驚きの(☆_☆)方言

先日、私の師匠で(何の師匠かは秘密)、ハンドルネーム「まるも」さんからオフでお話をうかがっておりましたところ…驚きの事実を知りネタに更新いたします。

 多分「気楽亭」さんは【方言】に関心がおありで、しかも岡〇県出身ですのでご存知かも。

 多分「カモミール」さんは【書道】の先生なのでご興味頂けるかも。

 <カミングアウト!>
岡〇県民は! 習字の最初の書きはじめの「ヽ」のチョンの事を!【うったて】と呼ぶ!(^^ )!

 わが岡〇県では書道教室でも、学校の習字の時間でも…書きはじめの最初の「ヽ(チョン)」のところを【うったて】と呼ぶのが当たり前で、標準語だと思って生きて来ました( ̄▽ ̄;) そう、私の周囲の一人残らず、そう思っております。

 習字の時間に先生が「はね」、「はらい」、「とめ」などと同じく「うったて」とイの1番に教えて下さる毛筆の専門用語として使ってきました…が、通用するのが岡〇県だけ…という事実。

試しに↓検索したところ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114509071


いかがでしょう? 【うったて】以外に、あの部分を何と呼べば良いのでしょうか?
 だれか、教えて!!!


追記―
 最たるサイトを見~つけた(⌒▽⌒)
「うったて考」佐野榮輝/ノートルダム清心女子大学
[PR]
by madorudo | 2010-01-11 22:00 | 記憶・・・忘れられないもの
<< ごっこ汁・・・(ーー゛) ルドルフの待ては続く・・・ケイ... >>