カテゴリ:アンティークな・・・ガラクタ( 24 )

大正時代のガラス瓶

e0044613_7293723.jpg

ガラス瓶(大正時代)

 このアンティークなガラス瓶は、最近、古道具屋さんで購入しました。
大正時代のもの。真ん中のあやめの模様があるの、気に入っています。
表面が細かく凸凹になっているところも珍しいんですよ~。(この手の瓶はだいたい表面がつるつるだそうです)
よく行く古道具屋さんの店の奥の棚の上に置いてありました。

 「これだ~!」と思うものにめぐり合うのはなかなか。
これでも 結構こだわる人なので なかなか買い物がすすみません。見ているだけでほとんどの場合は満足。欲しいと思ったらとことん・・・です。

 中に入っているのは、うちのわん公・ルドルフのおやつ。
なんかこう、見つめていると・・・中のおやつ、美味しそうで、食べてみたくなる衝動をいつも抑えていますが。右端のはミント味、ふたを開けると良い匂いがします、最近の犬のおやつは凝ってるんですね。

 

 
[PR]
by madorudo | 2005-08-17 07:35 | アンティークな・・・ガラクタ

アンティークな 宝の山々

e0044613_2312682.jpg

 この店、楽しいお店です。
 1階は、40人近い出品者のアンティークモールになっています。
楽しい物がたくさんあります。お宝鑑定団以降、全国的にも有名で店の商品はよく動いていますから、掘り出し物はすぐなくなるようですが。。

 2階は 1.000点近い貯金箱の展示。古い日本文化が保存されています。
 
 オーナーさんは、ビクターのニッパー犬を101匹集めるまで辞めないそうです。大きいサイズのオリジナルは、なかなか無いらしいので、多分、一生かかるのでしょう。

 倉敷山陽堂アンティークモール・貯金箱博物館 
[PR]
by madorudo | 2005-08-09 23:22 | アンティークな・・・ガラクタ

おままごと

e0044613_1215136.jpg

 おままごと 洋食セット 

 こちらはかなり思い入れが強く、私の宝物的一品。
 当時5歳くらいだったかなぁ。ままごと道具をほとんど持っていなかった私に、父・ケンケンが、おもちゃ屋に一緒に行って買ってくれた「ままごと洋食セット」です。
これを買いに行った日、本当はお店にあったもう1つ別の「和食セット」の方が欲しかったのに、お箸が1本足りなくて不良品だった為にお店の人から説得され断念、こちらを購入しました。(お箸が無くてもそれがいい~と半ベソでしたけど)。でも、とてもお気に入りのおもちゃでした。
 大きさは、お皿が手のひらにちょこんと乗る感じ。カレーや目玉焼きはとてもきれいな色で、そのリアルさが当時は珍しいおもちゃだったんです。
 
[PR]
by madorudo | 2005-08-09 12:37 | アンティークな・・・ガラクタ

古いものを時に眺めたくなる

時に 古いものを眺めていたくなる。

アンティークな・・・→ がらくた。
ヴィンテージな・・・→ どうしようもないもの。
うーん、ほとんど自己満足。
要するに 思い出深いものの物持ちが良く、捨てられない性格で、更には収集までして困っている・・・ということですなぁ。
おまけに、カテゴリーを決めていないところが、自滅的。

チオクタンの犬
e0044613_1232237.jpg

  いわゆる「企業物」といわれる品ですが、薬局の販促品で、昭和40年代のもの。
  子供の頃から大切にしまってあったのできれいです。同じ物で袋入りも持っていますが、そちらの方が売るときには少々高いかもね。
[PR]
by madorudo | 2005-08-09 12:13 | アンティークな・・・ガラクタ