だ~れだ!②の正面

正面はこのようになります。
撮影方法を「ワンポイントカラー撮影」にしてみました。シアン系とイエローとの混合にのみ反応しています。空がとっても美しかったのでね。
e0044613_11121989.jpg

デンマークの童話作家「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」です。
裸の王様 、みにくいアヒルの子 、人魚姫 、親指姫 、マッチ売りの少女 、雪の女王 、赤い靴 などはどれもよく知る物語です。
ここは公園の中の「切り絵の庭」。アンデルセンは切り絵が得意だったので、それに因んでの命名です。↓カメラを引くとこんな景観です。
e0044613_9161757.jpg

この庭の向こうへ回ると湖があって、そこには「人魚姫」の像もあります。
公園内は、オールド・コペンハーゲンの町やアンデルセンが愛した町オーデンセンの風景がショップとしてそのまま再現されているんですよ。

しかし、この美しい公園・・・ある危機にさらされています。
夢を壊したくないので、コメントの方へ続きをカキコします。
[PR]
by madorudo | 2007-10-02 16:16 | マドレーヌ家の・・・出来事
<< 東の旅(1) 10月6日朝 空にて だ~れだ!② >>