JRさん・・・困りますよ。

e0044613_2281080.gif

 今日、ご用があって電車に乗り、隣町まで一家で出かけた帰りの電車での出来事。

 下り電車に乗って私たち親子3人は発車を待ち、座っていました。いえ、息子のPin君は先頭車両だったので立って運転台を覗いていました(いつもこうです、鉄道ファンなので)。
私と夫のバーリンは扉のすぐ横の3人がけ椅子に座っていました。
車中は混んでいませんでした。

 そこへ、身なりのきちんとした老夫婦が乗り込み、私たちとは反対方向のかなり離れた場所に席を確保。
発車を待つ電車は静かでした・・・。

 プルルルルルル・・・発車の合図のベルが鳴る。

 突然、私の座っている横の扉のところで、ホームに立っている車掌さんに何やら大声で叫んでいる老人。
 さっきの老夫婦の男性でした。

 男性「この電車は徳山?」
 車掌「え!」
 男性「この電車は~」・・・扉がパシャーン!

 その男性危なかったんです、身を半分、外へ乗り出していたので、あともう少しで扉に挟まれるところでした。車掌さんに電車の行き先を確認したかったのです。
 がっかりした様子の男性に、扉の横で立っていた男性が「福山行きですよ」と教えてあげました。そうしたら、さらにひどくがっかりした様子で「フクヤマ・・・」と呟き、座席の方へ戻られました。

 数分後。
 その老夫婦の男性は揺れる電車の中を足元危なげに、歩み寄り、Pin君の側に立つと運転席のガラス窓を拳で軽くコツコツしました。その反対の手には小型の時刻表がしっかり開いた状態で握られていたのです。

 運転席のドアが開き・・・対応に出てきたのは、さっきの駅のホームで声をかけられた車掌さんでした。

 老夫婦の男性は、早速、時刻表を見せながら指で指し示し「徳山行きは?」と聞くのですが、車掌さんは「この電車は福山行きです・・・はっ?・・・わかりません・・・・ええ、わかりません・・・」のような会話があった後、扉は閉められて・・・
 男性は何かの怒りをぶつける場所がなく・・・運転台の横の壁を拳で一発『ボカン』
そのすぐ真横にはPin君が立っていました・・・お目目パチクリ(◎ヘ◎!)
 壁を殴りつけた後・・・男性は奥さんの待っている座席へと戻って行かれたのです。

 一部始終を見ていた私。
いや、私のお節介な虫が騒ぐのです、ザワザワと。
放っておけない性格で・・・何でも首を突っ込みたくなる性格。
でも、もうファイトは最近、無いよなぁ~。

 しかし、私は行動に出ました。理由は唯一つ・・・このままだとPin君は何が起こったのかを理解しないまま、今日のこの出来事を忘れてしまう・・・。それは、いけない。・・・直感的に、「この老夫婦をPin君の記憶の中で悪人にしてはいけないのだ!」と思ったのです。

 私は、ノコノコと老夫婦の座席まで歩いて行き、
「どうされました? どこまで行かれるのですか?」
すると男性は時刻表を取り出して
「6番というから乗ったのに、この電車は徳山に行かない!」
私はさっぱりわかりません~「ちょっと待っていてください」と伝えて座席に戻り、「君たちの出番じゃ」と、鉄道ファンの主人と息子にバトンタッチ。私は、座席で荷物番をすることにしました。

 しばらくして、戻ってきた主人の話を聞くと、
今日、7月1日からJRの時刻表改正だけど、持っている時刻表はどうやら、前のだったらしい。
老夫婦は持っている時刻表の「徳山」行きに乗ったつもりが「福山」までしか行かないので、納得がいかず、車掌に尋ねたがさっぱり要を得られないので怒った・・・といういきさつもわかった。
親切にしたのでPin君は老夫婦からたくさん褒めてもらいました。やはり、嬉しかったようです。

 「鉄道ファン」の主人いわく。今日から、ダイヤ改正なんてほとんどの乗客は知らないよ!
もっと、車内アナウンスするとか、CMを流すとかやらないといけないんじゃないの?(JR西日本さんへ)
あの車掌さんもおそらく違う管内の人でたまたま移動に乗り合わせて急いでたのだろうけど(へぇ、そんな事があるのか・・・)それにしても「わかりません」じゃぁ怠慢だよ~。ほんとにわからなかったんだろうけど。

 そうだそうだ!JR西日本さん。

 で、ところで・・・あの身なりのきちんとした上品な感じの老夫婦はどこまで行くの?と聞いたら
 「福山」で乗り換えて「大畠」まで行って「大島」に行くんだって。だから、目的地到着は6~7時間後かな? もう少しかかるかな?

  きゃ~\(◎o◎)/! そりゃ、遠いよ。

  Pin君は、帰宅後も
  「あのおじいちゃんたち、今頃はやっと福山あたりだ」
  「そろそろ、大畠に着いた頃だ」
  と、時計と時刻表を見ながら・・・老夫婦と一緒に電車の旅をしているようでした。

  そうです、普段から、わが家の「電車男」この父子は時々、自宅にいながらにして「時刻表で一人旅」をすることがよくあるんです。書店に行っても時刻表を無意識のうちに手にして読んでる・・・。私にはわかりません~どこを、どう、読むということができるのか。

  「鉄道ファン」って見てると面白い。不思議な人たちです。
e0044613_226437.gif

  
[PR]
by madorudo | 2007-07-01 23:22 | マドレーヌ家の・・・出来事
<< タイフーン 来るのね。 嬉しかったこと(⌒▽⌒)生まれ... >>