は、Pin君の通う小学校の運動会でした。
各学年すべて2クラスづつなので、毎年、1~6年までの12クラスを縦割りにして白組と赤組に分かれます。すべての競技の得点で白赤が優勝を競うことになります。Pin君は赤組です。
児童が少ない分だけ、当然出番は多い・・・観覧席も混んでいないので撮影もばっちり。
e0044613_15465430.jpg

↑開会宣言後、最初の競技が全校児童による赤白対抗大玉送り。
何度やっても赤組圧勝! 気合いが入ってます。
やはり、運動会といえば「リレー」ですよね。Pin君も学年リレーで走りました。この学年リレーも白組・赤組の得点に関係します。結果は3着(4チームでしたから^_^;)。
写真は、大切なところはアナログで・・・をモットーに、マニュアル一眼レフで撮影しましたがスキャナーがないのでアップできません(^^ゞ

 今年も工夫された競技で観覧席は沸きました。。。3・4年生の合同競技・・・笑わせて頂きました! 
20本の棒を中央に置いておいて、ピストルの音を合図に白組・赤組の児童がゾロゾロとやってきて、棒を引っ張って自分の陣地まで運ぶのです。人数は70人130人弱・・・棒は20本。走ってはいけません・・・引っ張るのみ。
一斉に棒に群がるので、掴んだ棒によっては、一人の子が持ってささっと、あっさり陣地まで運べるものがあったり、白組がいっぱいたかっている棒に赤組の子がズルズルと地べたを引っ張られて行く寸前のそこへ、赤組助っ人がやって来て情勢は逆転してみたりします。3・4年生という中学年体型の子供がゾロゾロと動くのですから、何と表現いたしましょう、丁度、ニン○ンドーのゲーム「ピ○ミン」をご存知の方はあれを連想していただければ良いでしょうか。これがもう、見ている方はおかしいやら、楽しいやらで観覧席は大爆笑の大騒ぎでした(^○^)
e0044613_15482089.jpg

↑お昼の休憩をはさんで、近くの商業高校(高校野球で甲子園によく行ってる高校です)吹奏楽部が応援の演奏をしてくださるのが毎年の恒例。楽器とダンスを披露して下さいます。
大玉送り、リレーにダンスに玉入れに。。。出番が多いからビデオの撮影がたいへんでした。
やれやれ、今年もうまく撮れなかったし。

e0044613_15481545.jpg

↑「運動会の華」・・・5年6年による恒例組体操。
 これを見て下級生たちは育つのです。今年は「世界遺産」をテーマに身体を使って表現していました。6年生担任の先生は気合いがかなり入ります。この組体操の練習だけは日テレ「女王の教室」阿久津真矢のようになっても構わない!?かも。。。ぐらい毎年気合いが入ってます。
運動会2日前のグラウンドで、泥だらけになりながら仕上げていた組体操。
たまたま通りがかって見ていた保護者は・・・「あと、2日よなぁ~」「こりゃ、たいへんよなぁ~~」「まぁ、今年から練習時間も短くなったし、やむおえんわねぇ」などと言うとりましたが。
寸分狂わず。息ピッタリの完璧演技に本番は大拍手喝采~。指揮をとった女性の先生は・・・朝礼台から降りると一礼して校庭の隅へ~PTA副会長がタオルで涙を拭いて2人ひっそり肩を抱き合う姿に思わず感動。胸が熱くなるシーンでした。
「運動会の組体操」これを見て、下級生たちは育つのです。だから、「組み体操は運動会の華」なのですわ。
e0044613_172377.jpg

今年の優勝は「赤」Pin君は入学以来はじめてのことで、うれしそうでした。

 自慢じゃないけど、この小学校は児童・先生・保護者の関係が密です。市内で最古の歴史をもつうえに、少人数だからでしょうか・・・。冬の学芸会でも一生懸命な子供たちが、終了後に先生と涙を拭き合い、見ていて感動した親がまたまた涙で・・・、となります。今年も楽しみ。
(注;当然のことですが、こういうのを得手とされない先生もおられます、まさか学校中がこの方向へ走っているわけでもございません、くれぐれも誤解のありませんよう)
運動会や学芸会だけではなくても、先生の一生懸命は、子供に伝わっていきます。それが保護者にもよくわかる(それだけに、4月ともなるとクラス編成で親もドキドキしたりして。。。大きな声では言えませんがねぇ(^^ゞ

e0044613_15492110.jpg

 同日、9月23日はわが長男・Pin君のお誕生日。
今年は運動会で、みんなクタクタ。
焼肉を食べに行って・・・トイザ○スへプレゼントを買いに行き(やっぱりゲームソフトを選んだか^^;)
こっそり注文しておいたケーキをたいらげて、さっさと寝ました。
 9歳になった感想は・・・
「これからは、自分のことばかり言わずに みんなのお手伝いをして感謝される人になりたい」(所信表明かいな?)
だそうです。
きっと、明日になったら忘れとるでしょう・・・
[PR]
by madorudo | 2005-09-24 15:55 | 3年・・・Pin君

ひも靴記念日

e0044613_921448.jpg

あこがれの「ひも靴」 21.5cm
 
 9月18日(日)この日、pin君ははじめて「ひも靴」を履きました。
今までの靴は、マジックテープで止めるタイプ。毎回ベリベリバリバリやっていたのですが、最近の靴は足に優しいとかで、底が「ぶ厚い」のです。間近に運動会のリレーを控えて走りやすい靴を買いに行きました。

私は、昔、私が小学生の頃に履いていたゴムで、底もペタンコの上履きタイプをすすめましたが・・・「ダサーイ!!」のひと言で却下。・・・地面の感触が足の裏に良く伝わり、これが1番早く走れるのになぁ。。。

底がなるべく薄いのを選んだ結果、ひも靴になりました。生意気です!私はひも靴なんて中学に入るまで履かなかったぞー。
でも、ひも靴を嬉しそうに抱えて帰る子供の後姿に満足な親ばかでした。

何でも、お店の人の話によると・・・「昔のような薄い底の運動靴は足の関節や内臓を痛めやすいんですよ。身長も伸びにくくなりますし。最近はどこのメーカーも底が厚いです。」

・・・おや、そうなの? 

ちなみにpin君21.5cm(小3)・・・私23cm ^_^;アセアセ!
[PR]
by madorudo | 2005-09-21 09:08 | 3年・・・Pin君

ままごと みつ豆

 前回の台風14号では、強風のため学校が早く終わって帰宅しました。この日、「今日の給食、乾パンと林檎シャーベットだった・・・」と、ボソっと話すpin君。どちらも苦手だったようです。
クラスの子のほとんどが残したらしいですが・・・。はぁ~・・・もれる溜め息。
e0044613_1365738.jpg

みつ豆 
 私が子供の頃によく遊んだ、ままごとのおもちゃです。母の実家を解体した時に出てきました。何客かセットだったのですが、見つかったのはこれだけです。

 私の子供頃に出た給食で・・・私が食べられなかったのは「みつ豆」。
たま~に出るのですが・・・どうしてもだめでした。その頃の先生は、学校に居残りをさせてでも給食を完食させていたものですがね。
でも、嫌いなはずの「みつ豆」をおもちゃで持っていたのは、きっと克服したかったから?

 今ですか? それがいつからか食べられるんですよ「みつ豆」。でも、あの中にある豆は未だにだめなんですけどねぇ。

           どうです? 給食、好きでしたか?
[PR]
by madorudo | 2005-09-14 13:18 | アンティークな・・・ガラクタ

直島を歩いてきました

昨日は JR主催の「歩く会」が香川県直島町でありました。
ダーリンとpin君はこのある会には8回目の参加・・・私は今回で2度目です。
足手まといになりそうなので、長い距離は私は参加していません。
昨日は直島を半分くるりと回る、約9kmだったので参加しました。

宇野港からフェリーに乗って直島へ。一陣とニ陣の出発があって総勢700名程でしょうか。
私たちは一陣でした。

私は学生時代にキャンプに訪れた地でしたので、懐かしくて。
でも、当時のキャンプ場は、海岸からすぐそばの松林の中でした。もう今は、開発の手が入り、ロッジや研修に使えそうな建物が建って、松林は見当たりません。
昔の面影を探せるのは、僅かに残った海岸線の風景がごく一部だけ。

豊島の産廃施設を引き受けた直島ですが、「ベネッ○・コーポレーション」がホテルや地中美術館も建設していました。残念ながら、地中美術館はpin君が怖がって入場できませんでしたが。
あと、「007」記念館というのもありました。直島と007?なんて変な組み合わせだわ、と思ったのですが、「007/赤い刺青の男」という小説に「直島」が登場するそうです。ストーリーの中で、ジェームズ・ボンドは直島のホテル「ベネッ○ハウス」のロビーで誰かと遭うというシーンが実名で登場するそうです。(うーん、この設定って・・・何か臭いますが・・・(^^ゞホホ。

とにかく、懐かしさと物珍しさでキョロキョロ歩いていると、ダーリンが看板と矢印を見て叫んでいます。
何かと思えば・・・「直島キリスト教会⇒」という看板。
「わぁー」と喜んでコースから外れて脇道に・・・「今日は日曜日・・・今は朝の10時・・・きっと誰かいる!」
走って行くと・・・ありました。小さな小さな教会が。
e0044613_19371438.jpg

どなたもいらっしゃいません・・・というか、長い間どなたも出入りされてないかも。
でも、またここに来てみたくなりました。
今度は、学生時代のキャンプ仲間を誘って、あの頃に戻って(気分だけ)みたいです。
[PR]
by madorudo | 2005-09-12 16:58 | マドレーヌ家の・・・出来事

参観日でした


e0044613_1161912.jpg






昨日は、小学校の参観日でした。


授業は「学活」と称して・・・保健体育⇒性教育
『わたしたちの身体が大人になるということ』

今の小学校3年生は身体の発育についてここまで学ぶのか!・・・と驚きました。
身体各部の正式名称を習っていました。性ホルモンについても簡単ですが、子どもにはわかり易い説明がされていました。担任はベテランの男性教師です。保護者からも信頼は厚く、頼りにされている先生です。
授業は・・・初っぱなから盛り上がりました。先生も面白おかしく上手にクラスをコントロールしながら、丁寧に授業を進めていきました。

帰宅後、夕食の時間に子どもからその授業の話題がでました。よく理解しています。
小3といえば、色んなことが少しずつわかりかけてきた年代ですが、それを照れることもなくストレートに吸収できる、ピッタリの年齢での性教育だなぁ~と関心しました。

だけど、この年代でも、この分野の詳細を知っている子はいるんですねー。
うちの子は、一人っ子なので情報源も無く、なんのこっちゃ?みたいな顔をしていましたけれど、もしや親が少し早いかな?と思うくらいの時期であっても、正しく教えれば問題ないのだとしみじみ悟りました。親にとっても充実した授業参観でした。

その後、学年懇談会『PTA人権教育研修会』へと続きます。
2クラスしかありません。参加保護者は17名。(豪華、お茶のペットボトル500㍉各自1本つき・うちのPTAはお金持ち(爆々)
今回は、ゲーム形式で面白かったのでご紹介します。

<人権の熱気球>
「あなたは今、大きな気球にたくさんの人達と乗っています。
気球は重たくて、今にも落ちそうです・・・助かるためには、荷物を捨てなければいけません。
手荷物は10個の「権利」です。さて、あながたもし、捨てるならば、どの順番に捨てていくことができますか?」

①きれいな空気を吸う権利(きれいな・・・というのがミソ)
②休養できる時間を持つ権利
③自由にできるお金をもらう権利
④毎年、旅行をして休暇楽しむ権利
⑤みんなと異なっていることを認められる権利
⑥正直な意見を言い、それを聞いてもらう権利
⑦いじめられたり、命令・服従されない権利
⑧私だけの部屋をもつ権利。
⑨毎日、十分な食べ物ときれいな水を得る権利(毎日、十分な・・・というのがミソ)
⑩愛し、愛される権利

以上を個人の意見を言いながらグループで話し合い、捨てられる順位をつけました。
どれも大切なことばかりです、究極の選択に全員は悩むハメとなりました。。。
正解があるわけではないのですが、私のグループの結果は・・・
④⑧②③⑨①⑥⑦⑤⑩でした。なかでも⑥⑦⑤の順位でモメました。

あなたなら~どうですか? 何から捨てられます? 
やってみるとなかなか難しいんです。
[PR]
by madorudo | 2005-09-10 11:01 | マドレーヌ家の・・・出来事

今日の収穫・・・でも、かなり気になる酸性雨

e0044613_2042535.jpg
≪キュウリ1本≫
今日、玄関前で収穫できたキュウリ。
今回は、1本だけでしたが、恵みに感謝して家族で分け合い頂きました。
わん公のルドルフも「ヘタ」を多めにもらえて良かったね・・・ワンワン!

職場の「お姉さまA」から頂いた苗から育った物ですが、もう今年は最後のキュウリになるかな~。
「なすび」を植えておけばよかった。。。

ところが、
雨水を調べてガビーン! ショック!
e0044613_20512091.jpg
今日は雨でした。我が家の屋上で採取した雨水ですが、悲しいことに
<pH5.0>!!!
私たちのこの地球は、どんどん環境破壊が進んでいく。

子どもたちの未来が歪んでいく・・・。
なのに、大して何もお役には立てない私です。
近場は車に乗らない! ゴミは増やさない! 早寝で省エネ! 
こんなの常識、でも出来てないから、がんばりま~す。

たとえば・・・
< こんなこと知ってる? >
牛乳、古い方、新しい方・・・どっちから飲む? 
 家で牛乳を飲むとき、古い方、新しい方、どっちから飲みますか?
 もちろん古い方ですよね。
 どうして?
 それは・・・古い方が腐ったら、もったいないからですね。
 それはほんとに当たり前のことですね。
 では、牛乳を買うときは、古い方、新しい方、どっちを買いますか。
 もちろん新しい方から?
 どうして?
 ・・・・
 実は、このように賞味期限切れなどで、棄てられ、燃やされている
 食糧は日本で毎日約3,000万人分!
 これだけの食糧が食べられることもなく、無駄になっているのです。
 この量はなんと世界一で、大量消費国アメリカよりも多いのです。

 日本は、食糧の70%以上を輸入に頼っていながら、
 1年間で1家庭あたり10万円以上の無駄をしていることになります。

 世界で毎日5万人の子供たちが餓死していることを考えると、
 少しでもこういう無駄や飽食や贅沢を見直していきたいですね。
  
    ↑こんなお話、聞きたい方↓
  *環境問題などなど関心ある方どうぞ⇒NPO法人「地球村」です。
[PR]
by madorudo | 2005-09-04 21:06 | 衣食住・・・環境問題

ネバネバがお好き

e0044613_2205912.jpg

≪モロヘイヤ≫
 今日、自宅の玄関前で採れた「モロヘイヤ」ですわぁ。
(先ほど、夕飯でもう頂きました、今頃は胃袋の中でネバネバ~)

職場の「お姉さまA」こと、マーちゃまが春に分けてくださいました小さな苗から、今年3回目の収穫。
このネバネバが大好きな家族です。
小3のpin君は、おひたしがお好み。

次回の収穫まで待ち遠しいですが、それでも自分の家で採れた野菜は格別。
早く~大きくなれ~!
[PR]
by madorudo | 2005-09-02 22:14 | 衣食住・・・環境問題