カテゴリ:アンティークな・・・ガラクタ( 24 )

リリアン

e0044613_1744480.jpg
 (↑Pin君作業中)
駄菓子屋の懐かしい話が登場したので、今日はこのネタで。
昨年のクリスマスにわが息子Pin君が「リリアン」のストラップをプレゼントしてくれました。
もちろん、手作りです。
その、リリアン作品を、私は今年の年賀状に印刷して送ったところ・・・
一体「リリアン」とは何なんだ? というお問い合わせを結構頂きまして\(◎o◎)/! 
 すっかり、自分の「歳」を感じてしまった次第でございます(ーー゛)
「リリアン」ってご存知ありません?
↓私の携帯電話ですが、糸で編んだ紐が見えますでしょ。e0044613_16584262.jpg

ピンクとブルーの網紐。

私が小学生の頃、家の近所を流れている川筋を北に行くと、「赤井」という1軒の駄菓子屋さんがありました。二十円とか三十円とかを手に握り締めて行くのです「赤井」へ。もちろん、駄菓子を買いに・・・。
それが、小学校高学年くらいになると駄菓子屋さんでもお菓子じゃなくて雑貨に目が留まるようになり。そのころに流行っていた「こども刺繍セット」が欲しくなって、確か三百円くらいの大枚はたいて購入・・・その中に、確か一緒に入っていたのです「リリアン」
e0044613_1782553.jpg←見た事ないですか? こーんな、お道具でリリアン糸を編んでいくのです。

・・・懐かしい~と言いながら、ムチムチ編んでいるとPin君がやる!と取り上げられ途中から彼の作品になりました。
e0044613_17253034.jpg
↑小5年のフツーの男の子が初めて挑戦してもこんなに簡単に編めちゃうもので、私が子どもの頃には「リリアン」は爆発的に流行った・・・と思っていたのです。。。ところが、年賀状に写真を載せたところ「リリアンって?一体、何なんだ??」という方が多数・・・やっぱり、私の周辺でだけの流行だったんでしょうかねぇ。
[PR]
by madorudo | 2008-01-12 17:16 | アンティークな・・・ガラクタ

二口のネコ瓶

e0044613_9281011.jpg
この瓶って、面白い形をしてますでしょ。
先日、アンティークショップを経営しているサイちゃんのお店(サイ・ズ)から奪ってきました(⌒▽⌒)

この形の瓶を、他所のお店で見たことがあるのですが、その時は「面白いけど、使い道が無さそー」と思い関心がもてなかったのです。

ですが・・・わが家のルドルフ♂3歳・・・こやつの餌は病院処方食で低分子プロテインというのをわざわざ購入しています・・・食物アレルギーがあるんですよ。4kgという単位で買うので袋がデカイ・・・開封直後は取り出し易いのですが・・・量が減り、袋の底の方へと腕を入れると服が汚れる・・・(T_T) 常に片手でポイポイ簡単にできる何か良い方法は無いものか? と考えている所へ思い出したのです・・・この瓶の存在を!!!!!あったはずのお店にはもうありませんでした・・・。 
ネットで調べるとサイちゃんのお店にあることが判明(⌒▽⌒)
探しているとなかなか出てこない骨董品との出会いなのですが・・・幸運でした(⌒▽⌒)
思っていたものより、はるかにステキ!な瓶と出会えて(⌒▽⌒)毎日の餌やりも楽になりましたよ~。

 ところで、この瓶・・・もともと何を入れていた瓶だと思います? (⌒▽⌒)
[PR]
by madorudo | 2008-01-09 01:19 | アンティークな・・・ガラクタ

エスエスのピョンちゃん スポーツカー ヽ(^。^)ノ

 ちょっと、ひと休みです(^^)

 昨日、古いもの置き場の片づけをしておりますと、エスエス製薬の古~いピョンちゃんが出てきました(^^)ので、例のごとく見せびらかし・・・。

 私の母の実家を倒す時にかき集めた物を一切合財収納した部屋があって、そこには急いで箱詰めした物が今も手付かずのまま保管してあります。これは私の老後の楽しみに一つにと、ボチボチ片づけられるように・・・。母の実家は、私が中学3年生までを一家で過ごした場所で、その後、荷物もそのままに引っ越したものですから、生まれてから15歳頃までの家族の懐かしい品物がたくさん詰まっていました。

 ご覧ください! 当時のままのこお顔を・・・
e0044613_9563276.jpg
全長12.5cm、高さ6.5cm 性別不明 (2006.10.29出土(笑)

ちょっと、ひと休みでした(^^♪イヒ
[PR]
by madorudo | 2006-10-30 10:00 | アンティークな・・・ガラクタ

おもちゃのかんづめ

 先日、重い腰を上げて「古いもの置き場」の片づけをしておりました。でも、懐かしくてたびたび手が止まる。。。
出てきたのですねぇ・・・昭和40年代の森永製菓「おもちゃのかんづめ」。もちろん、私の個人所有ですわ(当時、何歳だったかはご想像におまかせします・・・こほっ)
 兄のヒー坊と一緒に食べまくって集めたチョコボールの「銀のくちばし」。虫歯が増えたのは、間違いなくこやつのせいだ(自分のせいじゃ!)
e0044613_1528452.jpg
中のものもほとんどそのままの状態で「出土」しました(⌒▽⌒)
1つ、野鳥のフィギュアだけが見あたりません、タグだけ残っていました。

 届いて、すぐに大騒ぎで開けて、また 中に入れて・・・蓋を戻してそのまま。
苦労して手に入れた割りには、以外と地味だった内容に「・・・・・。」の我らであった。


 これ! 今なら「お宝」になると思う?

   さっぱり、わかりません。
   でも、懐かしいのだ。
   最近の「おもちゃのかんづめ」はかなり進化してる。
   ご興味のある方は↓まで、お出かけください。
    森永キョロちゃんファンクラブ



 
[PR]
by madorudo | 2006-06-10 15:38 | アンティークな・・・ガラクタ

セルロイドの筆箱

e0044613_2118598.jpg
 「セルロイド」という材質は今ではもう見かけることはなくなりましたが、セルロイドの手触りは何ともいえぬ温もりがありました。
 私が物心ついた頃は、セルロイドを材質にした物がまだありましたが、就学前には、あっという間にプラスチック製品へと移行していきます。壊れやすいセルロイドにかわって、硬くて丈夫なプラスチックの普及はほんとうに早かったですね。
 今日、 氣楽亭さんのブログでセルロイドの筆箱」の話がありまして、早速見せびらかしの公開です(* ̄m ̄) ププッ

 私は、姉が持っている筆箱にあこがれました。薄ピンク色で中原淳一さんの描く少女のような絵が蓋に描いてある。
小学校に入学したら、私もそれを買ってもらえる・・・と、ずっと願っていたのに・・・。セルロイドは壊れやすい、それに比べてプラスチックは丈夫です。私の小学生の頃にはもう、華奢で美しいセルロイド筆箱はもうどこにも売っていませんでした。

 何年生だったかなぁ~(本当は憶えているが、とぼけている)サンスターから「アーム筆入れ」という驚異の「象が踏んでも壊れない」CMの筆箱が発売されて↓・・・ 「はすぴー倶楽部」さんのHPから e0044613_21402669.jpg
この頃から・・・何が何でも頑丈な物が次々と現れてくるのです。
←これ、持っていましたが、実家のどこかにあると思うのですが・・・まだ発掘できていません。


 セルロイド。ご存じない方でも機会があれば是非一度触ってみてくださいな。
きっと何ともいえない不思議な感触に「あら?」と懐かしい気持ちを覚えることでしょう。

 ちなみに、この2つのセルロイド筆箱は「もったいなくて」使えまへん。これだからまたまた使えぬガラクタが我が家にあるんです。。。
[PR]
by madorudo | 2006-05-18 21:52 | アンティークな・・・ガラクタ

アイディアをください。

e0044613_8211693.jpg
【ミルクピッチャー】 高5cm 口径3.5cm 底径4cm X12個 
            ワレ、カケなし美品

 実は、今年2月に小学校のバザーで購入しました。新品で箱入りで安かった(全部で200円)うえに・・・最後まで売れ残っていたので買った。
 しかし、我が家はコーヒーを飲まない(誰も飲めない(^_^;)ので、来客にもコーヒーは出さない。出せない。紅茶はあるがミルクは入れない。したがって本来の用途は・・・ない。
 
 買えば何かに使えるだろう!なんて思っていたのですが、今日までまるで出番はありませんでした。(こうして、いらない物がどんどんと増えていく あぁ溜息~ついている場合でもない)

バーリン(夫)いわく 「 ・・・。 」
Pin君(長男)いわく 「ポケモンを1個づつ入れて飾る」
ルドルフ(犬)いわく 「喰えん!」

う~ん・・・これ、何かに使えます? 教えてください!! 
           他力本願(^◇^)本領発揮
[PR]
by madorudo | 2006-05-15 07:20 | アンティークな・・・ガラクタ

ついつい・・・つまらにものですから・・・

電話で話している最中・・・メモ用紙とボールペンが近くにあると、ついつい落書きしてしまいます。昨日、少々長めの電話でややこしい話をしていました・・・仕事の段取りでしたが、私自身に関わる話でもなかったので・・・ついつい手持ち無沙汰。
メモ用紙も規定どおり(笑)ギチャグチャに落書きが終了。ふと、電話の横に目をやると・・・痛そうな顔のカエルが1匹。。。e0044613_12592896.jpg
ムチムチと指で押しながら電話の会話はつづく・・・ (だいたいこんな時にボキッと壊れるものだが、このカエルは硬かった)




そこへ ピョンちゃんのピルケースが・・・。e0044613_13135054.jpg電話は続いて・・・私は耳と肩の間に受話器を挟み、両手でピルケースを開けた。
あれこれしながらも電話の会話が続く。





e0044613_13173574.jpg何気に、カエルさんを入れてみる・・・出してみる・・・入れてみる。
ややこしい話はつづく・・・つづく・・・ 


無意識の行動が続き・・・!!!あるとき!ひらめく!!

ポコン…こんなんできましたe0044613_13201950.jpg

妙な「ウサガエル」に我ながら感心して(⌒▽⌒)しばらく電話の相手の声は聞こえなかったのです・・・。
「・・・えーっと、もう1ぺん言ってくれる? 私が何したらいいんでしたかねぇ?(ボケボケ)」

 *この場合、手法としては だいたい「話がややこしいこと」を理由に、自分が聞いてなかったことを、相手の説明がさも悪かったことのようにして聞き直す・・・(^^ゞいかんなぁ~。

        反省しています・・・マド

   今ではこの「ウサガエル」は合体したこの姿のままで、電話の傍に置かれている。これは、これでいいのだ、と皆が思っている。

おー、そうだった!
追記:カエルさんファンの方、ごめんなさい。決していじめてはおりません。大切にしております~(⌒▽⌒) ね!とびさん。
[PR]
by madorudo | 2006-05-13 13:00 | アンティークな・・・ガラクタ

さて、気になる「オレンジ渦巻きケロちゃん」の落札価格は・・・

ぜんぜんスピーディーでもなく、間が抜けるほど(^^ゞ回答の遅い「オークションネタ」でして、どうもすみません。へへっ。

ではでは、さんざんお待たせいたしました前回ネタの「オレンジ渦巻きケロちゃん」の実際に落札されていった価格をお知らせします!

  ズ、ズ、ズバリ・・・50.000円(⌒▽⌒)
  
 ということで(^_-)-☆サナさんが今回のズバリ賞でした。賞品はマドレーヌの熱い投げKissでございます。

 ですが、この時はたまたま「5万円」で落札されましたが、あるコレクターさんによると過去には「9万円」さらには「13万円」という実力をもつ「渦巻きケロ」シリーズなのだそうです。

 あの時! 「5.000円」と、言われて買わなかった私は「大馬鹿者」としか思えませんでしょ!?
以来、自己嫌悪(-"-)なのです。。。
[PR]
by madorudo | 2006-05-06 13:32 | アンティークな・・・ガラクタ

ぐるぐるぐるぐる・・・渦巻き・・・ケロ!

ではでは、(⌒▽⌒)お待たせいたしました
                  (誰も待ってない(ーー゛)ってばよ)

「ハンマープライス」ネタでいきます!
【コルゲンのケロちゃん】なんですが、
このケロちゃんは、ちょい珍しい。色がオレンジでしょ。お腹に渦でしょ。
数ヶ月前に実際に、某オークションに出品されたものでした。
e0044613_20571631.jpg

『9cmケロちゃん』とか、「渦巻きケロちゃん」とか呼ばれて、コレクターさんにはファンがいるんです。


このケロちゃんは、昭和40年代なのでしょうか? 資料が手元にないので私では詳細はわかりませんが、今までに聞いた話ですと、当時の販売促進用のケロちゃんとは別格だったようで、お店の方でも手に入らなかった限定品なんだそうです。当時の販促用ケロちゃんは、今でも同じように指人形タイプですよね。当時は頭に紐がピョンと出ていました。しかし、その指人形タイプにも色々な色や形があったんです。青、黄、黒、ピンク、オレンジ・・・ドレスを着てネックレスをしたケロちゃんもありました。でも、ある特定の時期にだけ出回ったので知らない人も多いかも。

見たことあります? 黒いケロちゃんやピンクのドレスを着たケロちゃんを。
実は「黒」は私、持っていたんです(←過去形)でも、保存状態が悪くて溶けてくっついていたので・・・捨てたんです(>_<) ピンクドレスはアンティークショップで見かけました。どちらも4~5cm程度の物ですがものすごい金額で売買されています。ケロちゃんのファンは多いから。

 <回想>思い起こせばあの日、あの時・・・ウブ出し(古い民家から昔の状態のままで出てきたもののこと)のものを、とあるお店で物色中・・・見つけた9cmオレンジ渦巻きケロ。どーやらそこのオーナーさんはこのケロにまるで関心がなかったようで○円とおっしゃいました。いくらなんでも、ちと安い気がする・・・でもそれは私にとっては大いに悩む金額。相場は全くわからなかった。。。あきらめた、買わなかった。  ところが、その日・・・某オークションに出た。
 ~~~きゃー、あの時!買っとけば良かったのに~
                      儲かっていたのに~!!!

さて! さてさてさて。
この実際にオークションで落札された「9cmオレンジ渦巻きケロちゃん」の落札価格はおいくらだったでしょうか? 


 
[PR]
by madorudo | 2006-04-27 21:42 | アンティークな・・・ガラクタ

さて、気になる「エースコック」子ブタさんの店頭価格は・・・

さてさて、前回の「アンティークな・・・ガラクタ」でご紹介しました、エースコックのブタさん。
気になるお値段は・・・・
 25.000円<Jasmine さん>
 18.000円<氣楽亭さん>
 12.000円<カモミールさん>
ということで、オークションであれば、みごと<Jasmine さん>の25.000円がハンマープライス! 「おめでとうございます!!落札です!!」となりますが。。。(⌒▽⌒)

 このブタさんのお値段は・・・(まだ引っ張る・・・) ジャジャ~ン!!!!!   
      15.000円でした。
たった7~8cmほどのソフビが・・・ですからね。
でも、こういう価格は何が基準かさっぱりわかりません、相場がこれより↑↓なのかも私はわかりません。以前はもっと高かったかも知れませんけどね。
だけどだけど、見ていると元祖癒し系グループなんで、かわいいのですよ。
と、いうことで・・・あなたなら買わない? いえいえ、実物を見ると、気が変わるかも。。。そういう世界なんです、骨董は(^_-)-☆おそろしや~

  では、ちょっと調子づいて 次回も「ハンマープライス」でいってみよう!!
           乞う!ご期待!!! (^_-)-☆
[PR]
by madorudo | 2006-04-27 18:36 | アンティークな・・・ガラクタ