リリアン

e0044613_1744480.jpg
 (↑Pin君作業中)
駄菓子屋の懐かしい話が登場したので、今日はこのネタで。
昨年のクリスマスにわが息子Pin君が「リリアン」のストラップをプレゼントしてくれました。
もちろん、手作りです。
その、リリアン作品を、私は今年の年賀状に印刷して送ったところ・・・
一体「リリアン」とは何なんだ? というお問い合わせを結構頂きまして\(◎o◎)/! 
 すっかり、自分の「歳」を感じてしまった次第でございます(ーー゛)
「リリアン」ってご存知ありません?
↓私の携帯電話ですが、糸で編んだ紐が見えますでしょ。e0044613_16584262.jpg

ピンクとブルーの網紐。

私が小学生の頃、家の近所を流れている川筋を北に行くと、「赤井」という1軒の駄菓子屋さんがありました。二十円とか三十円とかを手に握り締めて行くのです「赤井」へ。もちろん、駄菓子を買いに・・・。
それが、小学校高学年くらいになると駄菓子屋さんでもお菓子じゃなくて雑貨に目が留まるようになり。そのころに流行っていた「こども刺繍セット」が欲しくなって、確か三百円くらいの大枚はたいて購入・・・その中に、確か一緒に入っていたのです「リリアン」
e0044613_1782553.jpg←見た事ないですか? こーんな、お道具でリリアン糸を編んでいくのです。

・・・懐かしい~と言いながら、ムチムチ編んでいるとPin君がやる!と取り上げられ途中から彼の作品になりました。
e0044613_17253034.jpg
↑小5年のフツーの男の子が初めて挑戦してもこんなに簡単に編めちゃうもので、私が子どもの頃には「リリアン」は爆発的に流行った・・・と思っていたのです。。。ところが、年賀状に写真を載せたところ「リリアンって?一体、何なんだ??」という方が多数・・・やっぱり、私の周辺でだけの流行だったんでしょうかねぇ。
[PR]
by madorudo | 2008-01-12 17:16 | アンティークな・・・ガラクタ
<< 桜・さくら 二口のネコ瓶 >>