旧友

先日、旧友から連絡があった・・・
  友 「あんた○年期障害で、体調こわしてるって? 
     だから元気づけに エイチャンのコンサートに誘おうと思って・・・」

 エイチャン? 誰? だれ? ダレそれ?
   
 よくよく聞くと「矢沢○吉」さんだという・・・

  私 「エ!突然何で?」
  友 「だから! 3年前のピン○レディーのコンサートへ
     妹夫婦が行ったら そりゃもうノリノリだったらしくて、
     私の旦那の姉さんも、郷ひ○みのディナーショーに
     行ったら病気治ったとかいうから~~」

  私 「・・・で、何で私が、矢沢○吉さんになるの? 
     だいたいが、あんたも私もそのキャラ違うわ。
     オバさんが行っても場違いもいいとこよ~、こわ。」

  友 「大丈夫だって、バスタオル持って待ってて
     チケット予約しとくから~」

  ・・・電話は切れた・・・ 
    バスタオル? 何で? 
    それは「ムシキング」とか「ポケモン」のプリントタオルでよいですか! 

  想像つかんのです。。。(-"-)眉間にしわ。

 と思ってしばらくして、私はお腹抱えて
                 大笑いが止まらなくなった・・・♪ヽ(▽ ̄ )ノ
 大昔の、彼女の話を思い出してしまった(笑)(笑)(笑)のだ。e0044613_15363615.gif

 野口雨情さんの童謡

 ♪ シャボン玉 飛んだ~ 
        屋根まで 飛んだ~ ♪

という歌を、その彼女は 「シャボン玉飛んだ、屋根もふっ飛んだ」と、こう理解したのだった。 台風以外にありえない。・・・が、その思い込みで続きをよくよく聴いてみると

 ♪ ~屋根まで飛んで 壊れて消えた~ 
             風風吹くな シャボン玉飛ばそう~♪

とくると、笑えない気もする。
 彼女は「悩まなかった」。
 聞いた私は、どうして彼女がそう思うのか・・・悩んだ。

  昔から変わらない彼女の天真爛漫な性格。やること、なすこと、考えることが、何でも全て私と逆さま。突如、現れ、自分のペースで周囲を巻き込み、あっけらかんと去って行く。人は彼女を「天災」と呼ぶ(笑)時もある。

  年に何回か電話で話すが、ここ数年は会ってもいない・・・でも、何か事態を聞きつけると電話であれこれと世話をやく。(せずともよいことまで)

  だから、腐れ縁かもしれないが、大切な友達だ。
  友よ!心配してくれて、ありがとう!

  でも、そのコンサート・・・  
  今の私には・・・とても想像がつかんのですけど・・・(-"-)眉間にしわ。


  どなたか、タオル持って行かれた方はいらっしゃいます?

 他にコンサートの思い出とかあります? 教えてくださいませ~~。
[PR]
by madorudo | 2006-10-16 18:17 | マドレーヌ家の・・・出来事
<< マドレーヌ その1 <貝型> お気をつけください~ >>