クレジットカードにはご注意を

みなさま! 良いクリスマスでしたか?
私は今年は、イヴミサに2回も与れたのでとても幸せ者です。

ところで・・・、

クレジットカードを他人に盗まれて、知らない間に買い物をされてしまう、という事件をTVや新聞で見聞きしますね。
これが、先日、身近で起こった出来事で・・・呆然としました。

数枚持ち歩いているカードのうち、普段はほとんど使用していないカードを1枚だけ抜かれる・・・こうなると無くなったことには、なかなか気づきませんわよね。
やがて、自宅に届く請求書を見て驚愕。

①信販会社に連絡する
②警察に届ける

この流れで当然、善処していくしかないのですが・・・

ですが、「カードの持ち主」は、この時点では被害者ではないので、被害届けが出せません!
 ~へぇ!、こんなこと、ご存知でした?~(精神的にも充分、被害を被っていると思いますが)

さらに・・・警察は、窃盗事件として受け付けるか否か・・・
盗んだ犯人が「カードの持ち主本人」として使用した場合、詐欺事件にあたるので捜査する部署が違ってくるというのです。 
 ~へぇ!へぇ!~

さらに・・・犯人がカードを使用した場所も数ヶ所となると、捜査の管轄が違ってくるので尚ややこしいことに。
  ~へぇ!x3~

   この一部始終に立ち会った私。
   何もかもがおそろしくなりました。
   皆さま、どうかご用心くださいまし。


e0044613_22505369.jpg
タイトル
『鉄格子の面会・・・』

どっちが中やねん!?
[PR]
by madorudo | 2005-12-27 22:41 | マドレーヌ家の・・・出来事
<< ドガ~ン! 愛車が入院しました... ショッキングオレンジおばさん >>