ぬふふ・・・Part2

 昨日は、同じ教会の韓ドラ同好会(笑)のメンバーと合流して、
ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」という韓国映画を観に行きました。

 まだまだ、上映中なのでネタバラシはしないでおこうと思いますが、タイトルの感じからは純愛ぽいですけどね、不倫のお・は・な・し。
多分、そんなことをご存知じゃない方がお連れになられたようで、わずかに幼稚園、小学生のお子様が入場されておられました。。。前回の「スキャンダル」はR指定でしたが、今回はそうではないので良いかと思うじゃない~。でも、お子様には見せられませんわ、ちょっと・・・ございますもの。
 私も何も知らずの公開前に、一人息子のPin君に「今度のヨン様映画、一緒に行く?」と誘っておりましたが「冬ソナならいってもいいけど、他のは行かない」と断られ・・・無事、同伴せずにすみました。危機一髪。
 映画は、全体的には考えさせられる内容に仕上げてあったと思います。観る方の年齢、性別、立場などで、意見も様々でしょうかね。ラストシーンはきれいにまとめてありましたし、カメラは最後まで誰かさんの視点に置き換えてあるようにセットされていました・・・そこがものの見方の違いで論点となったりするところのようで、観終わった方々同士は結構盛り上がっておるようです。

 「冬ソナ」のときには、ミニョン派とサンヒョク派、ユジン派とチェリン派で意見を出し合うのが楽しかったりして。私は、チュンサンが好きだったので、成り行き上ミニョン派ということで。あれは「名作」でしたから、あちこちで未だに熱く語られておりますが。

 昨日は朝から、お友達と待ち合わせして、映画みて、ランチを食べながら、今みた映画のお話に華が咲き・・・こんなステキな1日をありがとう。

e0044613_15114445.jpg 

先日、修理に出した愛車の様子を見に修理工場へ行くと、そこのすぐ隣りに「ヒュンダイ」のディーラーがありました。

 今まで知らなかったわ、こんな近くにヒュンダイのディーラーがあるなんてこと。Pin君が「SONATA」のポスターを見つけて教えてくれたのです。
 
 当然行くでしょう、おばちゃんですもの。
等身大のヨン様の笑顔に出迎えられて、いや~、照れるなぁ・・・じゃなくて。いやぁ~、欲しいなぁこの等身大パネル。
 
 あるある、韓国のHYUNDAI社の「SONATA」どころか、四輪駆動の「JM」も。おぉーマークもこれがヒュンダイだったのか。これなら町でよく見かけます~、今まで、「オペル」のマークが縦になったようなこのマークは一体どこのでしょう??と思っていたら「ヒュンダイ」だったの?知らなかったわ。
 「ソナタ」という名前は日本向け?と尋ねたところ・・・「いえいえ、ソナタは20年ほど前からあって、今回のモデルチェンジは5回目です」と言われてました。知らなかったなぁ。
 
 そして、思いもよらずいただいちゃったわ・・・ヨン様ソナタのポストカードセットヾ(*゜▽゜*)ノ
オークションに出せば売れるわ~♪ と思いながらも、収集癖のある私がそんなことするはずはなくて、「新しい物・宝物入れ」にしまわれてしまいました。ここに入ると忘れられ数年間は出てきません。だからといって、どうなるのでしょうか・・・時間が経った方が高く売れるものと、早く売りさばいた方がお得なものとがございます。わかっているのに、また物が増えてしまったのでした。
 そうそう、以前に手に入れたヨン様トランプ。53枚全て写真が違うヨン様というトランプを「ババ抜き」だの「神経衰弱」だのでヨレヨレにしてしまい、周囲のヨン様ファンから非難轟々。お土産で頂いたヨン様マウスパットは写真が擦れ切れたら嫌だとラップを巻いて、ダーリンから「これ、言いたかないけどマウスが上で滑るからやめてほしいわ」と苦情をいわれ宝箱行き。結局、私はこの手のグッズは苦手だということが自分でよくわかりました。
 
 1つだけ! 
頂いたヨン様ソックス、[微笑みの貴公子]のお顔が両足首でニコリと。。。あれはとてもサラサラで履きやすい! と~っても重宝してますわ。 
でもスカートの時は 絶対に履きませんけどーーー。 ^_^;
[PR]
by madorudo | 2005-10-01 15:59 | アンティークな・・・ガラクタ
<< 貸したぶどう園の収穫のたとえ ... ぬふふ >>