おもちゃのかんづめ

 先日、重い腰を上げて「古いもの置き場」の片づけをしておりました。でも、懐かしくてたびたび手が止まる。。。
出てきたのですねぇ・・・昭和40年代の森永製菓「おもちゃのかんづめ」。もちろん、私の個人所有ですわ(当時、何歳だったかはご想像におまかせします・・・こほっ)
 兄のヒー坊と一緒に食べまくって集めたチョコボールの「銀のくちばし」。虫歯が増えたのは、間違いなくこやつのせいだ(自分のせいじゃ!)
e0044613_1528452.jpg
中のものもほとんどそのままの状態で「出土」しました(⌒▽⌒)
1つ、野鳥のフィギュアだけが見あたりません、タグだけ残っていました。

 届いて、すぐに大騒ぎで開けて、また 中に入れて・・・蓋を戻してそのまま。
苦労して手に入れた割りには、以外と地味だった内容に「・・・・・。」の我らであった。


 これ! 今なら「お宝」になると思う?

   さっぱり、わかりません。
   でも、懐かしいのだ。
   最近の「おもちゃのかんづめ」はかなり進化してる。
   ご興味のある方は↓まで、お出かけください。
    森永キョロちゃんファンクラブ



 
[PR]
by madorudo | 2006-06-10 15:38 | アンティークな・・・ガラクタ
<< 歯 岩里政男さんという人 >>