カテゴリ:アンティークな・・・ガラクタ( 24 )

エースコック

       ♪ ブタブタ 子ブタ おなかがすいた~ ブー ♪
e0044613_14574768.jpg
即席ラーメンのCMです。私が小学生の頃でした。ご存知の方は・・・たくさんいらっしゃるでしょう! この右端のエースコックのブタさん、♂で職業がコックさん。1960年、大阪生まれらしい。

今日、アンティークショップで見つけた「エースコックのブタさん」です。
Q、さて、このソフビのブタさんのお値段は、おいくらでしょうか!
   欲しい(^◇^)・・・え!一桁ちがうわ。。。買えない(>_<)グスン。

色褪せもそれほどなく、たいへん「良い」状態ですから・・・かなりのお値段でございました。
右2番目の陶製アトムが1番高い。次がブタさん、3番目が左2番目のソフビのアトムで、ソフビのウランちゃんはここでは最安値・・・といっても「8」の次に「0」が3つ付きます。このお値段をあなたなら、どう見る? 自己満足のためにだけ買えるか・・・あるいは、将来の投資と見込んで買えるか。
あ~~、あたいは(^^ゞどちらも無理、売れるまで 眺めに通うかぁ~。
誰が買うんやろかぁ。。。

エースコッックの由来 ←ここから。
[PR]
by madorudo | 2006-04-25 14:35 | アンティークな・・・ガラクタ

ガラクタ

宴会シーズンですね。
卒業、入学、就職、転勤のこの季節。私の周りにもPTA関係で幹事さんを頑張るハリキリ母さんがウロウロ。
私は高みの見物者で悠長に構えておったのですが、Pin君の学校で転勤家族が1件決定、仲間で送る会の幹事を引き受けました。

私のコレクションにこんな宴会グッズがあります。
e0044613_1130127.jpg
 単なる盃とサイコロのようですが・・・
 
e0044613_11315779.jpg
転がして出たサイコの文字で・・・飲む盃のサイズが決まります。
しかし、盃は全部で5杯・・・サイコロは6目。盃が1杯足りない・・・のではなく!
よ~くサイコロをご覧ください、「唄」という目がでたら、その人は・・・
  そうです!!! ^_^;飲まずに唄わなければなりません! 
怖い(ーー゛)絶対イヤよ。

さらに・・・・・
e0044613_1138241.jpg
この盃ときたら、底に穴がある。
「こんな不良品じゃぁ、おみゃ~さんよ、酒がダァーダァーに洩れてまって(名古屋弁?)飲めんじゃにゃぁ~か」
いえいえ、不良品ではありません。

そうです、指で押さえます。
底の穴を指で押さえて穴をふさぎ、ナミナミと注がれた盃のお酒は・・・
飲み干すまで・・・^^; 決してテーブルの上に盃を置くことができなようになっている!!!のでした。。。御無体な(ーー゛)


       いかがでしょう? こんなグッズでお花見に出かけるの。
       私、マドレーヌは「下戸」ですが、
              コーラでお付き合いさせて頂きますけど
                                 (*^^)v
[PR]
by madorudo | 2006-03-17 09:09 | アンティークな・・・ガラクタ

昭和40年代 着せ替え紙人形(学年誌付録)

 この着せ替えの紙人形はお気に入りで、大切に遊んでいました。
パーツも、ほぼ欠けることなく揃っていて、今でもマド・コレクションの中の逸品です。 画像↓をクリックすると大きく見られます。
e0044613_1794434.jpg

 昭和40年代頃の学年本(小学○年生)付録です。バービー人形とかスカーレットちゃんなんていうビニール素材のお人形は買ってもらえない年代のお子様用でした。

 当時、バレエ物はまだまだ少なくて女の子の憧れそのものでしたし、よく見ると、結構 クラシックに忠実な衣装もここに書かれてあるんです。
今は、紙人形なんてないですよね!
e0044613_1710439.jpg
 この2つの作品ですが・・・
最近まで「谷ゆきこ」さんの絵だとばかり思っていましたが、どうもお顔が違うようなので、どなたかご存知の方がおられたら教えて下さいませ。
   ↓ちなみに、すばらしいサイトを見つけました。
 「着せ替え人形の館」
谷ゆきこさんの懐かしい品々を紹介しているサイトですが、マウスで移動させると着せ替え人形ができるようになっているんですよ
ヾ(*゜▽゜*)ノ覗いて見て、遊んでください!!
[PR]
by madorudo | 2006-02-15 10:38 | アンティークな・・・ガラクタ

おはじき

e0044613_15233120.jpg
昭和30年代のおはじき

母の実家を片付けた時に見つけました。
多分、私の姉・フッコの品物だと思います。
姉に見せると、返せ・・・といわれるので内緒。。。

母・ミコタンは女学校時代は「おはじき」の天才だった・・・と自慢しております。誰もその頃の証言者がいないので、言うた者勝ちなんですが。

でも、この おはじき・・・素材こそ違いますが、今のPin君が学校で使用している算数セットのおはじきと同じですわ。

きれいでしょう?
[PR]
by madorudo | 2005-11-29 15:30 | アンティークな・・・ガラクタ

ノスタルジア・・・

e0044613_2153960.jpg
RETRO STORE サイ・ズ ←ぽちっと押して!
私のお友達・サイちゃんの素敵なお店をご紹介します。
今年・春にオープン、やっとHPも立ち上がったということで。
とても趣味の良い、厳選された商品を置いてるんですよ。


上の写真は何かな?
これを、お分かりになって頂けそうな方は・・・氣楽亭さん

 これは、昭和30年20年~40年代の夜店で売られていた『はっかパイプ』なんですよ。。。
神社のお祭りなど縁日で出る露店のお店。
この『はっかパイプ』が、屋台の上にからたくさん、たくさん、ぶら下がっていて、その中から自分のお気に入りのパイプを見つけると、「これください」といいます。すると、露天商の意気の良いおっちゃんが、パイポにハッカの粉をギュッギュと詰め込んでくれるのです。それを首からぶら下げて、口にくわえてスースー吸うと、ハッカの味が少しづつお口に広がり・・・あ~美味しい。
うちの母・ミコタンがよく言うとりました・・・「こんな不衛生な物を子供に売って! もう買ってはいけません!!」と。そう言われると、隠れて買うタイプの子供でした私は、今、Pin君に「もう買ってはいけません!」とは決して言いません、私の子供だから次なる行動がちゃんと読めますもの。
    (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

子供用『はっかパイプ』は、今どきの流行らない「禁煙パイポ」の原型だったんですねぇ。
[PR]
by madorudo | 2005-11-02 21:47 | アンティークな・・・ガラクタ

ぬふふ・・・Part2

 昨日は、同じ教会の韓ドラ同好会(笑)のメンバーと合流して、
ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」という韓国映画を観に行きました。

 まだまだ、上映中なのでネタバラシはしないでおこうと思いますが、タイトルの感じからは純愛ぽいですけどね、不倫のお・は・な・し。
多分、そんなことをご存知じゃない方がお連れになられたようで、わずかに幼稚園、小学生のお子様が入場されておられました。。。前回の「スキャンダル」はR指定でしたが、今回はそうではないので良いかと思うじゃない~。でも、お子様には見せられませんわ、ちょっと・・・ございますもの。
 私も何も知らずの公開前に、一人息子のPin君に「今度のヨン様映画、一緒に行く?」と誘っておりましたが「冬ソナならいってもいいけど、他のは行かない」と断られ・・・無事、同伴せずにすみました。危機一髪。
 映画は、全体的には考えさせられる内容に仕上げてあったと思います。観る方の年齢、性別、立場などで、意見も様々でしょうかね。ラストシーンはきれいにまとめてありましたし、カメラは最後まで誰かさんの視点に置き換えてあるようにセットされていました・・・そこがものの見方の違いで論点となったりするところのようで、観終わった方々同士は結構盛り上がっておるようです。

 「冬ソナ」のときには、ミニョン派とサンヒョク派、ユジン派とチェリン派で意見を出し合うのが楽しかったりして。私は、チュンサンが好きだったので、成り行き上ミニョン派ということで。あれは「名作」でしたから、あちこちで未だに熱く語られておりますが。

 昨日は朝から、お友達と待ち合わせして、映画みて、ランチを食べながら、今みた映画のお話に華が咲き・・・こんなステキな1日をありがとう。

e0044613_15114445.jpg 

先日、修理に出した愛車の様子を見に修理工場へ行くと、そこのすぐ隣りに「ヒュンダイ」のディーラーがありました。

 今まで知らなかったわ、こんな近くにヒュンダイのディーラーがあるなんてこと。Pin君が「SONATA」のポスターを見つけて教えてくれたのです。
 
 当然行くでしょう、おばちゃんですもの。
等身大のヨン様の笑顔に出迎えられて、いや~、照れるなぁ・・・じゃなくて。いやぁ~、欲しいなぁこの等身大パネル。
 
 あるある、韓国のHYUNDAI社の「SONATA」どころか、四輪駆動の「JM」も。おぉーマークもこれがヒュンダイだったのか。これなら町でよく見かけます~、今まで、「オペル」のマークが縦になったようなこのマークは一体どこのでしょう??と思っていたら「ヒュンダイ」だったの?知らなかったわ。
 「ソナタ」という名前は日本向け?と尋ねたところ・・・「いえいえ、ソナタは20年ほど前からあって、今回のモデルチェンジは5回目です」と言われてました。知らなかったなぁ。
 
 そして、思いもよらずいただいちゃったわ・・・ヨン様ソナタのポストカードセットヾ(*゜▽゜*)ノ
オークションに出せば売れるわ~♪ と思いながらも、収集癖のある私がそんなことするはずはなくて、「新しい物・宝物入れ」にしまわれてしまいました。ここに入ると忘れられ数年間は出てきません。だからといって、どうなるのでしょうか・・・時間が経った方が高く売れるものと、早く売りさばいた方がお得なものとがございます。わかっているのに、また物が増えてしまったのでした。
 そうそう、以前に手に入れたヨン様トランプ。53枚全て写真が違うヨン様というトランプを「ババ抜き」だの「神経衰弱」だのでヨレヨレにしてしまい、周囲のヨン様ファンから非難轟々。お土産で頂いたヨン様マウスパットは写真が擦れ切れたら嫌だとラップを巻いて、ダーリンから「これ、言いたかないけどマウスが上で滑るからやめてほしいわ」と苦情をいわれ宝箱行き。結局、私はこの手のグッズは苦手だということが自分でよくわかりました。
 
 1つだけ! 
頂いたヨン様ソックス、[微笑みの貴公子]のお顔が両足首でニコリと。。。あれはとてもサラサラで履きやすい! と~っても重宝してますわ。 
でもスカートの時は 絶対に履きませんけどーーー。 ^_^;
[PR]
by madorudo | 2005-10-01 15:59 | アンティークな・・・ガラクタ

あたらしいもの

風邪ひきマスク。そろそろこんな季節がやってくる・・・
e0044613_21143963.jpg

 今日、いただきましたイソジンのかば君?
これって、ピョンちゃんやケロちゃんに比べると、ずーとずーと最近ですよねぇ、
いつ頃からでしょう?
ご存知の方、教えてください。


近くにオープンしたばかりのお店に行ってきました。
私が寿退社するまで勤めていた会社の経営するチェーン店の新店舗です。
退社といっても、郷里へUターン就職で戻ってから採用してもらい、結婚するまでの間のわずかな歳月でした。
確か、面接の時「Uターン組の女性は、あっという間に結婚退職しちゃうからね~」と常務に釘を刺されるように言われたことを思い出しました。ぷぷっ。今思うと、それは 女性の働きにくい環境であった、ということです。男女雇用機会均等法を大変な勘違いをされておられる幹部がいる会社はたくさんありますが・・・。

その会社の経営する店舗とは、ドラッグ・ストアーです。
ここは何店舗目でしょうか? 開店2日目で、ごった返す店内の片隅に私の古~い記憶に触れるお顔を発見。
当時、私の退社と入れ替わりに入社してきた中途採用の男性が、今はマネージャーで残っていました。
この業界も価格競争、生存競争のたいへんな時代です。果たして生き残れるのか~~。

ここで、ちょっと内緒のお話(^0_0^)
 新聞の折込広告が入りますよね。
チェーン店はどこも同じチラシを使いますよね。
内容はほとんど同じで良いわけですから、本部が一括して作ることになります、毎回、同じ要領で。
各店舗は独立採算の形に売り上げが計上されるので、売り出しともなると店長以下、作戦を練ることになります。
チラシには、一般の方にはわからないように・・・暗号が隠されている場合が多い。 (^m^)ニヤニヤ
例えば・・・仕入れ値を割っているか否かが価格の色分けでわかるようになっている!・・・とかぁ(^^)
会社に益をもたらす商品の順位がわかる!・・・などぉ(^^) お~っと、企業秘密なのであまりこれ以上は書けませんが・・・(私はもう業界の人ではないので良いか(* ̄m ̄) プププッ

お店に行くと、陳列された商品棚に価格が表示されていますね。ご存知「バーコード」があって、その下に「JANコード(Japanese Article Number)」という番号の羅列がありますが、これは在庫管理と発注システムを使っているので、売り上げ実績を単品単位で集計しているんですね。確か、日本は49から始まり、次にメーカーコード、商品コードなどが並んでいます。
面白いのはその下あたりにある独立した数字。各店のお好みの発注単位が書かれている場合がほとんど。どの商品が良く売れているか、だいたい見当がつきますぅ(^m^)ニヤニヤ 
そして、そのあたりに×だの、赤丸だの、塗りつぶしだの、があれば近々、それは仕入れをストップさせたり、廃盤となってしまう商品。
(お断り:これは、かつて私が勤めた会社でのお話(^^)よそで適応してるかどうかは存じませんが・・・どちらにせよ物流業界はどこも似たりよったりの用語とシステムですぅ)
今度、スーパーやドラッグストアーなどに赴く時は、ぜひぜひチラシ片手にバーコードあたりをご覧下さいませ。いつもと変わらないお買い物が、もっと楽しく、面白く・・・ならないかぁ~m(__)m

という つまらないお話でした・・・。
[PR]
by madorudo | 2005-09-28 21:32 | アンティークな・・・ガラクタ

ままごと みつ豆

 前回の台風14号では、強風のため学校が早く終わって帰宅しました。この日、「今日の給食、乾パンと林檎シャーベットだった・・・」と、ボソっと話すpin君。どちらも苦手だったようです。
クラスの子のほとんどが残したらしいですが・・・。はぁ~・・・もれる溜め息。
e0044613_1365738.jpg

みつ豆 
 私が子供の頃によく遊んだ、ままごとのおもちゃです。母の実家を解体した時に出てきました。何客かセットだったのですが、見つかったのはこれだけです。

 私の子供頃に出た給食で・・・私が食べられなかったのは「みつ豆」。
たま~に出るのですが・・・どうしてもだめでした。その頃の先生は、学校に居残りをさせてでも給食を完食させていたものですがね。
でも、嫌いなはずの「みつ豆」をおもちゃで持っていたのは、きっと克服したかったから?

 今ですか? それがいつからか食べられるんですよ「みつ豆」。でも、あの中にある豆は未だにだめなんですけどねぇ。

           どうです? 給食、好きでしたか?
[PR]
by madorudo | 2005-09-14 13:18 | アンティークな・・・ガラクタ

ケロちゃん 先祖に会うの巻

e0044613_20492360.jpg

ケロちゃん

 おなじみコルゲンのケロちゃん。
中央は 1960年代のケロちゃん。 両サイドは今年2005年のもの。
どうです? 並べて見ると、顔もスタイルも全くちがいますよねぇ。

 左がコロちゃんケロちゃんで、右はケロちゃんコロちゃんですが、コロちゃんの登場がいつ頃で、ケロちゃんとの関係も、親子なのか兄弟なのか、私は知りません。。。

 どなたか、ご存知の方、教えて下さいませ~。
[PR]
by madorudo | 2005-08-28 21:00 | アンティークな・・・ガラクタ

これ 単なる瓶なんですけど・・・

e0044613_14322333.jpg

古いヤクルトの瓶

 こちらは、単なるヤクルトの瓶なんですけど・・・
うん0年近く前のもの。母の実家の空家を解体するときに出てきました。
< ウブ出し品 >
 ↑古い民家から古い状態のまま出てくる物をこういう言い方します。

 私が小さい頃に住んでいた場所なので、その頃のおもちゃや雑誌や日用品がそのまま出てきました。
このヤクルト瓶は、左端の物より右側2つの細い瓶の方が更に古いのだと聞きます。
中央の「フタ付き」は涙ものだそうです。飲む時に紙のフタを爪でこじ開けたり、千枚通しで突き刺したりして、フタを外す際につく傷みが全く見当たりません。これで、外側の緑のビニールも付いていたら
< 完品 >
と呼ばれる貴重な物になっていたかも?
 この、飲み終わった後にフタを捨てずに元に戻したのは・・・私の兄だと思います。この瓶を見つけた瞬間・・・兄のそのクセを思い出しましたから(爆)
飲んだ後にフタをつけて置いちゃうんです。
お婆ちゃんがよく言うとりました
「飲んだらフタ捨てて欲しいわぁ・・・すぐに中が洗えんから~」・・・(`へ´)

あ~、思い出した!
私は飲んだ後、フタを瓶の中に押し込んでました。。。m(_ _)m
お婆ちゃんがよく言うとりました
「飲んだらフタ入れんで欲しいわぁ・・・なかなか出せんから~」・・・(`へ´)

ほっほ・・・懐かしいわ~
[PR]
by madorudo | 2005-08-25 15:07 | アンティークな・・・ガラクタ