カテゴリ:4年・・・Pin君( 10 )

クイズ「ギプスの重さ」・・・正解者発表!!

お待たせいたしました、ちょっと自律神経を崩し(いつものことですが)ドキドキと不眠がとまらず、PCを放っておりました・・・あしからず。。。

ではいよいよ・・・「Pin君のギプスの重さ」を発表いたします(⌒▽⌒)
ジャジャ~ん。e0044613_1241181.jpg
   375gで~~す!!

氣楽亭さん=1.5kg(^^)重おもっ
margarita はんなさん=棄権(^^ゞ?
カモミールさん=1.2kg(^^)おもっ
Jasmine さん=980g(^◇^)いちばん近い
サナさん=3kg\(◎o◎)/!重重おもっ


こんなに軽いとは、私も外してみるまで思いもしませんでしたから、拍子抜けですわ。
大昔、私の姉が足を骨折したときは、もっと重かったと思います。医療材料の石膏も改良されてきたんでしょうか? ちなみに、2年前、私は自宅玄関で転び「右足甲部の剥離骨折」をした際に、ギプスを拒み、包帯で3週間を乗り切りましたが・・・未だに時々疼くのですけど、これって若くない証拠みたいなもんでしょうか!?(^^ゞ

「ピッタシ賞は残念ながらナシ!ですが、
「一番近かったで賞」はということで、Jasmine さん=980gですので、豪華景品(?)はJasmine さんに・・・パチパチパチ。(次回「エメロン」クイズの正解者と共にご案内させて頂きます(⌒▽⌒)

そして、お答えいただいた皆さまは参加賞として・・・
e0044613_12415790.jpg←「のし紙」のみをマウスポインターで右クリックコピーしてお持ち帰りくださいませ。
ありがとうございました
(⌒▽⌒)ノ_彡☆バンバン!

ではでは、次回は第2問の「エメロン」CMの正解をお楽しみにお待ちくださいませ~(引っ張る)
[PR]
by madorudo | 2006-06-25 12:45 | 4年・・・Pin君

病院からのお土産・・・(^◇^)?

e0044613_8223774.jpg
やっと「ギプス」が取れました。
重たかったので、骨折した方に身体が歪んで4週間の生活でした。手術で骨を固定していた金属金具2本も抜きました。

 外来で先生がペンチを持ってきて~きゃ~!!! あっという間でした・・・痛くも痒くも無いらしい。以外にあっさり固定金具が抜けたので驚きです。
でも、腕は少ししか動かないんですね、大きくは動かせないほど痛みは残っているようです。右腕は関節のところで「角度160」をキープしています。これから傷口を治しつつ、リハビリで日にちが薬となっていきます。
私は、ギプスが取れれば腕は簡単に動くものとばかり思っていましたので・・・(^^ゞ
でも、当初、心配されていたような神経麻痺は残らなかったようで、好きな絵も書けることを楽しみにしているPin君でございました。
 あ~ 感謝感謝でございます。

 突然クイズだ!、いってみよう!!
  このギプスは、記念に整形外科の担当医と看護士さんから頂いたものですが・・・
  さて、重さはどれくらいあるでしょか?
    
   ピッタシ賞豪華(?)賞品プレゼント(*^_^*)ほほっ 
   軽いノリで答えを書いてね~♪   

 追記・・・このクイズは2006.6.23で〆切りましたましたとさ(⌒▽⌒)
[PR]
by madorudo | 2006-06-19 23:59 | 4年・・・Pin君

Pin君のケガ

 5月23日 夕方の5時。
自宅に隣接する空き地で仲良し仲間3人、サッカーをやっていたPin君。
放置されていたサイディングに蹴つまづき転倒。右上腕骨をポッキリと折ってしまいました。
救急車を呼んで近くの病院に運ばれ、あれよあれよ・・・という間に手術が始まりました。

 手術が始まって急に私は激しい不安に襲われ、何をしていたのかよく憶えていないところもあります。でも、はんなちゃんに電話をかけていて・・・祈る思いで「お願い!受話器取って!留守でありませんように!!」とドキドキしていたのを憶えています。「はい、はんなです」の声を聞いた途端「涙がポロポロ」でしたわ。
ありがとう、はんなちゃん。

 手術で、細い金属2本で固定した右腕は今もギプスです。その金属は柄が皮膚から開放されたままなので、時々消毒しなければなりませんから取り外しが出来る半ギプスです。
術後3日間の入院って言われましたが・・・経過が良さそうなので1日で退院してしまいました。
 でも、夜には痛がって眠れない日が数日続きました。
Pin君が一番辛そうな時でも、傍で見守るだけしか出来きないなぁ~と思っていた母は、「同情痛」という不思議な体験をします。同じように右腕が痛む。。。(病院の付き添いベッドが硬かったかも)。。。でも、これではいかんのだ!思いました。私まで同じように参っていてはいかんのだと。何も出来なくとも傍にいてやれるし、「祈る」という武器も持っている。痛がるたびに「ブツブツ」と祈る母をジーッと見つめるPin君。決して「静かにしてよ!」とは言わなかったんだなぁ~。

 皆さまには、ご心配をおかけしております。
 今は、触らない限りは痛がらないほどで、回復に向かっています。頑張って学校へも行っています。利き手が使えない不自由さも、慣れると早いですね、子どもは。給食の箸も左で上手に食べているらしく、宿題も左手でカキコキしてますし・・・利き手で書いた字とあまり変わらないのは「なぜじゃ~!」とか皆から言われていますし。

 このまま、無事 上手に骨さんがつながってくれるのを祈ります。完治するまで神経は大丈夫だろうか?などなど不安は尽きませんが・・・何分、右腕以外は健全なものですから・・・もう、走るわ、飛ぶは。。。路肩の縁石の上は歩くわ、回るは。。。
 友達はぶつかってくるし・・・好奇心でわざと「掴んで」くれるし(ーー゛)

 当分は、生きた心地はしない母です。
 でも、もっとひどい怪我を想像してみたら、これですんでありがとうございます。

さぁ、私は仕事を休んだ一週間。溜まった仕事を片付けるのに四苦八苦の、クタクタ~ヨレヨレ~。今夜は、眠らせて頂きたい。
[PR]
by madorudo | 2006-06-03 22:28 | 4年・・・Pin君

こんなんなりました・・・(T_T)

e0044613_83857100.jpg

翌 5月24日・・・こんな感じで、時に笑顔も出たりして。
右上腕骨の単純骨折。手術で、針金状の金具2本でつなぎ、ギプスで固定されていました。
鬱血による痛み防止のため右手は吊るされています・・・。
オペ前とオペ後のレントゲン写真・・・どっちを見ても・・・母は卒倒しそうです(ーー゛)
「あ~、私も右腕が痛い。歯も痛い」母は生まれて初めて「同情痛」なるものを実際に経験しました。

e0044613_7392230.gif

 折しも、TVでは国会中継。医療制度改改革法案の趣旨説明と審議の真っ只中?
    小泉総理とPin君の2ショットとなりました。
        
[PR]
by madorudo | 2006-06-02 18:00 | 4年・・・Pin君

ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ

5月23日・・・夕方5時・・・

        ギョェ~~。。。
e0044613_795577.gif
 ピーポーピーポー  救急車到着


救急隊員 「服、切ってもいい?」
Pin君   「この服は大切な服だから、切らないで~」
救急隊員 ・・・説得~

救急隊員 「お母さん、○△病院と△□病院、どちらに行きます?」
  母    「整形外科ならどっちが! 良いですか?」
救急隊員 「(^^ゞ僕らの口からはちょっと・・・」
  母    「過去の救急経験から、絶対良いと思える方へ!! 
                             お願いします!!!」

親切な4人の救急隊員に守られて・・・某救急病院に到着。
e0044613_7254648.gif     
    「緊急手術」

 この夜、
Pin君はひどい痛みでほとんど眠れず・・・
 当然、母は一睡もせず・・・。
[PR]
by madorudo | 2006-06-01 17:00 | 4年・・・Pin君

(ーー゛)退院しました・・・

         今しばらく、お待ちくださいませ。。。
[PR]
by madorudo | 2006-05-25 21:34 | 4年・・・Pin君

(T_T)

 わけあって・・・Pin君・・・骨折! 入院!! (T_T)

 しばし、ブログを休止してます。。。
↓コメントへは再開後に、ということでご容赦くださいませ。

   ご心配をおかけします。バーリン、マドレーヌ、ルドルフより
[PR]
by madorudo | 2006-05-24 09:34 | 4年・・・Pin君

くすのき

私が子どもの頃から見慣れていた風景に大きな異変が・・・。
今もPin君(長男)が通学路に通っている道の途中にある「くすのき」が・・・
e0044613_6215131.jpg
バッサリと枝をふられてしまいました(ToT)
ちょっと、伸び過ぎて鬱蒼と茂ってはいたのですが・・・そんなに不快な感じはありませんでした。
むしろ、みんなの心の止まり木でした。樹齢何年でしょうか・・・私が子どもの頃も、この木の下を通って学校に通っていたのです。

枝がふられた日の午後、
   Pin君いわく 「ボク、こまるわぁ~。雨の日に傘が無いときは、
             あの木の下で雨宿りしてかえってたんよー」
 ひょう~(⌒▽⌒)それは私の子供の頃とおんなじだ(⌒▽⌒)・・・
あの木の下は、どんなにどしゃ降りに雨が降ろうと、雪が降ろうと・・・全然濡れていなかったのでした。暑い夏は、ご近所のお年寄りが涼みにきて井戸端会議の絶好の場所でしたし、秋には落ち葉や実を拾う親子連れもいました。あぁ~寂しいにゃ~。
でもでも、近隣住人の方々が毎朝、落ち葉を掃いて、掃いて、掃いて・・・来る日も、掃いて・・・。 高齢化していく街の人々。掃除も大変になってきたんだろうなぁ~。
ありがとう! くすのきさん、ご近所のみなさん。。。


       ♪マリアさまのこころ~ それは かしの木~
           私たちを守る~ つよいかしの木~♪


       カトリック典礼聖歌集:407番 マリアさまのこころ


e0044613_15474042.jpg「おおきな木」シェル・シルヴァスタイン (著)
←未だに考えさせられる一冊だ。
[PR]
by madorudo | 2006-05-22 19:03 | 4年・・・Pin君

PTA新聞

小学校のPTA総会があって、仕事を休んでいきました。
e0044613_15121848.jpg

昨年度の「PTA新聞」が市主催の「幼・小・中学校PTA新聞コンクール」で「優良賞」を受賞しました。
昨年度は、私も新聞作りに参加させて頂いたのでとても嬉しい限りです(⌒▽⌒)ニコニコ。
「えーできない!無理ムリ」とか言いながら・・・結構 取材に燃えていた自分がいたし。
絶対に見られない「普段の学校」見られたし。
仕事の調整がつくなら、またやってみたいですわ(^◇^)

副賞はないのかにゃ? ないんだろうなぁ~。
そりゃ、栄誉だけでも大したもんです(^^♪
                 欲をかかないように・・・ハイハイ。
[PR]
by madorudo | 2006-05-16 15:17 | 4年・・・Pin君

習字のお稽古

この4月で小4になったPin君は、新年度始業式の日・・・帰宅してぼそりとひとこと。
「担任がH先生で、めちゃくちゃこわいんよ~。
        ボク、1年間耐えられるだろうか?」と、

担任になってもらわなきゃ、先生の良い所もわからないよ。きっと、H先生の良いところがたくさん見つけられる~、そう思える桜の4月です(^^ゞ
       
      The proof of the pudding is in the eating.
                         (Thomas Alva Edison)

      プリンの味は食べてみなければわからない」。
                         (トーマス・アルヴァ・エジソン)

『何でも、やってみなけりゃわからない』 これが、子どもの頃からの私のモットーです。 
好奇心が旺盛で、知りたがりで、やりたがり=長所よりも、短所をたくさん抱えた、おそろしく難儀な性格でした。

    ~~かの有名な トマス・エジソンは、
       「プディングは、食べてみなけりゃわからない」と言いました。
       そうだ! これだ 私もエジソンみたいに・・・~~
この言い回し、実は、私が16歳のときに出場した弁論大会での発表の一部でもあるんです。
(余談ですが、みごと優勝して県大会まで行き、みごと玉砕いたしました。また2度目に出場し、みごと優勝して県大会まで行き、みごと撃沈いたしました。3度目は、推薦されましたが珍しく弱気になり出場を断って、いまだにその事を後悔している私です^_^;青春に思い残すことなかれ!)

  さて、Pin君は3年生の終わり頃の2月に、
          習字の教室へ行くことになりました。
 きっかけは、ブログに来てくださるカモミールさんが「マナの会」という書道教室を主宰され、子ども達に毛筆を教えていらっしゃる記事を読んで、あぁ、日本人として きちんと文字を習うということは、何と素晴らしいことだろうか!!!と思ったからです。
そして、カモミールさんの『光はやみの中に 輝いている』という文字を見たとき大変感動しました。何故なら、そこへのコメントで、ゆりりさんが「墨で書いてあるのに「光」の字が輝いて見えますね」とカキコされていたのを読んで、ドキドキしたからです。まさにその表現の通りでしたので。絵でもなく、写真でもなく、音でもない・・・白い紙に書かれた文字に心が動かされた瞬間でした。カモミールさんのいつもの優しい正直な心が伝わったんです。

 私が小学生のときに2年間お世話になったことのある書道教室を思い出し、タウンページで探して電話をかけてみると・・・
・・・まだ(^◇^)やってたぁ~ラッキー 

 「(-"-)えー!! ボクそんなとこ行きたくないけど・・・」と、かなり険しい表情のPin君。(私とは反対の性格なんです)
体験で一日行ってみて、イヤなら即やめよう! そして1ヶ月続けれても、そこから先は続けたくなかったら、そこで辞めよう!
とにかく 一度、やってみてから決めようよ。
                    
 2月の寒い日。Pin君と二人でのこのこてくてく・・・さむ。その書道教室の昔の先生はもう他界されて、今は二人のお弟子さんで教室が維持されていました。
e0044613_13412138.jpg

この日、書いたPin君の字です、記念に1枚残しておきました(^◇^)
そして「面白かった~」と、Pin君はいいました(^^♪
あれから2ヶ月が経ちます(^^♪♪

私は、書道を通じてPin君が 文字を丁寧に書けるようになるだけではなくて、日本人としての大切な事柄や心構えをたくさん学んで欲しいと思います。そして、「何事も やってみなけりゃわからない」と思える精神も学んで欲しいと思います。

Pinくん、担任の先生は、きっとPiin君の好いところをたくさん見つけて褒めてくれるよ。

    今日も 習字カバンをさげて楽しそうに出かけました(*^_^*)
[PR]
by madorudo | 2006-04-08 14:50 | 4年・・・Pin君